スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズトライ 第5話『憧れと挑戦を胸に』感想 
 
ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)
(2015/03/27)
冨樫かずみ、内田雄馬 他

商品詳細を見る

 
 選手権開幕!
 『憧れと挑戦を胸に』ってサブタイがセカイ・フミナ・ユウマそれぞれにぴったりで、
 ワクワクが止まらない!
 ユウキ先輩の声も久々聴けたし、テンション上がる要素満載でした!( *´艸`)

 それでは、以下ビルドファイターズトライ 第5話の感想です!

 ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!
【ガンダムビルドファイターズトライ 第5話『憧れと挑戦を胸に』感想】

・アバンタイトル。
 前回のミナトとのバトルで自分に欠けているものを知ったセカイは、
 ラルさんのアドバイスを踏まえて、
 ビルドバーニングGの可動域などを確認しながら、特訓に励んでいます。
 ―って、前々からアナウンスされてたので覚悟はしてましたが、
 ラルさん役の声優さんが今回から変わっていましたね(;´Д`)
 広瀬正志さんから宝亀克寿さんへ。
 広瀬さんの声に慣れ親しんでた分、どうしても違和感を感じずにはいられませんでしたが、
 代役という難しい仕事を引き受けてくださった宝亀さんには、
 一ファンとして心から感謝していますし、
 作品を盛り上げるためこれから全力で頑張っていただきたいです!応援してます!
 同時に、広瀬さんの一日も早い回復も、心からお祈りしています。
 
・モブキャラ曰く「美の完成形」というミライの水着姿が麗し過ぎて、
 ♀の私ですら( *´艸`)って気分になっちゃいましたvv(←)
 しかしながら、先週予告が流れた時点で「なぜ水着…?」と首を傾げていたんですけど、
 無重力に近い環境でも自在に次元覇王流拳法を操れるようになりたいという、
 セカイの意気込みに応えるためだったんですね。
 弟に思う存分特訓させるべく、プールの使用を自ら水泳部に交渉する姉の行動力に感服しました。
 しかしながら、なぜミライ自身が水着になる必要があったんだろう…?やっぱ、男相手に優位に交渉進めるため…?
 だとしたらこの姉もなかなかの策士…っ!
 
・セカイがプールでの特訓に励む一方、
 ユウマは完成させたライトニングガンダムの実力を試すため、
 “蒼い巨星”の異名を持つラルさんのグフにバトルを申し込んでいました。
 いやぁ~対ライトニングガンダム戦、バトルの時間自体は短かったですが、
 先週に引き続き目を見張る出来栄えでしたね、グフのメカ作画!カッコよかったです!
 対するライトニングガンダムは、雷雲に姿を隠しているためその全容こそ掴めませんが、
 グフの盾に強烈なダメージを与えたところを見るに、
 かなりのポテンシャルを秘めた機体に仕上がっている様子。
 さすがユウマ、アーティスティックガンプラコンテストのタイトルホルダーなだけありますね。

・「昔ね、女の人がすごいガンプラバトルをしてるのを観たの」
 フミナの、ガンプラバトルを始めた理由が、個人的に胸にぐっと来ました!
 小さい頃選手権で観た、女性選手(最初アイラかと思った)の活躍、
 ―その光景に目を輝かせる仔フミナ。
 幼い頃に胸に抱いた憧憬が、「絶対に諦めない」彼女の原動力だったんですね。
 サブタイトルの「憧れ」が際立つ良エピソードで、
 ますますフミナのことが好きになりました、私( *´艸`)

・それにしても、件の女性選手、金髪が印象的な美人さんだなーなんて思っていたら、
 ラスト間際にユウキ先輩と一緒にちゃっかり登場してくれましたね!(*'▽')
 お忍びで会場を訪れたらしいユウキ先輩が親しげに話しかける女性…。 
 OPで、メイジン・カワグチと同じタイミングで出てくる女性に髪形が似ている気がするんですが、
 同一人物かな…。
 OPの感じだとユウキ先輩と一悶着ありそうな印象だったんですけど、
 少なくとも本編では仲良さそうでしたよね?一緒に会場来てたみたいだし。
 ―って、そんな細かいことより、声を大にして叫びたいのはこれ(↓)!

