スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダム Gのレコンギスタ 第9話 『メガファウナ南へ』感想 

ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray]
(2014/12/25)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る


 ちょっと今日は時間がないので、
 以下、Gのレコンギスタ 第9話『メガファウナ南へ』の感想ですが、
 いつもよりもかなり簡易的です。

 ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!
【ガンダム Gのレコンギスタ 第9話 『メガファウナ南へ』感想】

・アニメ本編だけ観ても、
 なぜみんなしてメガファウナでキャピタル・Tへ向かってるのか分からなった残念な私(笑)
 視聴後、公式HPのあらすじを読んで、話の筋をなんとか掴みました。
 

宇宙からの驚異の話をグシオンから聞いたベルリは、真相を確かめるため、メガファウナでキャピタル・テリトリィに行こうと提案する。


 そういえば、冒頭そんな話してましたね。なぜだろう、頭かすっぽり抜けていました。
 クリムがメガファウナを離れたのがショックだったのかな(笑)
 
・さて、ウィルミットとスルガン総監それぞれが良識ある大人だからってのも大きいんでしょうけど、
 少なくともメガファウナの中では両者友好な雰囲気を保ち続けていますね。
 以前、Gレコの公式twitterが配信してた勢力図では、
 キャピタル・Tとアメリアが“敵対”関係にあることが示されていたので、
 現在の状況に違和感を感じずにはいられません。
 後から合流したキャピタル・ガードのケルべス教官もアイーダたちに陽気に話しかけてましたし。
 G-セルフ&人質奪還のためにメガファウナと一戦交えたデレンセンが亡くなったこと、
 もしかして知らないのだろうか…?
 ルイン=マスクと同じように、キャピタル・Aに移っちゃったからガードに情報が回っていない?

・「内緒の話なんだけど。ベルってもらいっ子なんだって」
 全然内緒話っぽっくない状況(大声&他にも人が)に思わず吹き出しちゃいましたけど、
 その内容はかなり重大な感じでしたね。
 ベルリはウィルミットの実の息子じゃなかった。
 今まで何度かG-セルフの起動とベルリの血の関連性が示唆されてきたことが、
 改めて思い出されます。
 ベルリの真の出自が、Gレコと言う物語の鍵を握っていそうですね。
 あと、ノレドは一応好意を寄せる相手であるベルリのナイーブな秘密を、
 恋敵(?)であるアイーダに突然暴露してましたけど、一体どういう神経してるんでしょう?
 そこは「私だけが知るベルリの秘密( *´艸`)」と優越感に浸るのが、
 恋する乙女として健全な行動よのように思いますが?
 今日は時間がないのであまり書けませんが、
 1話からずっとノレドを見てきた身として一言言わせてもらえば、
 「ノレドは本当にベルリのこと好きなの?」って印象がめちゃくちゃ強いです。
 後半、キャピタル・テリトリー内を移動してる時も、
 (実母でないとはいえ)ウィルミットにタメ口利いてましたしね。
 世の中の彼氏の母親に気に入られたいがために神経すり減らしてる女の子たちが聞いたら、
 卒倒しそうなやりとりでしたもん(笑)
 他にもアイーダに見惚れるベルリをこれ見よがしに毎回咎めてますが、
 あんなことしても好きな男の子の気持ちが自分に向くわけない上、
 好きな男の子(ベル)が他の子(アイーダ)を意識していることを自覚して
 自分(ノレド)が傷ついちゃうだけの行為なんで、
 普通の女の子ならあんまりしないと思うんだけどな。
 恋心を自覚してないとか、意識してかくしてるとかならまだ分からなくもないんですけど、
 ノレドの場合ダダ漏れですしね。
 だんだん私の目には、
 ノレドがベルリとアイーダをくっつけたがってるようにしか見えなくなってきました(困惑)

・急に牧歌的な雰囲気になってんでどうしたのかと思ったら、
 キャピタル・テリトリィ内に入ったんでキャピタル・ガードに連絡するため、
 ウィルミットが一般家庭で有線の長距離電話を借りていたんですね。
 ゆえにBパートでキャピタル・Gのケルべスが助けに来た。

・「ウチのベルリ…アイーダ・スルガン」
 ウィルミットの独白が意味深。

・マスクにより発見されたメガファウナ。
 迎撃のためG-セルフとG-アルケイン、そして自動操縦のモンテーロが出撃、応戦します。
 途中から、マスクが「バナナ」なる単語を繰り返し叫んでいるので、
 (とうとう本当に頭がおかしくなってしまった…(-人-))と内心合掌していましたが、
 部下の“バララ”の名前を呼んでいたんですねvv紛らわしいなぁ(笑)

・ああああああ主人がいないのをいいことにモンテーロが酷い扱いを受けている(ノД`)・゜・。
 そしてまさかの爆散!(悲)
 そんな!来週からクリムはいったいどの機体に乗ればいいんだっ!?…新型が来るのでしょうか?

