スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新シリーズ放送開始直前!BFをひとりごつ 
 早いもので、いよいよ二日後に迫ってきましたねっ。
 
 ビルドファイターズトライの放送日が!(*'▽')
 
 そうそう、先日書いた記事の中で、
 BFTのリアルタイム視聴&ブログ更新が難しそうだと嘆きに嘆きまくってた私でしたが、
 少なくとも明後日の初回に関しては、リアルタイムで視聴出来そうなことが判明し、
 今からルンルン気分でありますっ♪(表現が古い)
 ―そうです、旦那がまさかの休・日・出・勤!( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)ヤッタゼ!
 こんなこと言うのはアレだって分かってはいるんですけど、敢えて言わせてもらう!
 私の完璧なBFT視聴環境の為、
 旦那はこれからも毎週水曜休日出勤になればいい!!!(←外道過ぎる) 

 ―なんて冗談はさて置き(実は結構本気)、ビルドファイターズトライですよ。
 もう楽しみで仕方なくって、
 この週末は旦那の目をかいくぐって、無印の復習三昧でした☆
 あ~やっぱり大好きだわぁ、ビルドファイターズ。

 というわけで、今回は記事タイトルの通り、
 BFT放送開始に向け自分のテンションをより高める意味で、
 BFの思い出についてあれこれとひとりごちてみたいと思います^^
 思い返せば去年の夏。
 BFの企画が公式にアナウンスされた段階では、
 私の中の期待値は正直そんなに高くありませんでした。
 ガンプラバトルというメインテーマが如何にも“子供向け”って印象が強かったですし、
 公開されたメインビジュアルに躍るキャラクター達の絵も、
 AGEほどではないにしろどこか幼稚な感じで。
 「これはAGEの二の舞になる予感…(*_*;」と、早くも萎え萎えの視聴意欲…。
 それが若干持ち直ったのは、
 同時に発表されたスタッフ陣の中によく知る2つの名前を見つけたからだったんです。
 “長崎健司”と“黒田洋介”。
 00大好き人間の私としては、
 この二人が監督とシリーズ構成に名を連ねているというだけで、
 ほぼゼロに近かった期待が一気に80%ぐらいまで急・上・昇!
 これまた同時に配信された公式PVのかっちょいい出来も相まって、
 「まぁ、放送始まったら観てみようかな('ω')」ぐらいまでには視聴意欲も回復したのでした。  

 そして、秋の訪れと共に始まったBFに、
 回を重ねるごとに私が夢中になっていったことは、
 このブログで書き連ねられた感想記事を観ていただければ一目瞭然だと思います。
 もう、楽しくて楽しくて仕方がなくてですねっ♪
 とはいえ、一言で「楽しかった」っていうのもあまりに漠然としていて分かり難いので、
 いくつかカテゴリーに分けてどんな感じで楽しかった&好きだったのかについて、
 ただの私の自己満足ですが、折角なのでご紹介。

○好きな話数
 全25話のストーリーの中で、
 おそらく巷での人気No.1だったんじゃないかと私が予想するのは、
 セイ・レイジ組とフェリーニの熱いバトルが印象的だった15話。
 理由は敢えて語らずとも、本編観た方ならお分かりになると思います。
 対して、私が一番好きだったのはまさかの第18話
 そう、ユウ…メイジン・カワグチとレナート兄弟がバトった、あの回です。
 この18話、それはもう何十回も見直しました、私(笑)おそらく全25話の中でダントツの視聴回数(笑)
 だって、メイジン・カワグチとケンプファーAがカッコよすぎだったんですもん///
 加えて、メイジンとレナート兄弟、どちらが勝者になるか最後まで分からない緊張感が、
 これまた堪らなくてっ( *´艸`)
 初見時の私、「メイジンが負けてしまう…;;;」と本気で焦ってましたもん。
 もちろん、ユウ…メイジンの「これは必然だ!」の叫びと共にケンプファーが噴水にツッコんで、
 武器を回収するその瞬間までですけどね。
 主人公というポジションの弊害でどうしてもセイ・レイジ組の試合は勝敗が見通せちゃう中、
 正に“強者”という表現がぴたりと嵌まる二者のバトルは、何度見ても痺れます。

