スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第21話 『還るべき場所へ』感想 
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-03-25)
売り上げランキング: 189

 予想してなかった分、今回の展開は辛かった(;´Д`)
 辛過ぎてて、なんだか全てに対してマイナスの目線で見てしまいました…。
 というわけで今回の感想は、とても暗いし重いし文句ばっかり(苦笑)
 あまり読んで楽しいものではないと思いますが、例の如くひとりごちておりますので、
 気になる方は以下、鉄血のオルフェンズ第21話『還るべき場所』の感想です、ご覧ください。

 ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!

続きを読む »

スポンサーサイト
可能性の獣が切り拓く未来 
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

 鉄血のオルフェンズ第20話の放送を夕方に控えたその日の朝、
 突如飛び込んできたその一大ニュースに全私が驚嘆しました。
 

TVシリーズ新番組『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』が、テレビ朝日系列全国ネットにて4月3日(日)より毎週日曜朝7:00から放送開始となることが発表された。
本作は、作家・福井晴敏氏による同名小説を全7エピソードで映像化したOVAシリーズ『機動戦士ガンダムUC』を、古橋一浩監督自らがTVシリーズの形に再編集したもの。
新規映像で作られるオープニングとエンディングの音楽は、澤野弘之氏によるボーカルプロジェクト「SawanoHiroyuki[nZk]」が担当し、OPテーマは新曲「Into the Sky」(SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle)となる。
また、次回予告と第2話以降の冒頭パートでは、フル・フロンタルを演じる池田秀一氏によるナレーションが加わるほか、番組放送中は連動データ放送を使ったゲームやプレゼント企画も実施される。


 そう!Twitterや某掲示板で話題にこそなっていましたが、
 内容が内容だけににわかには信じられなかった、
 ガンダムUCのアニメ放送に関する詳細が遂に発表されたのです。
 …これは驚きますよねー!
 前情報として小耳に挟んでいても、いざ確定情報としてお披露目されるまでは、
 「半々以上の確率でガセだろう」と汚れた心で疑いまくってましたもん、私(^^;)
 だって、今回のOVA(映画)→TV化の流れって、
 従来のメディアミックスの定石(TV→映画)から完全にかけ離れてるじゃないですか。
 私の知る限り前!代!未!聞!な印象しかないんですけど、
 古今東西のエンタメ界においては前例があったりするのでしょうか?
 
 …などと、知った直後こそ驚きに支配された私の脳内でしたが、
 次に押し寄せてきたのは多くの方がきっとそうであったように、ただひたすらの歓喜でしたっ(*´▽`*)/
 あ!の!ユニコーンをっ!!!
 TVという新たなフィールドで堪能することが出来るなんてっ。
 00でガンダムという世界に足を踏み込んだ私が、
 現在でもこうしてオルフェンズの感想記事を書いている―ガンダムへの興味を保ち続けているのは、
 紛れもなくセカンドフェーズで出逢ったUCのおかげですからね。
 00の後に見たのがAGEやGレコだったら(両作品好きな方、ごめんなさい;;)、
 私の中のガンダムの火はとうの昔に消えていたことでしょう…。
 00が蒔いたガンダム愛という名の種に、UCが水を遣り肥料を与えてくれたおかげで、
 なんとかここまで来ることが出来たのです。
 00が特別なのはもちろんですが、私にとってUCもまた大事な作品。
 そんな作品に、また2クール(で合ってますか?)も付き従うことが出来るなんて!幸せ過ぎて死にそうvv

 まぁ。一度映像として世に出した作品を、
 (言葉は悪いですが)リサイクルする今回のやり方に全く疑問がないわけではありません。
 UCの素晴らしい出来が必ずしも日7という時間帯で子供相手にウケるかも、正直未知数だと思います。
 それでも私はやっぱりUCが大好きだから、可能性の獣が切り拓く未来を信じたい。

