スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダム Gのレコンギスタ 第11話 『突入!宇宙戦争』感想 

ガンダム Gのレコンギスタ  1(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray]
(2014/12/25)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る

 
 Gレコの10話の感想記事に、たくさんの拍手をいただき本当にありがとうございました。
 その数、12月5日現在でなんと27!
 …旧ブログでも拍手が20を超えた記事はあったけど、ここまでの数字って初めてなので、
 実は私自身が一番戸惑っていたりします(;'∀')
 というのも、この記事だけ特出して拍手数が多い理由がさっぱり分からなくて…。
 自分としてはGレコよりもBFTの感想のほうに力を入れている自覚があるので、尚更です。
 それでも、嬉しいことには変わりありませんし、
 こんな駄文ブログでも読んでくれる方&評価してくれる方がいると思うと、
 改めて「更新頑張ろう!」ってモチベーションも高まります(*'ω'*)

 いつも同じような言葉を並べるしかない自分の無能さが哀しいですが、
 「今後とも、当ブログと管理人・まりおをよろしくお願いします!」

****************************

 というわけで、以下Gのレコンギスタ第11話『突入!宇宙戦争』の感想です。

 ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!
【ガンダム Gのレコンギスタ 第11話 『突入!宇宙戦争』感想】

・周回軌道を目指し高度を上げるメガファウナ。
 その外装を、G-セルフとケルべスのレックスノーが修繕しています。
 …そしてケルべスがメガファウナに馴染んでいる光景に愕然とする私(*_*;
 先週、ウィルミットの意向があるとは言え、
 宇宙海賊のメガファウナを守るためにキャピタル・アーミィと戦ったケルべス。
 どの面下げてキャピタル・ガードに帰るんだろう…と心底心配していたのに、
 そもそも本人に戻る気が全く無さそうだった…って、それでいいんだろうか?(苦笑)
 急進的に軍備増強を進めるキャピタル・ガードへの反発が動機なのは分かるけど、
 キャピタル・ガードとアーミィ、
 どちらも一応キャピタル・テリトィという共同体を母体に持つ組織同士なわけで。
 いくら気にくわないからってからって、
 敵の敵は味方的な、ヨソの国の組織と慣れ合おうって考え方が、
 私にはどーーーしても理解できません(>_<)
 リアルに自分の身に置き換えてみたら、なかなかありえない話だと思うんだけどなー。

・各人及び組織の行動とその目的がイマイチ掴み切れないので、公式HPを確認。
 

宇宙からの脅威は、地球上のアメリア軍とキャピタル・アーミィを大いに刺激した。各勢力が次々に戦力を宇宙へ上げてしまう。


 なるほど。アメリアはクリムに軍を率いさせ、キャピタル・タワーの占拠を狙い、
 アーミィはアーミィで何事か企むクンパ大佐主導でマスク部隊を宇宙に上げたってことですか。
 でもってスルガン総監は、軍総帥である自分の留守に勝手に軍を動かす大統領に怒ってると。
 ウィルミットはアメリア軍の動きを脅しと捉えて静観するつもりでいたようですが、
 マスクを筆頭にアーミィ側はやる気満々です(笑)
 早速、宇宙戦用の新型・マックナイフがガランデンに合流してましたね。
 キャピタル・タワーの荷物に紛れて機体を宇宙まで運んだのかな。
 もちろんウィルミットの許可なんてとってないでしょうから、手引きしたのはクンパ大佐か。

・クリム率いるサラマンドラが、スルガン総監の乗るグライダーに攻撃を仕掛けてるvv
 クリムとしてはグライダー一機落とせない自艦の兵に、隊長として憤りを禁じ得ないんでしょうけど、
 あなた、撃墜してたらマジで大変なことになってから(笑)外した部下に感謝せな(笑)
 どうでもいいけど、クリムは人心掌握能力にも長けてて、さすが自称天才vvなんでもできるvv 

・相変わらずマスク=ルインとマニィのやりとりもどう捉えたらいいか分からない。

 特にそこのマスク!(▼皿▼)
 
 後半のバトルでベルリを「飛び級生」と認識していたことからも分かるように、
 マスクは脳を強化されたとかではなくルインとしての意識を今もちゃんと保持しているみたい。
 それでも、敢えて“マスク”として生きることを選んだのは、ひとえにクンタラの身分向上のため。
 性格が激変してるのは解せませんが、
 別の世界には仮面を被ると別人のような言動を見せるメイジン・カワグチなる例もありますからね(笑)

