スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ガンダムワールド2015in大阪』感想 
 IMG_9161PNG.jpg

 ガンダムワールド2015 in 大阪


 東京でガンダム展が盛り上がりを見せる一方、
 大阪でも熱々のガンダムイベントが24日から開幕しているのを皆さんご存知でしょうか?(*'▽')ノシ
 
 というわけで、さっそく行ってきました『ガンダムワールド2015in大阪』!!
 本当は平日にゆっくり行こうと思ってたんですけどね…、
 もう大阪にガンダムが来てると思ったら居てもたってもいられなくて!!(笑)
 特に、1/10エクシアを一刻も早くこの目で見たい一心で、
 開幕三日目の日曜日、すごく混んでいることを覚悟の上でで武力介入してみた…んですけど。
 
 全然余裕でした(爆)

 お昼時という時間帯が良かったのか、 
 それとも全国各地を数年かけて巡回中のこのイベント自体に皆さんさほど目新しさを感じないのか、
 拍子抜けするほどの空きっぷりでした。
 追記の写真群を見てください。ほとんど他の人が映り込んでいません(笑)
 でも、ゆっくり展示物を見たかった私にとってはむしろ好都合( *´艸`)
 おかげでじっくりガンダムの世界を堪能することができました☆
 もちろん写真もたくさん撮りました(去年のガンダム展で撮れなかった分、ここぞとばかりに(笑))ので、
 私の拙いレポートと共にお届けさせていただきます^^

続きを読む »

スポンサーサイト
「MBS ANIME FES.2015」のチケットとれませんでした…(;´Д`) 
 「MBSアニメフェス」チケットの一般発売日が7月20日だったんですが、
 私が仕事の休憩時間にローソンに走ったときには既に、
 通常の指定席は完売しておりました…(;´Д`)
 まぁ、10時発売開始の中、12時過ぎに参戦してそうならないほうがおかしいですよね…orz
 後で調べたところ、あっという間に売り切れてしまったようですし。
 どういう状況だったか知りたくて開いたtwitterの画面に流れる、
 10時前からスタンばってたけど健闘虚しくチケット買えなかった方々の悲嘆の声を前にすると、
 ちんたら二時間後に「1枚ぐらい残ってるかな~♪」なんて
 楽観的な気分でロッピーピコピコやってた自分が恥ずかしくて穴があったら入りたいほどでした。

****************************

 はてさて冒頭からいきなりなんの話だと思われる方もしらっしゃるでしょう。
 実は今年の秋、正確には10月10日(土)に、
 00が参加作品に含まれる超!!素敵なイベントが開催されることが、
 公式にアナウンスされているんです!!

 MBSアニメフェス2015|MBS音祭

 

 MBSアニメが一堂に集結する音楽イベント「MBS ANIME FES.2015」が、10月10日(土)に大阪城ホールで開催されることが決定した。
 MBS ANIME FESは、昨年およそ10年ぶりに開催され、MBSアニメを彩る作品、豪華声優陣とアーティスト、そして数々のサプライズにより、会場は1万人の熱狂的な声援に包まれた。
今年は作品ラインナップが一新され、『機動戦士ガンダム00』や「コードギアス 反逆のルルーシュ」をはじめとした5作品が一堂に集結。イベントでしか観ることのできない、再構成された各作品の特別映像と主演声優陣による生パフォーマンス、主題歌アーティストによるライブが披露される。



 TVCMも流れているようなので、ご存知の方も多いであろうこのイベント。
 去年も開催されたということなんですが、恥ずかしながら全然知らなかった私。
 しかしながら今年は00がラインナップに挙がっているということで、
 チケットをとるべく(ぬるい)武力介入を実行し、
 ご覧の通り呆気なく撃沈されてしまったのでした…(苦笑)
 一応12時の段階でも立ち見と注釈付(ステージが見えない席)のチケットは残ってたんですけどね。
 去年のイベントが約4時間近くに及んだという話を聞いてしまうと、
 さすがに立ち見はきついかなと…。
 これが00にがっつりハマってた20歳前後の頃だったら
 立ち見席だろうと迷いなく飛びついたんでしょうけど。
 あの頃は00のイベントに参加するため夜行バスで九州から東京に日帰りで上京とか平気でやってましたからね。
 もう歳も歳ですし(笑)
 何より去年ライブビューイングがあったとういう情報を早々に入手していましたから!!
 今年もきっと劇場で中継されるに違いないという希望的観測を根拠に自分自身を納得させました。
 というのも私、過去にも00のイベントでライブビューイングを経験したことがあって。
 意外と快適に鑑賞できたものだから、絶対に現地に赴かねば!!って感じでもないんですよ。
 勿論、現地でしか味わえない感動があるってのはよく分かってるんですけどね。
 私がかつて九州に住んでた頃は、
 00のイベントが足を延ばせる地域で行われるなんてかなり稀だったので、
 家の近くの劇場でライブビューイングやってくれるってだけで涙を流して喜んでましたから。
 今もその感覚が身体に沁みついているようです(田舎者根性・笑)

