スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズトライ 第11話『ニールセン・ラボ』感想 
 
ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)
(2015/03/27)
冨樫かずみ、内田雄馬 他

商品詳細を見る


 アダルトニルスに始まり、三代目メイジン・カワグチで終わった第11話!
 むしろ、メイジンの登場が強烈過ぎてニルスの印象が吹っ飛んじまった\(^○^)/
 
 というわけで、以下ビルドファイターズトライ 第11話『ニールセン・ラボ』の感想です!

 ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!
【ガンダムビルドファイターズトライ 第11話『ニールセン・ラボ』感想】

・アバンは、ヤジマ商事のショールームを前に「壮観だな」と唸るラルさん。
 新プラフスキー粒子の生成とバトルシステムの開発を一手に担うヤジマ商事の技術力に、
 改めて感嘆しているようです。
 「ラル大尉」
 ―と、そんなラルさんに声をかける人物が!

 ニルス来たあぁぁぁ( *´▽`)ぁぁぁあああ!(歓)

 貴重な無印キャラだから、きっと製作側が出し惜しみしてくると予想してて油断してました!
 まさかこんなに早く登場してくれるなんて!( *´艸`)
 予告でワイルドなドレッドヘアーになってることは知っていたけど、
 声優さんが変わってないのが意外で嬉しかったです( *´艸`)
 ってかワイルドな見た目と少年のような声のギャップがたまらないvv
 そう、彼こそが私のニルス・ニールセン…いや、ヤジマ・ニルス。

 ヤジマ・ニルス!(大事なことなので2回言いました)

 やっぱりキャロちゃんと結婚してたー(*'ω'*)しかも婿になってるし!(予想通りです・笑)
 それにしてもセイと同じ年って考えたら20歳前後ってことでしょう?結婚早いなー(笑)
 でも無印のキャロちゃんの強引さを知ってる身からか、さもありなんって感じで納得(笑)
 そのキャロちゃんはキャロちゃんで、若くしてヤジマ商事の専務って、さすがですね!☆
 ラルさんとお茶するニルスの左手の薬指で輝く指輪に、ニヤニヤが止まりませんー( *´艸`)
 今回は夫単体での登場となりましたが、いつかヤジマ夫妻の2ショットも拝めると嬉しい!

・ヤジマ・エンジニアリングの技術主任を務めるニルス、
 もう一般参加者としてガンプラ選手権に出場する気はないんですね。
 まぁ、職業柄、新プラフスキー粒子とバトルシステムの全てを知り尽くしてるわけですから、
 ニルス自身が語るように公平さに欠けるので仕方ないんでしょうけど。
 個人的には大人ニルスのバトルもまた見てみたいなー。

・「知っていますよ。大尉の教え子たちが、全国大会への出場を果たしたことを。
 青い巨星がどんなコーチングをしたのか、興味ありますね」
 ってか今気づいたけど、ニルスとラルさんが仲良しvvしかも「大尉」「青い巨星」呼びだしvv
 7年経った今でも、ラルさんは着々と人脈を拡げてってるなーどこまで広がるんだろうvv
 そして、最大の疑問…ラルさんの職業って一体?(爆)

・ラルさんがニルスに会いに来たのは、
 8月に開催される全国大会の前に、
 セカイたちに“ニールセン・ラボ”での合宿の機会を与えてくれるよう頼むため。
 しかし、頼まれたニルスは渋ります…。なんでも、
 「下手をすれば、全国大会前に教え子たちが潰れてしまう可能性が…!」あるらしくて。
 いやいやどんだけだよニルス…vvって心の中で失笑していたんですけど、
 ほんの十数分後、実際ユウマが心ぼっきり折られるのを目の当たりにするに至り、
 彼の心配にも納得せざるを得ないのでした。嗚呼、ニールセン・ラボ恐ろしや(*_*;)
 