 マニィの前から突然姿を消すなど、
 今までの人間関係も全部断ち切ってアーミィに参加してることに彼の覚悟を感じますが、
 だったらなんでわざわざマニィの前に自ら赴いて、話しかけたりするんだろう?
 明らかにマニィと認識しての行動だったから、単に彼女と言葉を交わしたかった?
 もしそうなら、自分の都合で彼女の前から消えたにしては身勝手過ぎる。
 マニィが彼の乗機に傷を付けないよう必死でビスの回収してるのはなんで?
 マニィが彼が突然話しかけてもあくまで対マスク大尉の対応に始終してるのはなんで?
 あの日、ガランデンの甲板で、
 勝手に自分の前から姿を消したバカ恋人の決意を聞き、
 言外に滲むその覚悟を汲んだからでしょう?
 それが目の前で部下の女の名を呼んで、踵持ったりなんかイチャイチャしてるんですよ?
 そりゃぁマニィが(ルインはクンタラの名誉を賭けたはずなのに…)と、
 色んな意味で疑心暗鬼になっても不思議じゃない。
 それにしても、平時のルインはその辺の女心にも敏感そうだったのに、
 なにがどうしてこうなってしまったのか(ユウキ先輩といい、仮面って恐ろしい…)

・無事(?)アメリア国に帰還したスルガン総監。
 普通正体不明のグライダーからパラシュートが降下してきたら、
 瞬時に撃ち落とされると思うんですけど…(苦笑)
 それが軍の式典の最中で、大統領の演説中なら尚更ですよ。
 だってテロかもしれませんからね!―って、スルガン総監普通に着地してるしvv
 さて、当人たちはともかく視聴者的には一連の流れはシュールなコントにしか見えませんが、
 さらっと大統領が重要なこと言ってましたね。
 “キャピタル・タワーをアーミィが占拠してる”、と。
 なるほど、対外的にはそうなってるんだー。
 それだとアメリアも軍を動かしやすいですね、
 アーミィからタワーを救う=独占を防ぐって大義名分も掲げ易い。
 
・「ベルとアイーダさんが乗ったメガファウナが宇宙に上がってきて…。
 G-セルフは宇宙から落ちてきた―!?そんな!ベルは私が育てたのよ!」
 ウィルミットの思考回路こそ理解できませんでしたが、
 当初から示唆されてきたベルリとG-セルフの関係性の輪に、
 どうやらアイーダも加わってくるみたいですね。
 巷では、ベルリとアイーダに関する興味深い仮説(事実?)も公然と語られてるみたいですし、
 どうなるか目が離せません。
 ※ちなみに当ブログはTV放送と公式HP以外のネタバレは禁止としていますので、
  コメント欄等、ご協力お願いします。


・アーミィもアメリアも、互いに相手を新設の組織だと侮り合ってるのが皮肉ですねvv

・戦いの舞台は宇宙へ。
 「海賊船の方位から出たMSがあるだと!?
  ―キャピタル・ガードのレックスノーじゃないか!どういうことだ?」
 ですよね!(先週も似たようなこと書いた気がする・笑)
 ケルべスはここでもメガファウナ側として出撃するなんて(以下、長くなるので自重)。

・「初めての宇宙戦で蝶のように舞い!蜂のように刺す!」
 ああ…先週味わえなかった分、久々のクリム節が耳に強烈で笑いが止まらないvv

・マスク部隊の目的はG-セルフとラライヤ。
 先週のベッカーへの指示も同様のものでしたし、
 クンパ大佐は是が非でもそのふたつの駒を手中に収めたいようで、
 相変わらず黒幕レース独走中です。
 
・遂に、コックピットの外でベルリとマスクが相対しましたね!
 「どこにいても飛び級生は俺の邪魔をする!」
 ベルリはマスク=ルインだと気付かなかったようですが、
 どうやらマスクのほうは以前からベルリがG-セルフで戦場に出ていることを知っていたみたい。
 その上での、「どこにいても~」という発言。
 誰よりも爽やかでベルリに対しても優しく接していたように見えたルインが、
 きっと当時から出自に対するコンプレックスを抱えていたことを想うと、切ない。
 でもだからって、今の彼の他者に対する横柄さを肯定する気にはなれませんが。