 無印では主要キャラの中で唯一女っ気のなかったユウキ先輩に、

 遂に彼女が…っ!///(←まだそうと決まったわけではない)

・セカイとフミナのやりとりを物陰から盗み見するミライ、
 先週とは打って変わって、
 弟が思春期の男の子にありがちな衝動的な間違いを犯すことを期待しているようにしか見えないvv
 なに、あの一喜一憂っぷり(笑)可愛いので許しますが(爆)
 
・先週のバトルでセカイを負かしたミライは、スドウと知り合いのようですね。
 依頼されたガンプラ―百万式(メガシキ)を納品するため、彼の部室を訪れていました。
 ってか、スドウ…自分でガンプラ作らんのかぃ(/_;)
 OP見るに、セカイのライバル的ポジションっぽく無条件に期待していたので、
 ミナトに百万式の製作を頼んでたのは正直ちょっとショックでした…;;;
 やっぱり、主要キャラには自分で作ったガンプラでバトルに臨んで欲しいなぁ。
 (そんなこと言ってたらセカイはどうなる!?←確かに)
 と、スドウの株が微妙に下がった反動か、
 傍らのヤスがなぜか良キャラに見えるという不思議な現象が発生した今回vv
 え、だって百万式に目を輝かせてますよ、彼?vv
 ガンプラ愛が滲み出てて、可愛いじゃないですか( *´艸`)

・関西圏にとどまらず全国にもその名を轟かせてるらしいミナトですが、
 選手権に出場する気はないようですね。なんでも心経流を極めることが大事なようで。
 しかし、ライバルのユウマが選手権に出場すると知って顔色を変えていましたね。
 この後、実際に会場に足を運びユウマのバトルを観戦していましたし、
 並々ならぬユウマへの執着が感じられますね。
 「自分、なに選手権なんか出てんねん。ワイとの勝負から逃げる気か?」
 Cパートでも気になること言ってたし、
 単にミナトがユウマを目の敵にしてるだけって感じでもないような気がします。
 この二人の過去に何があったかも気になりますね。

・選手権予選開幕当日。
 会場前でセカイを待っているフミナ、ユウマ、ラルさんの目に飛び込んできたのは、
 ルンルン気分でこちらに向かってくるギャン子と、
 彼女に腕を引かれて困惑気味のセカイ…なぜ?(笑)
 実は、会場の最寄り駅で恋するセカイにばったり会ったギャン子、
 ここぞとばかりに道案内と言う名目で彼をロックオンして連れてきたのでしたvv
 そして勃発した、セカイを巡るフミナとギャン子、女の戦い(フミナはそういうわけじゃないんだろうけど・笑)
 争いの火種となっている当の本人はと言えば、状況が呑み込めず困惑してるし、
 ユウマは呆れたように眉を寄せて、ラルさんは窘めモード。
 ユウマの言葉通り、緊張感が感じられない雰囲気ですが、
 このカオスな感じこそ3人の個性が混じり合った結果で、逆に魅力なのかもしれませんね。

・予選トーナメント表が発表されましたね。
 会場を埋め尽くした応援団の数はもちろん、
 エントリーしてるチームの数もかなり多いですね!
 無印の時は、7話の段階でセイたちの地区予選優勝が決まりましたが、
 ペース配分的にも名有りのライバルチームの数的にも、
 ビルドファイターズトライでは地区予選がメインストーリーになりそうな予感がします。

・初日から試合はどんどん消化され、
 バトル時に水着姿(つまり上半身裸vv)というチーム・エンジェルフィッシュも登場してきましたvv
 うん、先週も思ったけど「なんて素敵な腹筋(/ω\)」(笑)
 男性視聴者の皆さんがフミナのバトルコスチュームに目を奪われてるようですが、
 私は彼らの麗しい裸体からもう目が離せませんvv
 「水中型だけで参戦だなんて」
 「バトルフィールドがどうする気だったんだ」
 ユウマのゴミを視るかのような視線も堪らないし、
 ビルドファイターズトライは個人的に萌えのパラダイスだ!(*'ω'*)