 2010年の劇場版公開から早いものでもう5年。
 凄まじい勢いでコンテンツが消費されていくこのご時世に、
 公式な場で大好きな作品にまた触れる機会を与えてもらえるなんて…っ!!(嬉)
 このイベントが、
 TV版00放送開始10周年にあたる2017年に向けての伏線であることを実は期待してたりしてvv
 (ELS戦後の各キャラのその後を映像化とかやってくれませんかね!?
  あとTV版のBlu-rayBOXの発売を一刻も早くお願いします!!) 

 現時点でまだライブビューイングについてその有無も含めて何も発表はされていませんが、
 去年は8月17日にアナウンスがあったようですから(←調べた)、
 今年のお盆の前後は情報を逃さないためしっかりとアンテナを張り巡らせていようと思います。
 (ってか、これでライブビューイングが無かったらどうしよう…っ(;'∀'))
 
『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM(2014年・大阪)』感想 
 IMG_69031.jpg

 今日から、東京でガンダム展が開催されていますね!!
 関東圏での開催ということで、昨年の大阪以上の盛況が期待されているのではないでしょうか^^
 ガンダムの魅力がぎっしり詰まった貴重なイベントです、
 ぜひ多くの人に足を運んでほしいですね。
 さて、かく言う私も去年、大阪・天保山でのそれに参加し、
 濃密な時間を堪能した幸福な人間の一人です。
 そこで得た感動をたくさんの方に伝えたくて、当時感想記事を書いたりもしました。
 その感想記事、せっかくなので東京でのガンダム展開催期間中、
 ブログの上の方に置いておこうと思います。
 一年という時間を経て、展示の内容も変わっているとは思いますが、
 会場の雰囲気等参考になるかもしれませんので^^。

 というわけで、追記に畳まれているガンダム展の感想は、
 2014年大阪・天保山で開催されたものになりますので、
 ご了承の上、お楽しみください(*'ω'*)
 

続きを読む »

TVシリーズ最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」MBS・TBS系列で10月4日より放送開始! 
 本日正午、新作ガンダムのタイトル、その他諸々の詳細が発表されました!
 タイトルは「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。 

TVシリーズ最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」MBS・TBS系列で10月4日より放送開始! | GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト
  
 

本日7月15日(水)に都内で「ガンダム新作発表会」が行われ、「機動戦士ガンダム」シリーズ最新作となる『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が、MBS・TBS系列全国28局ネットで10月4日(日)17:00より放送開始となることが明らかにされた。


続きを読む »