・ベルリvsマスクの戦いは、ベルリの勝利で終わり、マスク部隊は撤退。
 その結果に対し、クンパ大尉が使った「祟る」という言葉。
 そして状況こそ違えどベルリもまた、
 ザンクトポルトを目指すスルガン総監の行為を、「祟り」という言葉を用いて非難していました。
 聖域に足を踏み入れる―即ち穢した者に与えられる罰。
 それが祟りであるというのなら、
 それは一体どんな罰で、そして誰による罰なのか。
 Gレコという物語のテーマに大きく関わってきそうなこの「祟り」についても、
 来週以降、そう遠くない未来に私たちに明らかにされそうで、楽しみです。

****************************

 今週は先週と比べると、戦闘の作画や演出がイマイチだったかな?(むしろ先週が異常だった?)
 サブタイも「宇宙戦争」と壮大なスケールを匂わせていた割には、
 マスクが間抜け過ぎて戦闘も早々に一旦終結していましたし(笑)
 さて、次回はいよいよザンクトポルトが舞台。
 予告の「そこで見たものとは?」というセリフから、
 重大な秘密が明かされるようですし、物語が今まで以上に大きく動くことに期待(*'▽')
 

http://ziguzaguneko.blog135.fc2.com/blog-entry-1479.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1932.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3873.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2239.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-4820.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-10996.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7897.html
http://ak-mat.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/g11-e52b.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/gtbs120511-dbd5.html#_ga=1.88971099.1198054544.1417844400
http://amaebi1988.blog.fc2.com/blog-entry-890.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2465.html
http://shibauma.blog94.fc2.com/blog-entry-837.html
http://recluse.blog60.fc2.com/blog-entry-1620.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4788.html
http://uinndouzu.blog.fc2.com/blog-entry-1125.html
http://sizukusizukufan.seesaa.net/article/410168680.html
http://uchurakugaki.blog.fc2.com/blog-entry-1090.html
http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1203.html
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-1732.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1621.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3244.html
http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-1294.html
http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-2493.html
http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65814194.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2383.html
http://blog.livedoor.jp/rx_78g/archives/52101082.html
http://fanblogs.jp/animeigen/archive/3109/0
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/12/greco-11.html
http://blog.goo.ne.jp/u0h/e/f366f2bf120962c0d3cfbc8994096f45
http://dargol.blog3.fc2.com/blog-entry-4446.html
http://howdolikemodeling.blog.jp/archives/41625179.html
http://recluse.blog60.fc2.com/blog-entry-1620.html#trackback-top
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-5401.html
http://blogs.yahoo.co.jp/pac2sos/41683761.html
http://blog.livedoor.jp/anigishi3/archives/1015097047.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7903.html
関連記事
 
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まりお #qjsITxmk
秘密コメント様☆ 
秘密コメント様、コメント確認しました。
ご指定の通りメールにて連絡をさせていただいておりますので、確認をお願いします。
(c87ijh@svkというアドレスより送信していますので、ドメイン解除をお願いします)
伊谷 公平 #-
初めまして(ペコリ 
まりおさん、はじめまして。
ブログにご訪問いただいたようでありがとうございます。

右も左も分からず
訪問頂いた方のリストも最近、見れる事に気づきました(苦笑)

ご挨拶はどこにすればいいのか分かりませんでしたが・・・
ひとまず最新の記事にて失礼致します。

アニメ私も大好きです!
レコンギスタまだ観れてませんが...(すみません==;

それではお邪魔したしました。
失礼致します。
まりお #qjsITxmk
伊谷 公平様☆ 
伊谷 公平様、こんにちは、そしてはじめまして☆当ブログへのご訪問&ご丁寧にコメントまでいただき、本当にありがとうございます!