・そして、ついに訪れたトライファイターズの初陣の時!
 アーティスティックガンプラコンテスト優勝者として圧倒的な知名度を誇るユウマの登場に、
 会場のライバルたちの関心も高い様子。
 そんな中、私個人としてはミナトとスドウの関係性が面白いなと思ってみたり。
 スドウがミナトをちょくちょく煽ってくれるおかげで、
 先週は分からなかったミナトの新たな一面が見えてきたりして、興味深い。
 先週の放送を受けて、案の定ネットで性格の悪さを叩かれまくってたミナトですが、
 なんだか嫌いのほうに針を振り切れないんですよね、私。
 00のアンドレイといい世間の好感度低いキャラが気になっちゃう性格なんでしょうかvv
 ユウマだけじゃなく、セカイとの因縁も生まれちゃったし、
 ポジション的にも面白いキャラだと思うので、ひっそりと今後に期待しています。

・「任務了解!」
 “クールなくせに重度のガノタ”なユウマの言動がツボでニヤニヤが止まりませんvv
 ああもう、本当に可愛いなぁ( *´艸`)

・バトル開始と同時に、ユウマのライトニングガンダムが会場の注目を集めていますが、
 ミナトだけはセカイのビルドバーニングが気になるようです。
 さすがトップクラスのビルダーと言うべきか、
 早々にビルドバーニングの尋常ならぬ完成度の高さを見抜くと同時に、
 同機体に対して既視感を覚えて…。

・ギャン子たちは、フミナの新しいガンプラに興味を持っていますね。
 この、ライバルたちがトライファイターズの3機それぞれに言及する流れ、
 1~4話までで蒔いた種から伸びた芽が巧く絡み合っている収斂した印象で、
 地味だけど個人的に好きな場面でした^^

・「僕の機体は―長距離射撃だけじゃない!」
 萌えの次は燃え!変形するライトニングGにウイニングGはもちろん、
 その使い手であるユウマとフミナ自身もかっこいい!( *´艸`)
 そしてユウマの「フミちゃん」呼びで再び萌えに戻りvv

・バトル相手の宮園高校、さりげなく00の搭乗機体ばかりなんじゃ?(笑)

・ライトニングGとウイニングGに比べると活躍しているとは言い難かったビルドバーニングGでしたが、
 挿入歌の「セルリアン」と共に、魅せます!
 水中での訓練を活かし、無重力の宇宙空間を駆け抜けるビルドバーニングG。
 その動き―ファイターとガンプラが完全にシンクロしているからこその華麗な跳躍に、
 会場のライバルたちも動揺を隠せません。
 「バカな!ヘタレやったんちゃうんか!?」
 一度対戦したことのあるミナトなんて、特にそうだったんでしょう。
 思わず叫んだその顔も、すごいことになってます(今回人物の作画、あんまり安定してないない?)
 
・ビルドバーニングGの繰り出した必殺技に伴い放出された、膨大な量のプラフスキー粒子。
 その光景に、抱いた既視感の正体に気が付いたミナト。
 そう、あれは第11回世界大会でセイが使用していた機体―。

・全員の活躍により、初戦を見事に勝利で飾ったトライファイターズ。
 しかしながら、ユウマは勝利よりもビルドバーニングGが見せた動きのほうが気になるようで、
 セカイのことも少しづつでありますが認め始めたようです。
 それでも最終的にはケンカモードに突入しちゃうところがまた可愛いんですが…vv

・1話といい今回といい、フミナは年下の男の子押し倒しまくってるなぁ。なんて羨ましいvv


****************************

 本編も面白ったけど、最後にユウキ先輩の顔が見れたのが本当に嬉しかったです^^
 それにしても、隣にいた金髪美女が気になるなー、ユウキ先輩との関係含めて。

 あと気になったのが、キャラの作画。
 担当の大籠之仁って方、初めて聞くお名前でしたが、
 アバンやミライの作画が抜群かと思えば、
 途中ギャン子の作画が悲惨なことになっていたりと、
 始終不安定なように感じました…皆さんはどうでしたか?(/_;)
 週一の放送ってことで大変なお仕事だということはだとは十分理解していますが、
 気合を入れて頑張って欲しいものです!(*'ω'*)

