スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダム Gのレコンギスタ 第5話 『敵はキャピタル・アーミィ』感想 
 
ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray]
(2014/12/25)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る


 もう、マスク先輩のことで頭がいっぱいになって仕方なかった第5話(笑)
 なんだか急に性格変わってやしませんかね…?テンション高すぎてびっくりしました(;'∀')
 そして、もはやお約束なんでしょうが、彼女であるマニィすらその正体に気付いてないとは…vv

 ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!

【ガンダム Gのレコンギスタ 第5話 『敵はキャピタル・アーミィ』感想】

・「法王は“タブーは守られている”と言うだけで!」
 タワーの運行長官である、ベルリの母・ウィルミットの独白。
 そしてこう続けます、「私のクラウンは、アーミィカラーに塗られてしまっているのだぞ」。
 ―真っ先に出てくるのが我が子の身を案じる言葉じゃないことに、
 ゼナム親子の真の関係が透けて見えてる気がする。
 そういえば初めてベルリがG-セルフに乗った後も、
 息子の身体っていうより、
 G-セルフの起動に関係しているであろう出血に対して過剰に気にしていましたね。
 ベルリ本人も、そういう親子関係を受け入れてるうような雰囲気だし。
 前回、ドニエル艦長が「それは子供の発言だな」とベルリを窘めていましたが、
 少なくとも現段階ではウィルミットの息子への愛情は、
 普遍的なそれに比べて薄いように私には感じられます。

・デレンセン大尉が登場したエルフ・ブルのデータをもとに完成されたエルフ・ブルックのお披露目。
 その新型のパイロットは―――。

 もちろん我らがマスク先輩です!(爆)

 4話本編と次回予告を観た多くの視聴者が危惧したように、
 ルイン先輩がマスクを被るまでの経緯、全力ですっ飛ばされましたねvv
 予想していたとはいえ、こうも見事にはしょられるとなんだか哀しい…(;'∀')
 後々、回想シーンで語られることを期待していてもいいでしょうか?
 っvvてvvかvvマニィの隣の女の子に「ダサい」言われてるvv(でも私も同意見vv)
 そしてマニィもマスクの正体に気付いていないみたいですしvv
 ―ということは、ルインはマニィにキャピタル・Aに転属したことを告げなかったんですね。
 あんなに信頼し合ってる感が二人なのに、そんなことあり得るのだろうか?
 マスクのマスク(紛らわしい…)はモニターになっていてMSの操縦補助の役割も担うそうですが、
 装着者の意識に干渉するような危険な代物だったりするのではないでしょうか?
 で、実力こそピカイチだけどクンタラの出自なルインは、強制的にそれを被らされた?
 …そうでも考えないと、マスク先輩のハイテンションっぷりの説明がつかないんですが(苦笑)
 本当にあの人、ルイン先輩と同一人物なんだろうか?
 視聴者が大きな釣り針に全力で引っかかってるだけで、
 マニィの反応こそが実は正しかったりするのかも?(そんなバカな)

・ベルリ、アイーダ、そしてクリム。
 この三者間で話題になっているトワサンガとは、月の裏側にあるコロニーを指すのだそうで。
 そこから地球にキャピタル・タワーを利用し供給されているのが、
 この世界にとって重要なエネルギー源であるフォトン・バッテリーであり、
 ゆえにワンサンガは“聖域”なのだと主張するベルリ。
 しかしながら、そんな教科書通りの解答に、宇宙海賊が花丸を与えてくれるはずもなく。
 むしろ、クリムの口からは飛び出してきたのは、
 「G-セルフがトワサンガで建造された」という予想外の事実。
 軍事力を厭うベルリがこの事実に対してどう反応するか興味あったのに、
 (クリムもベルリの考えを聞いてみたがってたみたいだったし)
 描写が無かったのでちょっと肩透かし(-_-)
 でも、逆にラライヤがトワサンガと深い関係にあることが暗示されたので、
 進展があったと言えば(視聴者的には)その通りなのかも。
 私個人としては、クリムにちょっかいかけるラライヤの様子(クリムに親しみ感じてる?)から、
 この二人の間にも、
 実は予想だにしない関係性が秘められてるんじゃないかと予想してるんですが。 

