スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 二期第7話『再会と離別と』感想 
【機動戦士ガンダム00 二期第7話『再会と離別と』 感想】(元記事作成日:2008/11/16)

 アバンタイトル。
 葛藤の末、やっぱり打てなかった沙慈。
 でもイアンが言ってたように、私もそれでいいと思います。
 作品のカラーがカラーなもんで叩かれまくってる感の沙慈ですが、
 人間なんだから悩んで悩んでもがけばいい。
 それは決しておかしいことじゃないはず。
 沙慈のような感覚は、
 人間誰でも持っているべき普通の感覚なんじゃないでしょうか。
 というわけで、
 私は今後も全力で沙慈を応援していきますよ~ヾ(*^∀^*)
 頑張れ沙慈!!負けんな沙慈!!

・各機の戦闘は先週から継続中です。
 刹那vsブシドー、アレルヤvsソーマ。
 ぶっちゃけ後半のセルゲイ大佐に全部持っていかれちゃって、
 正直どうでもよかった霞んでしまった今週のミスターブシドー(笑)
 「ならば斬る価値もなし!!」 
 「聞く耳もたん!!」
 …とりあえずあんまジニン大尉困らせんな★
 今週のブシドーについては以上でSYU・U・RYO・U★(終了)

・治療服(??)姿のスメラギさんが妙に妖艶でvv
 裾がはだけて胸が露わになる前に着替えた方がいいんじゃないかとヒヤヒヤしてました(笑)

・スメラギさんが目覚めたことで変化したトレミーの戦術が功を奏し、
 有視界通信を遮断されたアロウズは態勢を立て直すため撤退することに。
 そのブリッジでは、
 マネキン大佐が相手側の戦術の微妙な変化を敏感に感じ取っていました。
 そういえばセルゲイ大佐に全部持ってかれちゃって忘れてましたが、
 今週もコーラサワー出ませんでしたねvv
 もう7話消化しちゃいましたけどー??黒田氏ー??(笑)

・撤退を開始したトレミーとアロウズ両陣営でしたが、
 それぞれアレルヤとソーマの搭乗機をロストしてしまいます!!(≧△≦;)
 捜索活動を指示するスメラギ・マネキンの両指揮官。
 特に、マネキン大佐はセルゲイ大佐のことを想い、
 心痛での美しい顔を歪ませます。
 
・移動するカタロンの集団。
 追っ手の有無を心配するクラウスとシーリンですが、
 マリナ様のことも少し心配したげて!!
 あれでも彼女、一応一国の王女だった人だからっ!!
 子供と一緒に荷台(らしき場所)で憂い顔のマリナ様の姿にこっちの胸が(色んな意味で)痛むわ(笑)
 妙に似合ってるのが余計に悲しい…(^∀^;)

・今日の主役は間違いなくセルゲイ大佐でした…。
 本来主役であるはずの刹那は、
 使っちゃいけないトランザムを使用し海上に墜落した上、
 ブシドーに情けをかけられるわケルディムとセラヴィーに庇われるわ、  
 海で溺れる3秒前★みたいな感じだわ…↓
 もっと頑張れよ刹那!!
 
・海上の孤島にアヘッドと共に墜落したアリオスのコックピット内。
 目覚めたアレルヤは、開口一番マリーの名を呼び彼女のもとへ。
 案外簡単に外からでも開いちゃうMSの扉に驚いたのは私だけでしょうか(笑)
 呼びかけるアレルヤの声に意識を取り戻したソーマは、
 厳しい表情で被験体E-57に飛びかかります!!
 「MSがなくとも…!!」と叫ぶその言葉を裏付けるように、
 アレルヤの動きを捉えそのまま馬乗りになった彼女は、
 とどめを刺すかのように左手を持ち上げます…(@□@;)
 すごくKYな発言で申し訳ないんですが、
 この辺りの一連の絵をなんかものすごくエロいと感じてしまった私は、
 やっぱり一回死んで来たほうがいいんでしょうか??
 