私もFC2ブログを利用し始めたころは、何が何だか分からず右往左往していました~使っているとだんだん慣れてくると思うので、頑張ってください^^

Gのレコンギスタは面白いんですけどなかなか難解なので、まとめてご覧になったほうがより楽しめるような気がしますので、いつか時間ができたときに是非^^

また、ぜひ遊びに来てください。お待ちしています♪
かさばる兄さん #-
 
まりおさん、おはようございます!
すごい拍手の数でさすが!でも本当何故あの回なんだろうw

ケルベスさん残留ですね。なんかいいMSあてがってやって欲しいですよねw

>撃墜してたらマジで大変なこと
こっちでもツッコんだが、まったくだw

クリム復活おめでようございます。
クリムの顔の書き方を掴んで来たのか、美少年っぷりに拍車がかかってると思いますw(うっとりw)
ちょっと悪い人になってるけどw

>特にそこのマスク
ここはまりおさん真骨頂ですねw
マニィへの感情移入いいで感じです^^

祟るは気になる演出でしたね。
レックスノーのやりとり、確かに先週と同じで、そのあと人質とるのも先週を同じだったので、余計にマスクの無能感がひきたってしまった感じw

>サブタイも「宇宙戦争」と
本当だw小競り合い頻発といった感じだw

次回も、謎は小出しな気がするけど、期待しましょう!w
ではw






まりお #qjsITxmk
かさばる兄さん様☆ 
かさばる兄さん様、こんばんは☆そしていつもコメントありがとうございます!

ケルべス今後も出番ありそうですね!底抜けに明るくて気持ちいいキャラなので、MS戦でもばんばん活躍して欲しいです^^

クリムの復帰も嬉しかったです。相変わらずの美少年&性格も健在で安心しました(笑)ちょっとどころか、かなり悪い笑みが炸裂しててテンション上がりますvv

祟るは気になりますよね!来週以降、答えが提示されるのを期待しています。

マニィとの件といい戦闘時の無能感といい、マスクの株、私の中で下降気味です(;´Д`)挽回して欲しいんですけど、どうかな~?
常世草 #-
 
ビルドファイターズトライの方が力を入れてる~と言いますが、まりおさんのGレコ感想、とても丁寧です。楽しく読ませてもらっています。

基本的にリギルド時代の人達は今の地球人とはかけ離れた思考で生きてますね。だから感情移入も難しい(理解不能ってワケではありませんが)本当の戦争を知らない人々がよく知らずに戦争を始めちゃってるのかもしれません。
まりお #qjsITxmk
常世草様☆ 
常世草様、こんばんは☆そしてコメントありがとうございます!

Gレコの感想に丁寧という言葉をいただき、嬉しいような申し訳ないような複雑な気分です(笑)今後も少しでも楽しんでいただけるよう頑張ります(*'▽')

常世草様の記事、読ませていただきました。私たちとかけ離れた思考~というご指摘に、すごく共感です。
そうと意識せず、なし崩し的に始まる戦争、怖いですよね。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/159-bcb4f0a7
 
クリム調子に乗りすぎ! マスクのベルリに対する本音が出ていましたね。 アイーダはすっかり周囲からポンコツ扱いに(笑) 宇宙からの脅威は、地球上のアメリア軍とキャピタル・アーミィを 大いに刺激した。 各勢力が次々に戦力を宇宙へ上げてしまう。 スペース・ガランデンから出撃したマスク部隊は、G-セルフと ラライヤの奪取を図ってメガファウナを強襲、宇宙戦を展開する。  ガンダ...
 
『突入!宇宙戦争』
 
ガンダム Gのレコンギスタの第11話を見ました。 第11話 突入!宇宙戦争 宇宙からの脅威は地球上のアメリア軍とキャピタル・アーミィを大いに刺激し、各勢力が次々に戦力を宇宙へ上げてしまう。 スペース・ガランデンから出撃したマスクの部隊はG-セルフとラライヤの奪取を図ってメガファウナを強襲、宇宙戦を展開し、投降を求めるマスクはベルリと直接顔を突き合わせることになる。 「...
 
姫の父親の乗ったグライダーを落としかけるバカ。 息子可愛さに艦隊を送る大統領。 そんな中、姫さまはライフルをようやく当てるのだった。 以下ネタバレあり。 HG 1/144 ガンダム G-アルケイン (ガンダムGのレコンギスタ)(2014/11/22)バンダイ商品詳細を見る
 
ガンダム Gのレコンギスタ 第11話 『突入! 宇宙戦争』 ≪あらすじ≫ 宇宙からの脅威は、地球上のアメリア軍とキャピタル・アーミィを大いに刺激した。各勢力が次々に戦力を宇宙へ上げてしまう。  スペース・ガランデンから出撃したマスク部隊は、G-セルフとラライヤの奪取を図ってメガファウナを強襲、宇宙戦を展開する。 (公式HP World Storyより抜粋) ≪感想≫...
 