 その次に好きなのが、まさかの4話vvミホシことガンプラアイドル・キララの初登場回です。
 これは好きなキャラクターの話とも関連してくるんですけど、
 私、ミホシめっちゃ好きなんですよ(*'ω'*)
 いかにもな見た目のアイドルキャラが登場するということで、
 実際に4話観る前までは、
 「どうせ流行に便乗してやろうって魂胆なんだろう…?(疑)」と快く思ってなかったんですけど、 
 キララのインパクト、強烈でした!
 セイのガンプラを故意に傷つけたり、行動自体は下種かったんですけど。
 レイジも言ってましたもんね、「嫌いじゃない」って。
 正にその通り、なんだか憎めないんですよね、ミホシ。
 事務所の方針でアキバ系ガンプラアイドルとして売り出されることになったことから始まる、
 苦悩の自分語りなんて思わず聞き入ってしまうほど悲惨だし(笑)
 でも、そんな中でも失われない彼女のポジティブさ、大好きですvv試合には負けましたけどね。
 
 最後にラルさんが「戦士とは苦難を乗り越えてこそ成長するものだ」と総括してくれますが、
 これが主人子であるセイとレイジはもちろん、
 キララやチナにも当て嵌まるという、話の構成自体も個人的に◎。
 そんなこんなで、
 1、2話を経て私の中で固まりつつあったBFに対する「面白い」という評価が、
 この4話でいよいよ決定づけられた感がありました。 
 
 あとは、2話とか12話とか15話とか16話とか20話とか23話とかが横一線で並でる感じですかね。
 もちろん、その他の話も好きですよ!
 BFのすごいところは、
 「この回ちょっと…」っていう捨て回が、一切ないところだと個人的に思ってます。さすが黒田氏!
 あ、ちなみに初回と最終回が登場しなかったのは、
 この2話は特別過ぎてランク付けなんて出来ないからです。いわゆる“別格”ってやつですね☆

○好きなキャラクター 
 BFはキャラクターも皆、それぞれ個性的で生き生きしていて大好きです!
 マシタ会長もなんだかんだで憎めないし、
 ネメシスの会長ですらアイラに「ジジイ」呼ばわりされてる姿が不覚にも微笑ましくて(笑)
 そんな中でも、ミホシが大のお気に入りなんですよ、私。
 先でちょっと触れたように彼女のポジティブな性格はもちろん、
 全体の物語において、重要な局面で地味にキーパーソンになってるところもツボ。
 世界大会でのイメキャラ就任然り、15話や20話でのフェリーニーとの絡み然り、
 そして最終回のビルドストライクvsエクシアRのTV中継役を買って出るところ然り。
 皆さん、ぜひ想像してみてください。
 ミホシというキャラクターが存在しないBFの世界を…。 
 どうです?あんな展開やこんな展開が、もしかしたらなかったもしれないんですよ?
 4話でキララを登場させた時点で、
 制作側が後のフェリーニとの夫婦っぷりや最終回での役割まで決めてたかは分かりませんが、
 もし決めていなかったにしても、
 各キャラにその都度相応しい役割を割り振る臨機応変さ、
 そしてキャラを使い捨てにしない制作側の姿勢がミホシという存在に集約されているようで、
 非常に好印象です。

 あとはリアル冷静と情熱のあいだを体現したかのようなユウキ先輩とか、
 アーリージーニアスなのに日本に対する知識だけがどこか歪なニルスとか、
 挙げだしたらキリがないぐらいどのキャラクターも魅力的( *´艸`) 
 あ、セイとレイジももちろん大好きですので!
 (とってつけたように名前を出しましたが、主人公組のこと忘れてたわけじゃないですよvv)
 
○好きな主題歌
 「ニブンノイチ」や「Imagination > Reality」も良かったですし、
 巷では不評の嵐だった「半パン魂(スピリット)」も、
 個人的には聴いているうちに親しみが感じられて嫌いではなかったんですけど、
 やっぱり「wimp ft. Lil' Fang (from FAKY)」の完成度が群を抜いてたように思います。
 滾る音楽、グリグリ動きまくる映像、共に素晴らしかったですね。
 「っ強くなりたいと~♪」「っ弱さだって~♪」に象徴される、
 セイとレイジの絆を髣髴とさせる歌詞に燃え。
 サビでのビルドストライクとキュベレイパピヨンとのがっぷり四つに組み合って、
 互いに譲らない様に燃え。
 このOPも、繰り返し繰り返し何度も見返したな~( *´艸`)大好きです。
 敢えて難点を挙げるとすればただひとつ、
 私の中でこのOPの評価が高過ぎる余り、
 明後日お披露目されるであろうBFTのOPに対する見る目が必然的に厳しくなってしまうってこと(困)
 音楽にしろ映像にしろ、「wimp ft. Lil' Fang (from FAKY)」を超えるのは難しそうだ。
 いや、でもきっとBFTのスタッフならやってくれるはず!(願)
 