 しかし!!
 マリーの名が引き金になったのか、
 脳内を襲う激しい痛みと共にソーマの中で蘇る過去の記憶の断片。
 そして…彼女は呼びます、
 今までは「被験体E-57」として認識していたアレルヤに向かって。
 「アレルヤ」と…。
 そう、この瞬間に、
 アレルヤとマリーは本当の意味での「再会」を果たしたのです。
 よかったねアレルヤ☆
 ようやくマリーが全部思い出してくれたよ☆
 二人で幸せになれよ☆
 これでめでたしめでたし☆
 …。
 なんて言うと思ったか!!(▼皿▼)
 全然めでたくないゎ!!
 つい数日前にアレルヤに関する感傷的な記事を書いた私ですが、
 やっぱり私は純然たるセルゲイ大佐派だったようで!!
 アレルヤとマリー(主にアレルヤ)に対して
 言ってやりたいことが山のようにありますっ!!(←落ち着け)
 なので、以下アレルヤに対する暴言が飛び出す可能性もありますが、
 どうか皆様広い心で読んでやってください(笑)
 元々アレルヤのことは好きな私のことです、
 たぶん一週間も経てば気持ちも落ち着くと思いますのでvv

・ソーマ行方不明の一報を受け、
 自ら捜索のためにMSを出すセルゲイ大佐。
 さすが「自分の目で見たことしか信じない漢」セルゲイ・スミルノフです!!
 でも後に待つ展開を知っている身としては、
 彼を引き留めたくて仕方がないっ…(ΩдΩ)
 あぁぁぁぁぁぁ…(涙)

・それぞれの想いを胸に秘めソーマの捜索活動を続けるアンドレイとルイスですが、
 本隊から届いたのはまさかの帰艦命令でした。
 アロウズを対ガンダム戦に専念させたいという上層部の意向を反映しての命令ですが、
 マネキン大佐は納得しかねる様子で…。 

・ケルディムとセラヴィーは、
 アレルヤとアリオスを探すべく出撃。
 その機体を降り始めた雨が濡らしていき―。

・施設にいた頃の、アレルヤの夢を見ていたマリー。
 彼女が目覚めたのは、仮設のテントの中でした。
 一体どこからテント持ってきたアレルヤvv
 機体を調べに出払っていたアレルヤが戻り、
 両機のシステムがダウンしてること、
 ゆえにこのまま救助を待つしかないことを彼女に告げてしまえば。
 二人の間を包むのは雨の音だけで。
 ―その沈黙を先に破ったのは、アレルヤでした。
 なぜマリーが「ソーマ・ピーリス」として戦っていたのかを静かに問います。
「組織の存続を図りたかった超人機関が、
 完璧な超兵を戦場に送り出すために違う人格を植え付けた」という理由に、
 嫌悪感を露わにするアレルヤですが、
 違う人格を得たことで五感を回復した彼女は、穏やかに笑います。
「そのおかげであなたの顔を初めて見ることができた」のだと言って…(ΩдΩ)
 
・マリーに促されたアレルヤも、
 自分の過去に何があったかを訥々と語り始めます。
 自分が処分の対象であることを知り、
 同じ境遇の仲間達と共に輸送船を奪い施設からの脱出を図った仔アレルヤ。
 しかし彼らに行くあてがあるはずもなく、
 やがて輸送船内の食料と酸素が尽きかけて…。
 ―生き残るために、誰よりも生への強い執着を示すハレルヤが、
 他の仲間達を自らの手にかけたのだ、と。
 (この辺は小説で詳しく補完してあります)
 ―そんな自らの運命を超人機関を、そして世界を呪ったアレルヤ。
 だから彼はガンダムマイスターになることを受け入れたんですね…。
 世界を変えるために。
 その過程で超人機関を攻撃し幼い同朋達の命を奪ったアレルヤの、
 「みんなの命を、二度も奪ったんだ」という言葉が私の胸を抉ります。
 ああもう切ないなぁぁぁぁぁぁ…っ(叫)
 でもアレルヤだけじゃないんですよね。
 彼と同様マリーもまた、ソーマとして5年前にハレルヤを殺して(??)いて。
 アレルヤとアレルヤ、ソーマとマリーはそれぞれ対になる存在ですが、
 こうして比較してみるとアレルヤとマリーもまたすごく似ていて。
 だからこそお互いの中に在る傷や痛みに寄り添うことができるんですよね。
 …うん。互いを心の底から思いやる二人はの姿は切ないけど美しくて、
 だからこそ「この二人が一緒に幸せになる展開もありかもしれない」方向に
 私の気持ちも傾きつつあったんですが…。
 「でも、それが叶った今何をすればいいのか…。
  こんな僕が君にしてあげられることなんて…」
 いやいや、

 今すぐセルゲイ大佐にソーマ返しに行けよ!!