・「なぁ貴様、アメリア軍に入隊しないか?」
 「中尉の位をくれるのなら入隊します」
 「それなら私の階級と同じだ!」
 ベルリを気に入ったらしいクリムと、気に入られたベルリとのこのやりとりにニヤリとしました。
 今まであんまりベルリを設定通りの天才だと思う機会なかったけど、
 こういう機転の利いた返しを見せられると、ちょっと納得できるかも^^
 
・毎回毎回繰り返しになりますが、一応ベルリ達は捕虜なんですよね…(苦笑)
 メガファウナの指令室に我が者顔で乗り込んでくるベルリ達はもちろん、
 本気で止めようとしないアイーダも、端から止める気もなさそうなクリムも、
 皆どんな神経しているんだvv
 いないものと思え、ってそういう問題じゃないよね、アイーダ(;'∀')

・ラライヤ、他の人間に比べてクリムに懐いてる描写、明らかに多い。
 一見微笑ましい光景だけど、なにか裏がありそうで素直に絵面通りに受け止められません。

・そして、クリムよりも格闘戦に強いベルリ!これ、かなり意外でした( ゚Д゚)
 どちらかと言えばベルリは、頭はいいけど運動は並かそれ以下っていう、
 典型的なモヤシっ子タイプだと勝手に思っていたので。
 体格的な劣性も苦にせず、あっという間にクリムを抑え込むその技量は、正にあっぱれ。
 そして関節技の痛みに顔を歪めるクリムの情けない姿に、不謹慎ながら笑いが…vv

・デッキでのやりとりといい今話のラストといい、
 アイーダは突然カーヒルを想っては情緒不安定になる、のサイクルを繰り返してますね。
 ベルリに対して意味深な視線を向けたり、逆に視線を外したりと、
 それらしい描写も一応されてるんですけど、
 なんだか唐突に感じてしまって違和感が拭えない…。
 そしてその後の、
 艦の女クルーとの頭を軽くぶつけ合う仕草…。
 今回はこれが一番意味が分かりませんでした!(ノД`)・゜・。

・「海賊船め、宇宙に上がろうという魂胆か」
 中の人が同じだからでしょうか、段々マスク先輩がユウ…メイジン・カワグチに見えてきましたvv

・クリム始め皆から戦闘への参加を窘められるアイーダだけど、
 そもそもお偉いさんの娘っぽいのになんで海賊部隊に所属して、
 挙句の果てに専用機であるG-アルケインまであてがわれているんだろう?
 戦うなって言われても、
 敵が攻めてきた状況で自分の専用機があるなら、そりゃぁ自ら動きたくなるだろうさ。
 あまりアイーダに感情移入できてない私だけど、
 「何が私に戦わせない、よ!」には激しく同意。

・ラライヤにおさげを引っ張られたり、ベルリに関節技で抑え込まれたりと、
 本人の意思とは裏腹に順調にネタキャラ街道を進んでいるかのように見えるクリムですが、
 モンテーロの戦闘になると途端にカッコよさが5割増しぐらいになるから不思議。
 マスク先輩のエルフ・ブルックとのバトルも、見応えがありました!
 と同時に、ノリノリなマスク先輩に笑いが止まりませんでしたがvvあれは絶対性格変えられてるな…。

・その頃ベルリはと言えば、
 本体と分離したG-セルフのコアファイターで戦場を飛び回り、
 頭部を引きちぎられ劣勢に追い詰められたモンテーロを“水の玉”を用いて救うという、
 謎の活躍を見せていたのでした。
 すごく頑張って考えて、
 水(=自然エネルギー)がエルフ・ブルック(=人工物)に優っている描写を見せることで、
 自然の持つ可能性を訴えたい…とのこじつけに至ったのですが、どうなんでしょう?
 分からないなりになんとなくなんですけど、
 このシーンは結構重要なんじゃないかと、本能で感じました。

・無事G-セルフ本体とのドッキングに成功したコアファイターでしたが、
 ハッパさんはそこに居て大丈夫なんですか!?絶対大丈夫じゃない!(;´Д`)
 ベルリも、前が見えるとか見えないとかそういう問題じゃないだろうとvv