・ラルニル会談の結果、無事ニールセン・ラボでの合宿が実現したらしいトライファイターズ。
 ラルさんが運転する車で、目的の施設を目指します。
 その車内に流れる、フミナとセカイの歌声がヤバいvv何、そののほほんとした歌vv
 そしてユウマの機嫌が悪そうvvほら案の定、後部座席で歌う二人を怒鳴りつけてるしvv
 
・到着したニールセン・ラボには研究室や最先端のガンプラ工作室の他に、
 最新鋭のバトルルームもあるそうで。
 ここでガンプラの操縦技術を高めるのが、この合宿最大の目的のようです。

・と、我梅(がばい)学院のミノルとヨシキがバトルシステムを起動、
 全国大会常連校の実力をセカイたちに見せつけます。
 ―この時、バトル後のミノルたちの尋常でない疲労度にラルさんが言及していましたが、
 これって対宮里戦でセカイの頬に傷が出来てたこと―、
 メイジン・カワグチ曰く「アシムレイト」というあの現象―となにか関係があるんだろうか?
 それとも、彼らがバトル前に受けてた訓練の厳しさを訴えたかっただけの演出なのか。

・バトルを終えたミノルたちが、セカイ一行に気付いて声をかけてきました…が。
 これまた嫌な性格のキャラクターですね(苦笑)
 ミナトといい(私は彼のこと結構気に入ってるんですが)後半暴れまくってたアドウといい、
 BFTでは視聴者から共感を得にくそうなキャラがいっぱい(笑)
 無印が揃いも揃ってみんな素敵な性格のキャラだった分、
 不快に感じちゃう人もたくさんいるだろうな~私は逆に新鮮に感じて楽しいんですけど。

・「新参者を迎え入れるなんて、このラボも落ちたもんだな」
 「知らないようだから教えてやるけど、このラボは全国大会の常連チームだけが使える施設なんだ」
 なるほど、だからラルさんはニールセン・ラボを合宿地に選んだんですね。
 強者ばかりが集うこの空間は、
 特にガンプラバトルに関し高いポテンシャルを秘めてるらしいセカイにとって、
 短期間でのレベルアップに正にうってつけの場所でしょうから。
 …でも、ニルスの名を冠してるにしては、なんだか雰囲気の良くない施設だvv
 能力値による取捨選別という方針にも良い部分はあるんでしょうけど、
 ミノルたちのように個人の階級意識が増長されざる面は弊害のような気がします(;´Д`)

・「自分を『すごい』とか言うやつは、他人に自分を大きく見せたいだけの裸の王様だ。
 本当にすごいやつは、すごいことが当たり前に出来るから、他人に自慢なんかしない」
 そんなミノルたちに対する、セカイの―正確には彼の師匠の―言葉がいいですね!
 私も胸に刻んでおきます(*'▽')

・どうでもいいことですが、九州出身者としてはどうしても一言言わずにはいられない!
 我梅学院の“がばい”は、方言の“がばい”からとったのかもしれませんがあれは佐賀の言葉でかごんまじゃない! 


・登場した我梅学院のリーダー・マツナガがメンバーを諌めたことで、
 少しは互いに話が通じる雰囲気となった中、
 トライファイターズが破った宮里学院が話題にあがります。
 なんでも、宮里学院は去年、この我梅学院相手に全国大会で負けたそうで…。
 ということは、スドウはこの如何にもモブキャラちっくなミノルたちに負けたのか…ショックだ(;´Д`)
 なんだかBFTは無印に比べて、ライバルキャラたちの強さがインフレしまくってる気がして、ちょっと不安…orz
 そうこうしているうちに、いよいよセカイがガンプラ学園の存在を知るときが来ました!
 ユウマの説明によれば、
 ガンプラ学園はかつてPPSE社が運営していたガンプラ塾が母体になっていて、
 今は同社の技術主任だったアランが監督としてチームを率いているとのこと。
 ユウマの説明をバックに画面に映し出されたガンプラ学園のイメージ、
 全体の色彩の禍々しさが影響してるのか“THE・悪役”って感じにしか見えませんけど、
 アランは何やってるんだ…(苦笑)
 後半出てきた感じだと昔とあまり変わってない雰囲気だったのでひとまず安心だったんですが、
 如何にもお人好しって感じだったアランがちゃんとアドウを管理できてるのかとか(できてなさそう)、
 いろいろ気になる…。