・戦闘でダメージを受けた機体から、生身で脱出を試みるマスク。
 ―エルフ・ブルックには脱出ポットとか設置されてないのかな?
 パイロットに優しくない機体ですね(ノД`)・゜・。
 まさかクンタラの乗機だから、敢えて命を軽視した設計にしてるわけじゃないですよね…?

・そして、ベルリもまたマスクの正体に気付かず(笑)
 そういえば、先週マスク=ルインであることを知ったマニィも、
 遠方から見た5話では気付いてなかったみたいだし、
 遠目からじゃなかなか判別も難しいのかな。戦闘中ですしね。

・エルフ・ブルックからのダイブを試みたマスク。
 なんとか無事バララの機体に拾ってもらうことが出来ましたが、
 だからって良い子は絶対真似しちゃダメです!普通なら十中八九死んでますよ(笑)
 G-セルフのライフルにぶつかったシーンなんて、
 背骨が砕ける音が聞こえてくるかと思いましたもん(笑)
 まぁでも、兎にも角にもお笑い要因のマスクが生きていてくれて本当に良かったです☆

・メガファウナにレクテンが到着。ケルベス合流です。
 キャピタル・Gが用意した別機で、
 ゼナム母子はもちろんノレド、ラライヤ、ケルべス、
 そしてスルガン総監とアイーダもキャピタル・タワーを目指します。

・クンパ大尉は、お役所的な仕事しかできないキャピタル・Aにご立腹の様子です。
 「つくづく地球人は絶滅していい動物の中に入るな」
 おおvv穏やかでない発言ですねvv
 クンパ大尉のこう言えるのも、「自分は地球人でない」自負があるからのでしょうね。
 月生まれだったりするのでしょうか?

・みんなで法皇様に謁見。
 代表してウィルミットが“宇宙から来る驚異”についての説明を求めますが、
 法皇は彼女の肩越しにノレドに声をかけます。
 ―そういえば法皇様、2話でも学校でノレドに親しげに話しかけてましたね。
 まさか、この二人にも何かしらの関係が?
 って、公式のキャラクター紹介見たらノレドと法皇、名前の“ナグ”が共通なんですね。
 これは―血縁関係者?

・黒幕っぽいクンパ大佐までが場に現れた上に、
 突然ケルべスが乱入してベルリとアイーダを連れ出しちゃったことから、
 事態はカオスな方向へ…?

****************************

 ラストの風雲急を告げる展開は、
 クンパ大佐がチクったせいで、キャピタル・Aが襲ってきたとかでしょうかね?
 予告から推察するに、少なくともメガファウナの方は危ない感じですね。
 
関連記事
 
かさばる兄さん #-
 
まりおさん、こんばんは!
今回、ぼく的にはいいキャラなのに!って思ってた
ケルベス・ヨーさんが再登場で俺得ってやつでしたw

>ベルってもらいっ子なんだって
このくだりでぼくの中ではノレドの評価が大暴落ですよ。
ラライヤよりも、この子の常識を是正したほうがいいと思いません?w

そしてやはりバナナですよね!w
頭の中バナナで一杯か!と、つっこまずにおれんかったw
そして脱出から飛び移るまで、どんだけ尺使ってるんだと。
おもろすぎるw

来週はクリム出れるのかなぁ?wと、まりおさんの為にも祈っておくことにしましょうw


まりお #qjsITxmk
かさばる兄さん様☆ 
かさばる兄さん様、こんばんは☆そしてコメントありがとうございます!

ケルべス・ヨーは親しみやすい雰囲気で、デレンセン大尉無き今、頼りになる大人の筆頭ですね。
これから活躍が多くなることを、私も期待しています!