【壁|ω・`)コソ】深夜にこっそり近況報告【壁|ω・`)コソ】 
 こんばんはそしてお久し振りですまりおです。
 
 …って、ブログを中途半端に放置してはや半年。
 もはやこんなブログ、誰も見てないとは思いますが…(;´Д`)(←自業自得)
 忘備録も兼ねた近況報告を簡単に。


・まずはこの春に終了した「ガンダムビルドファイターズトライ」と「Gのレコンギスタ」。
 ブログの感想記事更新こそ滞ってしまいましたが、
 もちろんどっちも最終話まで視聴感想しましたよ」(*'ω'*)シエヘン
 …とはいえ、Gレコに関しては純粋な興味関心というより、ほとんど義務感で見続けたって感じで、
 とても偉そうに胸なんて張れたもんじゃなくて…。
 まぁ簡単に言うと、
 15話の感想記事で言及した「急降下したテンション」は、
 最終回を迎えても遂に持ち直すことはありませんでした、ということです。
 回を重ねれば重ねるほど、
 主人公・ベルリをはじめとするキャラクター達の行動や思考が理解できず、
 ゆえに物語に対する興味も薄れて、理解しようという気持ちが更に弱まるという完全な負の連鎖。
 それに呼び寄せられるかのように、
 睡魔という強敵までやってくるもんだから、もう………辛くて辛くて(遠い目)
 16話以降はアニメを視聴しているというより、
 自分と戦い、睡魔と闘い…さながら修行のような状態でした(苦笑)
 振り返って感じるのは、とにかく私の感性がGレコに「合わなかった」ということ。
 キャラクタ…に共感出来なかったのが特に痛かったですね。
 デレンセンの死がベルリの成長に活かされなかった(と私は認識しています)ことや、
 ベルリとアイーダの姉弟設定に代表される
 「これって結局何だったの?」的な事柄が多いのも気になりましたし。
 私にとっては初めて接する富野作品と言うことで期待していたんですが、
 個人的には残念な結果に終わってしまいました(>_<)

・対するBFT。こちらはGレコと比べれば断然面白かったのは間違いなかったんですが、
 やっぱりどうしても無印と比べてしまって…(;´Д`)
 いや、もちろん面白かったんですよ?燃えましたよ?
 キャラクターも皆素敵だったし、機体もカッコよかった。
 ―それでも、何か物足りなさを感じずにはいられなくて…。
 というわけで私なりにこの胸のモヤモヤの原因を分析したところ、
 マンネリを避けるために導入したと思われるチーム戦という設定が、
 若干(かなり?)足を引っ張っていたんじゃないか―という結論に辿り着いちゃったんですよね。
 (って、もう各所で散々指摘されているとは思いますが)
 つまり「チームの意味あった?」ってことです。
 「因縁ある者同士の1vs1の戦いに手を出すなんて野暮」みたいな風潮のせいでしょうか、
 結局“1vs1×3”っていうバトル状況に始終した印象で(主にトライファイターズ)、
 チーム戦の醍醐味みたいなものをあんまり意識することができませんでした。
 加えて、一話毎に使うことが出来る時間的枠は無印と同じなもんだから、
 バトルの濃度は必然的に“÷3”にならざるを得ず…、
 残ったのは「薄味だったなぁ」という物足りなさ(哀)
 ―それもこれも、無印の出来が良すぎたから相対的にそんな風に感じてしまうんでしょうけど。
 それでも、各機入り乱れた最終話には「これぞビルドファイターズ!」と胸が踊らされましたし、
 やっぱりBFTも愛すべき良い作品だったなと思います。
 キャスト、監督をはじめとするスタッフの皆様に心から感謝です(*'▽')

・でもって、上記のような感想をBFTとGレコに対し抱いたことにより、
 相対的に00とビルドファイターズ(無印)への評価が上がることに(笑)
 このブログの更新が滞ったのも、リアルタイムで放送してた作品を差し置いて、
 “00とBFを見返したい欲求”が手にどうしようもないほどに高まり、
 その衝動に忠実に行動してしまったから。
 そう…この数ヶ月、ブログをほったらかしにして何をしていたかと言えば、
 
 00とBF(無印)を延々視聴してました!!
  
 別に、ガンダム熱が冷めたとかそういうわけじゃないんです。相変わらず熱々でしたvv
 特に某動画サイトである神MADと巡り合ってしまったがために、
 しばらく落ち着いてた00への愛がもう止まらなくなっちゃってですね( *´艸`)
 ちなみに件の動画というのがこちら↓。

 

 …もう心奪われ過ぎて何も言葉が出てこない…っ!!(歓喜)

・THE ORIGIN(ジ・オリジン)も視聴してます、「青い瞳のキャスバル」。
 宇宙世紀はUCしか観てないですけど、十分楽しめました^^
 秋に控えた第2話が待ち遠しいです。

・日付的には本日の11:59より、新作ガンダムの発表会がライブでネット中継されますね!!

 「ガンダム新作発表会」7月15日(水)午前11:59よりガンダムインフォ他にてライブ配信! | GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト



 NEXT G Coming Soon

 新作ガンダム!!!!!!
 カウントダウンサイトのMS、
 腰回りがガンダムらしからぬ(私の主観です)細さなのが気になりますが、
 超・超・超楽しみです!(*'ω'*)
 明日はちょうど仕事が休みなので、新作発表会の中継リアルタイムで視聴できそう☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。