関連記事
 
常世草 #-
 
あの程度では崩壊ってほどでは…ギャン子がセカイ君連れてきたあたりはよくみると意外と細かく動いていたり。まあ、水着のお姉ちゃんとラストの部長ダイブに全ての作画パワーを回したのかもしれませんね。
ジンクス集団は嬉しいですね。OOのMSがどんどん登場するようになりました!(カラーリングはまた古い別のロボアニメネタ入ってましたが…)
かさばる兄さん #-
 
まりおさん、こんばんは!
今回もおもしろかったですね^^

ラル大尉とうとう声が変わっちゃいましたね。
まりおさんのようにぼくも好意的に見ています。
依頼きた段階でどうやっても、叩かれるの目に見えてるし、でも声真似ではなく自分の声を求められているんだからと、似せずに役を作ったりと、素晴らしい役者さんだと思います。
引き受けてくれた事自体に本当に感謝!ですよね。
そんな感じにおもってた事を、見事にまとめてくれていて、いきなり嬉しいです^^

それはそれとして広瀬さんの一日も早い回復を祈っております。

ミナトくんの方は、割に主人公達が泰然としてるせいもあって、逆に負けキャラ感があるのが少し残念ですね。

戦いの最後に輝きの中からでてくるビルドバーニングの一枚絵、めっちゃかっこよかった!
あれ見れただけでも今回の戦いはアリだなw

作画はぼくも残念感をおぼえましたね。
ギャン子のあたり。
本当、今後はがんばってもらいたい!
こう思うのは期待感が高すぎるからかw
メガシキの活躍も来週のまりおさんの感想も楽しみだ!
まりお #qjsITxmk
常世草様☆ 
常世草様、こんばんは☆そしてコメントありがとうございます!

そうですよね、常世草様のご指摘通り、確かによく絵は動いていました^^総じてBFTは作画のレベルが高いので、要求レベルも無意識の内に引き上げちゃってるのかもしれませんね;;;

ジンクス軍団テンション上がりました!えらくカラフルでしたが、あれにも元ネタがあるんですね(笑)スタッフ本当に細かいですねvv
まりお #qjsITxmk
かさばる兄さん様☆ 
かさばる兄さん様、こんばんは☆そしてコメントありがとうございます!

宝亀さんの件、同じように感じていただけて、私としても嬉しいです。
実際、いくらお仕事とはいえ、急遽代役を引き受けるのって勇気がいることですよね。どうしても前の方と比べられてしまうでしょうし(/_;)
だからこそ、宝亀さんには今後も頑張って欲しいと思いますし、私も全力で応援したいです!

ミナトはなんだか全体的に残念なキャラクターですよね(苦笑)私は嫌いじゃないですけど、ネットでの評判は悪そうです;;;

最後のビルドバーニングGの止め絵への感想も、同感です。
背後に光を背負ってる感じが神々しくて、思わず見惚れてしまいました^^

作画はギャン子が妙に太ましかったりちょっとだけ残念な感じでしたが、仰るように私にしろかさばる兄さん様にしろ、期待値が高すぎるんだと思います(笑)
本文にも書きましたが、タッフの皆様には身体に気をつけつつ、なんとか頑張って欲しいですね(*'▽')
LandM #-
 
どうにも機体の性能が高すぎるような。。。
いや、主人公が機体の性能が良いのは当たり前か。。。
まあ、それも実力なのですが。

・・・ミライさんの水着姿すばら!!
\(◎o◎)/!
まりお #qjsITxmk
LandM様☆ 
LandM様、こんばんは☆そしてコメントありがとうございます!

