スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『超・大河原邦男展-レジェンド・オブ・メカデザイン』感想 
兵庫県立美術館-「芸術の館」 超・大河原邦男展-レジェンド・オブ・メカデザイン-


 行ってきましたー☆
 ずっと気になっていた、『超・大河原邦男展-レジェンド・オブ・メカデザイン』!!
 ちょうど、兵庫県に遊びに行く予定があったので、少し足を延ばして^^
 会場の兵庫県立美術館、初訪問でしたがすごく雰囲気のいい施設でしたよ~。

 展覧会自体も、とても内容が充実してました。
 ガンダムはもちろん、
 大河原邦男さんがデザインを担当された幾多のメカ、メカ、メカ!!
 とにかく、圧倒的な物量の資料たちに感動!!
 00とUCしか分からない私ですらテンション上がったので、
 メカに造詣が深い人たちにとってはマジもののパラダイスだったと思います☆
 
 …そして、
 資料に負けないぐらい多かったのが、なんといっても人の数(苦笑)

 チケット販売窓口に始まり、各資料の前には何重もの観覧者の列。
 なかなか“ゆっくりじっくり鑑賞”といかなかったのが、心残りといえば心残り。
 会場の最後に設けられてた物販スペースなんで、
 人口密度が満員電車の中みたいになってました…。出口まで辿り着けないかと思った…。
 
 とにかく、すっごく楽しめました『超・大河原邦男展』。
 今月の19日まで展覧会自体は開催されているとのことですので、
 興味のある方は是非!!

 
 ▲チケットは事前に阪神三宮駅で購入。
  ゴールデンウィーク期間中で、窓口が混むことを想定しての対応でしたが、
  これが大大大正解!!
  いざ美術館に入館すると、チケット購入窓口に長蛇の列がっ!!
  チケットを既に持っていた私は、悠々と入場できましたヽ(^o^)丿

  ちなみにこのチケット、「ガンダムの機体部分はチケット本体から切り取り可能」という、
  部分的に保存しておきたい人にはありがい仕様なのです♪

 
 ▲美術館の玄関部。
  緑の蔓の中に凛と佇む(←私の眼にはそう映りました・笑)告知ポスターに、
  自然と心が踊ります。

 
 ▲前述のポスターより、更に大きな告知パネル。
  友人同士や家族連れ、カップルなど他の皆さんが、
  パネルガンダム(?)と一緒に写真撮り合いっこしていらっしゃる中、
  単身で乗り込んだ私は、淡々と手持ちのスマホでパネルを撮影していくだけ…。
  ちょっと悲しかったです´д` ;私もガンダムと写真撮りたかったです(涙)

 
 ▲会場入り口で。これとも写真を撮りたかったんですけど…。
  他の人に依頼する勇気がないチキンな私…orz


 
 ▲壁に描かれたザク(で合ってますか?他の期待だったらすみません><)。

関連記事
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/13-e23b5e3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。