アメリアの宇宙艦隊も出撃し、各勢力はキャピタルタワーの最上部ザンクトボルトを目指
 
アメリアにある二つの意思。 征服か開放か、この世紀の人々はどちらを選ぶんだろう。 クリムニック大活躍の宇宙戦闘でしたが、父親の大統領共々上昇志向の強さが伺える人物ですね。 キャピタルアーミーの動きに乗じてタワーを我がものにし、覇権を握ろうとしている感じです。 しかし一方では海賊部隊に見を置く、アイーダをはじめとする人々は、タワーの恩恵を万人が等しく受けられるようにする...
 
<記事内アンカー> ガンダム Gのレコンギスタ 第11話「突入!宇宙戦争」 PSYCHO-PASS サイコパス 2 第9話「全能者のパラドクス」  できればエントリタイトルと画像は他にしたかったが、これ以上にGレコ11話を適切に表現したシーンはやっぱりない。悔しいwww
 
ガンダム Gのレコンギスタ 私だ TBS11話です Aパート冒頭メガファウナの装甲補強をMSにやらせてるのが面白いな グシオン総監グライダーの操縦上手いな、戦艦の攻撃回避して マスクはクンパ大佐とジュガン司令の手際のよさに異常を感じてたが、 やっぱこの2人は怪しいで...
 
「Gのレコンギスタ」11話を視聴。 今回、キャピタル・アメリアといった各勢力がある中で 各勢力の内々では個々の思惑が働くことで、 どの勢力も一枚岩ではないことが描かれていた。 ではこの各勢力が一枚岩で描かれない意味とは何か。 この事を戦争がなぜ起こるのかという視点も含めながら考えてみたい。 首脳陣の考えが違うアメリア まず、アメリアの首脳陣の考えの相違につい...
 
ガンダム Gのレコンギスタ 11話の感想です クリム 蝶のように舞い蜂のようにさす! 雑魚相手なら大活躍です。。 グシオン グライダーに乗っていてあやうく撃墜されそうに; 大統領演説中に降下したりして 見事なざる警備をひろうです。。 マニィとマスク 新型機に乗るマスク。。 マスクを不安に思うマニィ。。 バララを見たせいでしょうか? 女性を連れていたので...
 
「ドコにいても飛び級生は俺の邪魔をするッ!」 メットの下もマスク! 何かヒトコト叫ぶ度に「バナナ!」連呼するマスク!あのマスク男は異常だ! サブタイに偽りなしということで、物語の舞台は宇宙へ。 果てに待つのは“めぐりあい”か、それとも、刻の涙をみるか。 正直、今はまだそこまで感情が追いついていくか自信がない(笑) 誰かさんが言ってたけど、今週は確かに、いつも以上に...
 
ベルリ「メガファウナをキャピタル・テリトリィから脱出させるための戦闘で、僕は自信をつけた。けれど、そんなものが役に立つようなことはなかった。現実は次々に変化していくから、それに合わせるだけで必死。どっちを向けば明日があるんだ!」 明日はどっちだ。 まるで…
 
とっちらかっております。
 
マスクのドジ! 案外ピンクさん辛辣だなと思いましたがマジで、そこはベルリを撃つとこだろうに、 G-セルフに助けられたという自覚があっての行動なのかどうなのかも不明瞭だし、 なんか新型に乗ってやってきては良いところもなく去っていくパターンも飽きた。 面白メカも面白キャラが使わないと魅力半減だよ、もうちょっと頑張ってくれよ。 えーと、政治的な意味合いでの状況もなにがなんやら……...
 
ガンダムGのレコンギスタ 第11話「突入!宇宙戦争」 です。 <キャスト> ベルリ・ゼナム:石井マーク アイーダ・スルガン:嶋村侑 ノレド・ナグ:寿美菜子 クリム・ニック:逢坂良太 ルイン・リー:佐藤拓也 マニィ・アンバサダ:高垣彩陽 ラライヤ・マンディ:福井裕佳梨 カーヒル・セイント:森川智之 ドニエル・トス:辻親八 バララ・ペオール:中原麻衣 ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。