・せっかくニールセン・ラボにいるのだからということで、
 我梅学院に練習試合を申し込むラルさんと快く(?)応じてくれたマツナガ。
 準備のため1時間後に再集合することを約束し双方別れた…までは良かったのに、
 トライファイターズ側でまさかの問題発生!
 なんとセカイのビルドバーニングがまさかの行方不明になってしまったんです!(おいおい)
 その捜索に時間がかかり、
 セカイ・フミナ・ユウマは揃って約束の時間に遅れてしまった―のですが、
 バトルルームではすでにシステムが起動しており、
 我梅学院の各ガンプラがが無残な姿でそこらに転がっていて…。
 遅れてきたセカイたちは我梅学院を完膚なきまでに負かした相手の正体を見極めるべく、
 フィールド上に佇む一体のガンプラへと視線を集中します。
 そして次の瞬間、記憶の底から浮かび上がった絶望の記憶に、顔色を変えるユウマ。
 そう、目の前のガンプラのファイター―アドウこそ、
 2年前のバトルでユウマの心にトラウマを植えつけた張本人だったのです!

・どうでもいいけど、アドウの面構え、到底高校生のそれとは思えない…。どこのヤクザだよ…。
  
・ユウマの「見つけたぞ!」の言い方が、なんだか00の刹那っぽくてにやり(*'ω'*)
 ―なんて脳内で脱線する私を置き去りに、ユウマの叫びは続きます。
 「見間違うはずがない、お前はあの時の!」
 ライトニングGでバトルに乱入しアドウのガンダムジエンドに攻撃を仕掛けるユウマの言葉に、
 フミナとラルさんも、彼らの間の因縁に気が付いた様子。

・無印を合わせてもこんにがっつり回想が挿入されたの初めてじゃない?ってぐらい、
 ユウマの過去に改めてスポットライトが当たってましたね、今回。
 おかげで、曖昧になってた私の記憶の中の点と点が、
 ここにきてすーっと一本の線として繋がりました。
 と同時に、ユウマの気持ちにシンクロする私。
 だからこそ、二年前のバトルを覚えてないと言い切るアドウに対するユウマの苛立ちが、
 手に取るように理解できて、私の怒りのテンションもMAXです!。
 よく言いますもんね、苛められたほうはしっかり覚えてるけど苛めた方は~みたいなこと。
 フミナとの約束は勿論、
 アドウへのリベンジもユウマがバトルに戻ってきた理由の一翼を担っている。
 それが「この二年間、お前の攻撃の対応策を、頭の中で何万回と繰り返してきた!」のセリフに、
 痛いぐらい強く現れている。
 余裕綽々な言動のアドウよりと比べ、より強く、より切実な想い―なのに、どうして。
 神様はまた彼に“負け”という現実を突きつけるんだろう?
 ガンダムジエンドの特別製(PPSEの技術?)ファングに貫かれ、
 重力に引きずられるように地表へと落下したライトニングGと、
 突きつけられた現実に打ちひしがれるユウマ。
 そして止めを刺すべく、ガンダムジエンドの銃口がライトニングGに向けられた―その時。