 と思っちゃたのは秘密です(笑)
 ってか今でもやっぱりそう思ってる私(爆)
 それでも、
 今こうしてアレルヤと言葉を交わし、
 アレルヤを見つめることができる幸せを神に感謝するマリーの姿を見、
 必死に「これでいいんだ…」と自分に言い聞かせる私…(涙)
 もう心が千切れそうです…orz
 そんな二人のいるテントを、溢れんばかりの光が照らし―。
 ―――Σ(゜д°)!!!???
 ま、まさかこのタイミングでセルゲイ大佐がぁぁぁぁぁぁっ!?(絶望)
 黒田氏やめてぇぇぇぇぇぇ(≧W≦;)

 ※セルゲイ大佐に関しては、別途感想記事を用意しております。

・アザディスタン滅亡―。
 告げられたその言葉に、崩れ落ちるマリナ様。
 そんな彼女の姿にシーリンとクラウスも唇を噛んで…。

・アレルヤとマリーを発見したライルでしたが、
 二人はちゅーの真っ最ちゅー(←かけてみたvv)
 …。
 うわぁぁぁぁぁぁ…っ!!!!!!(絶叫)
 祝福したいのに、したいのに、
 セルゲイ大佐のことを想うと素直に祝えないっorz
 それどころか「お前ら離れろっ(▼皿▼)」と二人の間に割り込みたくなる…(ぉぃ)
 とりあえずセルゲイ大佐を見送った後、
 マリーの涙を拭ってからのアレルヤの仕草が厭らしい気がして…(ぇー)
 もっと普通に前に回り込んでから抱きしめてやればいいじゃん!!
 なにその触り方!?あなたはどこのチャラ男ですかっ!!!???
 とりあえずそんな風にソーママリーに触れるなぁぁぁ!!
 後からいくらでもラブラブしてもいいから、
 今は、今は今はやめてえぇぇぇーーー(涙)

・Cパート。
 アレルヤ発見の一報に安堵したように笑む刹那の顔がイイ!!(*^皿^*)
 一期19話を思い出して、少し泣きそうになっちゃいました(涙)
 この時の刹那の声がまたすっごくいいんですよねvv
 宮野さんGJ!!(*≧∀')ъ

・今のスメラギさんは仲間のために戦っているんですね!!
 4話でのアレルヤとの会話がここで活きてきてる!!

・「なんか彼女さんと一緒見たいですぅ!!」に盛大に吹きましたvv
 どこの女子高生かと(爆)
 でもそんなミレイナのこと、嫌いじゃない(むしろ好きな)私(●°∀°●)

・リジェネ来たーΣ(゜∀°)ー!!
 自分と瓜二つの容姿を持つリジェネの登場に、
 狼狽しまくるティエリアがなんだか可愛いvv
 二期は色んな表情のティエリアが拝めて楽しいです☆
 イノベーターの存在を認識した彼が
 今後どんな感情の変遷を辿るのか見逃せませんね!!
 ってかめっちゃ重要なシーンなのに、
 彼の服装が気になって気になって、私画面に集中できませんでした一切!!(笑)
 外出の際は寝間着はやめましょう!!(爆)


 ああ…セルゲイ大佐…(ΩдΩ)
 なんか、視聴後は完全に脱力しきっちゃって、
 感想もおざなりになってしまった気がします…本当にすみません…orz
 まさかアニメにこんなにも心持っていかれる日が来るなんて―。
 自分で自分に驚かずにはいられません!!
 なんか一期の23話よりも虚無感がすごい…です…(≧W≦;)
 まだ誰も死んだわけじゃないのにね…(涙)
 ああセルゲイ大佐ぁぁぁ…!!!!!!
 すみません、ちょっと頭冷やしてきますorz
関連記事
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/15-61d5fc0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。