・「あんな性能、調査部のクンパ・ルシータ大佐からも聞いていない」
 ルインがマスク先輩になるよう仕向けたのは、やっぱりクンパ大佐かな。
 少なくとも、キャピタル・Aに転属するにあたり、クンパ大佐と直接会ってるのは間違いなさそう。
 「だが、この戦いのデータは採れた」
 データを採るのが目的か…。
 そういえば、マスク先輩からは友人の救出という雰囲気は微塵も見えなかったな…。
 やっぱり、あのマスクのせいで、人格や記憶に障害が生じてるんだろうか…。
 ―ここまで、マスク先輩がおかしくなってること前提に感想書いてきたけど、

 むしろあれで正気だったらどうしよう(;´Д`)
 
・キャピタル・Aの撃退に一役買ったベルリに対し、
 これまでとは打って変わり、
 「メガファウナのクルー全員に代わってお礼を申します」と頭を下げたアイーダ。
 その殊勝な対応は、しかしながら彼女の本心と言うよりは、
 直前にドニエル艦長から“姫”としてベルリを褒めるよう促されていたからなのでした。
 姫って言葉で包んでるけど、ようは上に立つ人間として相応な振る舞いを覚えろ、という、
 ドニエル艦長の親心でしょうか。
 そしてアイーダ自身、そのアドバイスが的確だと理解したからこそ、
 ベルリに対して感謝の気持ち現わしたのでしょう。
 しかしながら、それは本人の意思には反する行動で。
 案の定、その場を離れたアイーダは、ひとり泣き崩れます。
 ―自分は、カーヒルの仇であるベルリに礼を言わなければならなかった。
 その後に続いた「悔しい」という呟きは、
 自分の弱さを改めて思い知ったが故の感情の吐露でしょうか。
 アイーダが活躍出来てさえいれば、ベルリに礼を言う必要もなかったでしょうからね。
 ベルリやノレド、ラライヤといった主要人物が未だ殺意を覚えるぐらい自由に振る舞う中、
 意に沿わぬ行動を、それでもやってのけたアイーダに対して、
 ちょっっっとだけ好感度がUPしたかもしれません。本当にちょっとだけですよ。

・一応、キャピタル・タワーに還ろうという気概があるらしきベルリにホッとしました(笑)
 でも、来週の予告を見る限り、そううまくことは運ばなそうですけど…。

****************************

 今回は、前回ほどには不可解な会話が無かったので、
 ストレス指数も低いまま本編を楽しめました(*'ω'*)
 特に、クリムのキャラにどんどん磨きがかかってるのがいいですね!
 大統領の息子で自称天才のくせして、どこか庶民的で親しみが持てる彼vv今後も注目です!


 
関連記事
 
かさばる兄さん #-
 
まりおさん、おはようございます^^
相互リンク貼ってくれてたのですね。
ありがとうございます!今後もよろしくお願いします。

とうとう出ましたね!マスク先輩。
マニィが気づかない=ネタとして笑ってたんですが、
マニィだからこそあの仮面の下が別人であることに気づいてるという、
中身入れ替わってる説はおもしろかったです!
マニィだからこそっていう読み取りが一本とられた感じです。

クリムはぼくもベルリの事を気に入り始めてると思います。
入隊しないか?のくだりは楽しいやりとりでにんまり。
新キャラのミックは触ってないとこみるとまりおさん的にはインパクト弱かった?

マスク先輩ハジけてますよねw
「あれで正気だったら〜」笑ったww

ぼくも今回会話のストレス少なかったと思います。
クリムくん、始め出て来た時よりどんどん良いヤツになってきてる気がする。
ラライヤに優しいし。彼には最後まで生きていて欲しいよ。
通りすがり #-
 
頭をくっつけ合うシーンに関してはどこかの考察でヘッドホンの通信を隣で聞いているのではないか説が有りました
まりお #qjsITxmk
かさばる兄さん様☆ 
かさばる兄さん様、こんばんは☆そしてコメントありがとうございます!

相互リンクの件、ご挨拶遅くなってしまい申し訳ありません。
こちらこそ、これからもどうかよろしくお願いします^^

クリム、本当に良いキャラしてますよねvv
入隊のくだりは何度見直しても笑えます。
本当に、最後まで生き残って欲しいですね!