確かに、ビルドバーニングG含め、フミナ・ユウマの機体もかなり性能高めですよねvv
まぁそこはビルドバーニングはセイが作った機体だし、フミナ・ユウマのビルダーとしての腕もかなりのものだし…と、自分自身に言い聞かせています(笑)

ミライの水着、麗し過ぎましたねvv♀の私ですら釘付けでした( *´艸`)

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/149-59e47030
 
ガンダムビルドファイターズトライの第5話を見ました。 第5話 憧れと挑戦を胸に ――セカイくんは特訓を続けている。ユウくんは自分のガンプラを完成させた。私達が、トライファイターズが勝ち進んでいけばいつか出会えるのかな…?あの人に 西東京予選大会に向けてセカイは特訓を重ね、ユウマ、フミナも大会に向けた自分のガンプラを完成させる。 そして迎えた大会一回戦は抽選の結果、第三...
 
俺自身がガンダムになることだ。
 
いよいよガンプラ選手権の開幕です! サカイとの戦いに敗れたことで、セカイは自分がガンプラについて未熟であることを知りました。これまでのセカイの戦い方は、自分のスタイルにガンプラを合わせることでしたが、セカイの方がガンプラに合わせることが必要だと気がついたのです。そしてセカイは、ガンプラの関節の可動範囲を把握したり、無重力での戦いに備えて水中での特訓を開始したのでした。 努力してい...
 
ガンダムビルドファイターズトライ 第5話『憧れと挑戦を胸に』 感想(画像付) ミライさんの水着キター! それがメインでなくて、ガンプラバトル選手権開始です。 フミナちゃんのSDガンダムへの変形は意外性あって良いですね。 サカイ・ミナトとのバトルを通し自分のやるべきことを見つけたセカイと フミナは早速、選手権に向け行動を開始する。 一方、ユウマもフミナとの約束を果た...
 
ガンダムビルドファイターズトライ  第26話 (1話)  ~ 第5話 憧れと挑戦を胸に とある世界の近未来。そこは現実世界とおおむね同じだが、大きく異なる点があった。プラスチックに反応して外部から動かせる特質を有した「プラフスキー粒子」と、この粒子を使ってガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」を遠隔操作して戦わせるシミュレーションゲーム「ガンプラバトル」の存在である。ガンプラバ...
 
ラルさん「ガンプラとの一体化。 そのためにはガンプラの可動範囲を把握し、 自らの体に覚えこませる必要がある。 それがかなった時、セカイ君。 君はビルドバーニングそのものとなる」 ラルさんの声が代わった。 最初誰だか分からなかったけど仕方ない。 初代ラルさんの…
 
 フミナのおっぱいには憧れと夢が詰まってる(*´д`*)
 
全日本ガンプラバトル選手権中高生の部(U-19)、西東京予選開始!
 
[憧れと挑戦を胸に]空間に壁つくって走るとか、さすがセイくんのガンプラ! 機体を乗りこなすのもパイロットの才能っすよね
 
<記事内アンカー> ヤマノススメ セカンドシーズン 第17話「高いところって、平気?」 ガンダムビルドファイターズトライ 第5話「憧れと挑戦を胸に」  自宅近くで火災発生(;´Д`) 不幸中の幸い死人は出てない様子……
 
ガンダムビルドファイターズトライ 第5話 『憧れと挑戦を胸に』 ≪あらすじ≫ サカイ・ミナトとのバトルを通し自分のやるべきことを見つけたセカイとフミナは早速、選手権に向け行動を開始する。一方、ユウマもフミナとの約束を果たすべく、ライトニングガンダムのパワーアップ装備の制作を進めていた。同じく選手権地区予選大会に向け着々と準備を整えていくライバルたち。そうして、それぞれの想いを胸に全...
 
もうちょっと三機それぞれにワクワク感が欲しいよな。 一期のスタービルドストライクだって三つぐらいのギミックは予感させて、 それなりに引っ張ってたと思うのに、ライトニングもウィニングも地味。 ま、どっちにしても次元覇王流が決めるから関係ないっちゃないんだけど。 折角の主役チーム勢揃いだというのに見るからに噛ませの敵とかもさ……。 えーと、部活をやっているはずだったがそれぞれ勝...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。