ノレドは…(苦笑)色んな意味で劇中一番肝が据わってるキャラかもしれませんね、とでも言っておきますvv

バナナには笑うしかありませんでしたね!バララって名前、絶対「バナナ」に聞こえるよう狙ってますよね?(笑)

クリム、アメリアに帰っちゃいましたからね…しばらく出番ないかもと、私的には予想しています。彼がいないだけで、かなり物足りませんが(;´Д`)

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/154-fbe74ab7
 
ガンダム Gのレコンギスタの第9話を見ました。 第9話 メガファウナ南へ 宇宙からの驚異の話をグシオンから聞いたベルリは真相を確かめるため、メガファウナでキャピタル・テリトリィに行こうと提案する。 新たな部下バララを得たマスクはテーブル台地に現れたメガファウナを発見し、G-セルフとの遭遇戦に入るが撤退を余儀なくされる。 一方、ウィルミットを迎えに来たケルベスはグシ...
 
宇宙からの脅威に対応する為にメガファウナはキャピタル・テリトリーに向かう事に。法
 
ベルリについて重要な情報が明かされましたね。 クンパは怪しいと思っていましたが、スペースノイドっぽいですね。 スパイとして地球で活動しているということでしょうか。 宇宙からの驚異の話をグシオンから聞いたベルリは、真相を 確かめるため、メガファウナでキャピタル・テリトリィに行こうと提案する。 新たな部下バララを得たマスクは、テーブル台地に現れた メガファウナを発見。 G-セル...
 
「Gのレコンギスタ」9話を視聴。 今回は「違和感」をキーワードに語ってみたい。 富野作品では、画面もしくは音響面においてあえて違和感を置くことで、 物語を停滞させないような工夫が施されている。 私がこの事を強く感じたのは、8話のマスク大尉ことルインとマニィの会話。 お互いがお互いの事を知りながら、あえて知らないフリをしつつ会話するシーン。 ただ素性を隠して...
 
ガンダム Gのレコンギスタ 第9話『メガファウナ南へ』 感想(画像付) マスクの部下バララちゃん、ちょっと気になるキャラデザですね。 今回はキャピタル・テリトリィに向かうという展開。 フォトンバッテリーは宇宙で生産されブラックボックス。 地上で失われた技術があるんですかね? 宇宙からの脅威の話をグシオンから聞いたベルリは、真相を確かめるため、 メガファウナでキャピ...
 
ガンダム Gのレコンギスタ 私だ TBS9話です ラライヤ達が騒がしくメガファウナのブリッジに入ってきて怒られるシーンは、 ファーストのカツ・レツ・キッカを思い出します ベルリは宇宙からの脅威が本当ならアーミィとアメリアは協力すべき、 っつーことでメガファウナで...
 
<記事内アンカー> ガンダム Gのレコンギスタ 第9話「メガファウナ南へ」 PSYCHO-PASS サイコパス 2 第7話「見つからない子供たち」  最近足の甲の一部が妙に乾燥して困っていたのだけど、どうも正座ダコの模様。風呂に入って柔らかくなった角質を削るだけでだいぶマシに。
 
ガンダム Gのレコンギスタ 第9話 『メガファウナ南へ』 ≪あらすじ≫ 宇宙からの脅威の話をグシオンから聞いたベルリは、真相を確かめるため、メガファウナでキャピタル・テリトリィに行こうと提案する。 新たな部下バララを得たマスクは、テーブル台地に現れたメガファウナを発見。G-セルフとの遭遇戦に入るが…。 (公式HP World Storyより抜粋) ≪感想≫ そろそ...
 
なんというか、物語での面白さってのは皆無。 登場人物たちが、なんかよくわからん動きやセリフを言ってるって感じ。 アイーダさんとかは相変わらずポンコツだし・・・。 MSを使っ ...
 
【成瀬FA記念】マスク、飛翔 ほろり青春ムードでネタキャラ脱出!…かと思ったらコレだよ。 いきなり「バナナ!バナナー!」叫びだした時はついにトチ狂ったかと。 G-セルフが手助けしてくれなかったらどうなってたんですかねぇ… (というかあのバックアップ自体、うっかり殺っちゃってもおかしくなかった件) そんなマスクの無茶が光る戦闘シーンだけど、今週はほとんどオマケ。 全...
 
もうマスクさんライバルにはなれねぇな。 完全にベルリに助けられて生き残っちゃったじゃん、死んでも微妙な存在感だよ! えーと、人が出てきたら撃てないでしょ! とバカ正直なベルリとの戦いが、 何ラウンド目なのか、とりあえず海賊と母をキャピタルに届けてみようという話。 政治的な舞台は一応整えるという感じなんだけど宗教絡んでどうも噛み合わないな。 ま、地上スレスレを宇宙船間で飛びつ...
 
投稿者・フォルテ ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray](2014/12/25)石井マーク、嶋村侑 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。