そういえば、新キャラのミックについては触れてなったですね、私。
ご指摘を受けて気付きました!
他にも触れることが多いので、手が回らなかったようです;;;決してインパクトが弱かったわけではないですよー^^
まりお #qjsITxmk
通りすがり様☆ 
通りすがり様、こんばんは!そしてはじめまして^^
当ブログへのご訪問、コメントありがとうございます☆

アイーダが指令室で、操舵を担当していた女性と頭をくつっけ合ってたシーンですね。
なるほど、通信を聞いていたって説があるんですね。皆さん、考察が深くて脱帽です。
彗星ヒヨコ #WCSj23LI
お久し振りです。 
まりおさん、ずっと昔にブログで絡んでもらった彗星ヒヨコです。

覚えていますか?

元気そうでなによりです。

ガノタの道を突き進んでいるようで(笑)、安心しました。

UCやBF、Gレコと順当に鑑賞されているようですね。

忙しいでしょうから、過去のシリーズを見る事はなかなかできないでしょうが、YouTubeにカイ・シデン(笑)という方が「一年戦争史」というクオリティの高い動画をアップしています。
コレ見るだけでも、UCが数倍にも楽しめます。
ただでこんな動画が見れるなんて、ホントにいい時代です。

是非、見て下さい。(*´∇`*)
まりお #qjsITxmk
彗星ヒヨコ様☆ 
彗星ヒヨコ様、こんばんは☆そしてコメントありがとうございます!もちろん覚えていますよ!^^
彗星様もお元気そうでなによりです。

おかげさまで00以外のガンダム作品も鑑賞するようになり、順当にガノタの道を突き進んでいます(笑)


秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/145-c3cda75b
 
『敵はキャピタル・アーミィ』
 
ガンダム Gのレコンギスタの第5話を見ました。 第5話 敵はキャピタルアーミィ 「ねぇ教えてください!クリム中尉が言っていた宇宙からの脅威って何なんです?」 「本人から聞かなかったのですか?」 「この海賊部隊に入れば教えてくれるって…」 「なら入隊しなさい」 「そんなの…!」 メガファウナがアメリア軍の所属艦だと知ったベルリはクリムに入隊しろと迫られる中、陽動作...
 
マスクの正体に彼女のマニィは気付かないんかい! どう見てもバレバレでしょうに。 チアガールからダサいと言われるのは仕方ないですね(笑) メガファウナがアメリア軍の所属艦だと知ったベルリに入隊しろと 迫るクリム。 そんななか、陽動作戦で艦を浮上させたメガファウナに、新型MS エルフ・ブルック部隊を率いたマスクが襲いかかる。 ベルリはG-セルフから外していたコア・ファイターで戦...
 
はじめに 「Gのレコンギスタ」5話を視聴。 本作ではGセルフを巡り、 キャピタルアーミィと宇宙海賊(実質はアメリア軍)が争っている。 キャピタルアーミィ側はベルリ・ゼナム達の救出を口実に 新しいMSを次々に投入させて、クンパ大佐は力を得ようとしている。 宇宙海賊はキャピタルタワーの占領と、宇宙への進出が目的のようだ。 こうした不安定な情勢下の世界。 カーヒル大尉を始め...
 
<記事内アンカー> ガンダム Gのレコンギスタ 第5話「敵はキャピタル・アーミィ」 PSYCHO-PASS サイコパス 2 第3話「悪魔の証明」  ……は? ドミノピザの45%オフクーポンクイズなくなるの?( ゚д゚) 僕の宅ピザライフが……ツーウェイピザに駆け込むしかないのか……
 
ガンダム Gのレコンギスタ 第5話 『敵はキャピタル・アーミー』 ≪あらすじ≫ メガファウナがアメリア軍の所属艦だと知ったベルリに入隊しろと迫るクリム。そんななか、陽動作戦で艦を浮上させたメガファウナに、新型MSエルフ・ブルック部隊を率いたマスクが襲いかかる。ベルリはG-セルフから外していたコア・ファイターで戦闘空域に飛び出してしまう。 (公式HP World Storyより抜粋...
 
マスク、初回からカッ飛ばす 「ハッハッハッハッ!これで死ねやぁー!宇宙海賊ゥーー!!」 これは精神テンションがクンタラ時代にもどってますねぇ… いきなりの「ダセェw」呼ばわりに加え、「ふざけているのかー!」で既に限界。 どう考えてもふざけてんのはお前だろ! まったく、この出し惜しみのなさは(良い意味で)頭がパンクしてしまう。 50話くらいでじっくり観てみたかっ...
 
謎のマスクマンも表れ、戦闘シーンではますます富野節全開のセリフが飛び交います。他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。