 ちなみに音楽繋がりで、BGMの話題も少しだけ。
 林ゆうきの楽曲はどれも印象的でひとつに絞るのはすっごく難しいんですけど、
 私にとってのNo.1は、
 「メイジン ~通常のフラメンコの6倍の情熱~」です(笑)3倍もいいけど6倍派です(爆)
 聴いても聴いても聴き飽きるということがない、この摩訶不思議な魅力(笑)そして曲名(爆)

**************************

 さて、想像以上に長くなってしまった(まったくだ)、“BFをひとりごつ”でしたが、
 いかがだったでしょうか?
 …そもそも、あまりの長さと自己満足な内容に、
 最後まで読んでくださった方が存在するか甚だ疑問ではありますが、
 「最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました」。
 そして、
 「BFT放送中も、どうかまりおと“新・00をひとりごつ”よろしくお願いします」。

 
関連記事
 
D-Wraith #wWPQEOVY
実は 
毎回放映されるたびにまりおさんの更新待ちわびてました。

トライでも楽しみにしてますよ!
まりお #qjsITxmk
D-Wraith様☆ 
D-Wraith様、こんばんは☆そして、嬉しいコメント本当にありがとうございます!

いよいよ明日、トライの初回放送日ですね( *´艸`)
今から楽しみで仕方ありません!これからも更新頑張っていきますので、どうかよろしくお願いします。
かさばる兄さん #-
No title 
とりあえず
第一回の視聴権利確保おめでとうございますw
こうなったら、毎週火曜日に旦那の会社にクレームを入れて、旦那さんを水曜日に緊急呼び出ししてもらうしかありませんね!(どんな解決だ)

BFTこそ、はじめぼくも感想でも書くかと思ってたんですが、Gレコの負担が大きすぎたので、あっさりこっちは書くのを見送ることに。
まりおさんの感想と見比べながら、本編を味わい尽くしたいと思いますw

まりお #qjsITxmk
かさばる兄さん様☆ 
かさばる兄さん様、こんにちは☆そしてコメントありがとうございます!

無事、BFTの第1回をリアルタイムで鑑賞できる環境が整ったこと、心から安堵しています(笑)あとは、今後どうするかですよね。かさばる兄さん様の仰る通り、毎週クレームを入れるか…(ヤメロ)

私は今のところ、BFTもGレコも書ける限り感想書こうと思っていますが、週に二本が負担になればどちらかに絞ることもあるかもしれません。どちらにせよ、私もかさばる兄さん様のGレコの感想楽しみにしています^^
刀史郎 #-
No title 
初めてコメントさせて頂きます。
長かったけれど全文読みましたよ^^

キララ、いいですよね。
苦労して大成するタイプが好きですし、色んなガンダム女性キャラが投影されていて、視ていて飽きないのですよね。フェリーニとの夫婦っぷりも良いですよね。

「W」好きなので、フェリキラがWネタをやってくれる度に小躍りしていました。OP2のビルドVSパピヨンも熱い。

トライで彼女たちが再登場するのか、かなり気になってのトライ視聴にもなりますよ~!
まりお #qjsITxmk
刀史郎様☆ 
刀史郎様、はじめまして!そして当ブログへのご訪問&コメントありがとうございます^^

キララ、素敵ですよねvv観ていて飽きない、激しく同感です!フェリーニと絡むも最高ですよね( *´艸`)ニヤニヤが止まりません(笑)
キララやフェリーニ含め、前シリーズのキャラ達の登場が待ち遠しいですよね!ラルさんはともかく、ユウキ先輩の顔見せがあったので、期待していいと個人的には予想しています。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/137-94dcde15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。