 というわけで。
 なんだかんだ言いつつ、既に4月3日のことを考えてワクワクが止まりません( *´艸`)
 TV用に再編集って簡単に言うけど、正味20分程度の本編放送時間内での盛り上がり等考えたら、
 結構大胆に弄ってくる可能性が高いよなーとか。新鮮な気持ちで見れそう☆
 OVA7作だけの映像じゃ2クール分に足りないから、新規映像もがっつり入ってくるんだろうなーとか。
 澤野さんの新曲流れるOP(しかも新規映像!)、絶対かっこいいだろうなーとか。
 …ふふふふふふ♪ついついにやけてしまいますvv

 ****************************

 今のペースだとオルフェンズも半年空けて二期を放送しそうだし、
 1~3月:オルフェンズ、4~9月:UC RE:0096、10月~:オルフェンズ二期
 って感じで2016年はガンダム一色になりそうな予感(*'ω'*)
 他にジ・オリジンやサンダーボルトも控えていますし、
 せっかくの濃密な時間、思う存分楽しもうと思います☆

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第20話 『相棒』感想 
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-03-25)
売り上げランキング: 189

 その真面目さと優しさから、いつか爆発するんじゃないかと案じていたビスケット。
 身内の死も相まって、とうとうオルガと衝突することになってしまいました。
 とはいえ、渋い大人'sのフォローもあり、来週に引き摺ることはなさそうなので一安心です(*´▽`*)

 というわけで、今週はしっとりキャラクターの心情に寄り添いながら、
 以下、鉄血のオルフェンズ第20話『相棒』の感想です!

 ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!

続きを読む »

2016年2月14日配信『ギャラルホルン放送局』感想 

※『ギャラルホルン放送局』は期間限定での配信だったので、現在は通常の『鉄華団放送局』に戻っています。
 
 いつもは鉄血のオルフェンズの本編の感想を週一でUPしている当ブログ。
 それがのっけからギャラルホルンの腐れ縁二人組がボーンと登場して、
 「あれ?いつもと体(てい)、ちゃうなぁ」と違和感を覚えた方もいらっしゃるでしょうが、そうです!
 今回は去る2月14日、
 チョコレートの日に配信された『ギャラルホルン放送局』があまりに面白かったので、
 自分用の忘備録を兼ねて感想を記事として書き上げてみました^^ 

 さて、ご存知の方もそうでない方もいっらしゃると思うので、ちょっとご説明を。
 そもそも鉄血のオルフェンズには『鉄華団放送局』という公式ラジオ番組が存在しており、
 三日月役の河西健吾さんとクーデリア役の寺崎裕香さんをパーソナリティーに据えて、
 毎週日曜に配信されています。
 私も毎週聴いているんですが、
 なんと14日の放送ではマクギリスとガエリオがこの鉄華団放送局をジャック!
 自分たちの番組『ギャラルホルン放送局』と称して、
 声優の櫻井孝宏さんと松風雅也さんがやりたい放題やっちゃった―というわけなんです(笑)
 そんでもって、これがとにかく面白くて(*´▽`*)
 作中での悪友として息の合ったやりとりはラジオでも健在だし、
 自分の演じるキャラクターに対する思い入れなんかも聞けて貴重だし、
 とにかく聞いて損はありません!
 もしまだ聞いていない方がいらしゃれば、今すぐにでも公式HPに飛んでみてください。

 というわけで以下、2月14日配信の『ギャラルホルン放送局』の感想です!
 
 ※今後の本編に関するネタバレもどきがありますので、ご注意ください!!!

続きを読む »

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第19話 『願いの重力』感想 
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-02-24)
売り上げランキング: 66


 今までは妙に笑えた仮面の男でしたが、今回はなんだかシリアスな雰囲気全開で、
 気軽にネタに出来ませんでした…。
 彼の過去には一体何があったんでしょうか?

 そんな湿った感傷も、副音声聞いたら全力で逃げ出してしまいましたが(爆)
 特にギャラルホルン組のAパートが面白すぎて何度も聞き直していたため、
 記事作成に取り掛かるのが遅れたという…vv

 以下、そんな乱れた気持ちを抱えたままに書き連ねた、
 鉄血のオルフェンズ第19話『願いの重力』の感想です!

 ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。