・ビルドバーニングGとウイニングGが助太刀に現れました!
 Gジエンドに打撃をお見舞いしようと突っ込むビルドバーニングでしたが、
 次元覇王流拳法を知っているらしいアドウに間一髪の距離で躱されてしまいました。
 そして渾身の流星螺旋拳も、Gジエンドのデッドエンドフィンガーに力負けして…。
 アキラといいアドウといい、ガンプラ学園の関係者は次元覇王流拳法に覚えがあるようですね。
 アドウの口から「これはジュンヤと同じ…」というセリフが零れてたことから察するに、
 チームメイトにセカイと同じ技を使う人間がいたのかもしれません。
 だからと言ってアキラに勝った実績がある以上、「知られていた」ことは言い訳にならず、
 単に現時点での実力差ゆえに、セカイはアドウに負けた。
 気になるのはセカイの顔の歪み。
 絶対の自信を持っていた次元覇王流が通じなかった精神的ショックはもちろん、
 ビルドバーニングの右手に受けた攻撃がそのまま彼の右手にも痛みを与えてるように見えるが…?
 まさかまたアシムレイト…?

・立ち上がれないビルドバーニングにこれまたGジエンドが止めの鉄槌を振り下ろそうとした、
 ―その時!(今日このパターン2回目vv)

ユウキ先神BGM来たあぁぁぁ( *´▽`)ぁぁぁあ!

 6倍だ!私の大好きな6倍だ!!!♪(嬉)
 「あれは…伝説の…」「ガンプラ」
 「パーフェクトガンダムスリー…っ!」
 凄まじい登場の仕方でしたね、メイジンのガンダムアメイジングレッドウォーリアvv
 枯れた花に再び美しく色が戻ってましたし、
 もうここまで来ると伝説っていうよりただの“神”じゃないですか…(笑)生殺与奪、シシガミ様か!(笑)
 BGMも相変わらず異常に盛り上がるわ、機体の作画も神々しいまでの美しさだわ。
 BFTの名場面は1話のビルドバーニング登場シーンだと思ってきたけど、
 本日をもって1位の座をこの11話に明け渡してしまったかもしれません…(おいおい・笑)
 だって、この瞬間、間違いなくメイジンこそが主人公、って感じだったんですもん(笑)素敵過ぎる( *´艸`)
 とは言え、実際やってることは大人げないとしかいいようがなく、
 「学生同士のバトルに乱入するなんて…困った男だ」の一言に尽きます、メイジンvv
 まぁ、そこがメイジンのメイジンらしいところでもあるんですが(爆)

****************************

 いやぁ~、ラストのメイジン降臨が印象的すぎて、
 冒頭のニルスのイメージが吹っ飛ぶ吹っ飛ぶ(笑)
 「え?ニルス…いたっけ?」状態です(爆)11話始まるまでは、ニルスこそがハイライトだと信じてたのにvv
 それにしてもメイジン、
 アランは血の滾りなんてもっともらしい理由で正当化してくれるみたいですが、
 学生同士のバトルに首を突っ込むなんて………おもしろいからもっとやってください!
 って、言われなくても予告でもユウマとバトってるみたいだし、
 話に絡んでくる気満々ですねvv
 フミナの憧れの女性ファイターの姿も見受けられたし、来週も俄然楽しみです!(*'▽') 
 

http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-3099.html
http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-2313.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2284.html
http://fishstar444.blog.fc2.com/blog-entry-291.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-9136.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1949.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-3407.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3886.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3288.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-4395.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1654.html
http://hiro1134.blog65.fc2.com/blog-entry-4165.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2502.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4802.html
http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1215.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-5421.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/12/gbf2-11.html
http://fanblogs.jp/animeigen/archive/3139/0
http://blog.goo.ne.jp/u0h/e/50755528bea614c15edeab6af2642d97
http://airmf23.blog3.fc2.com/blog-entry-1324.html
http://42986506.at.webry.info/201412/article_16.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-3431.html
http://blog.goo.ne.jp/blue_031/e/1e8137817f933fbf69c087d01b6bc9b6
http://42986506.at.webry.info/201412/article_16.html
関連記事
 
D-Wraith #wWPQEOVY
アニメじゃない! 
冒頭のフミナとセカイが歌ってたアレ、機動戦士ガンダムZZの前期オープニングなんですよ。若干歌詞いじった替え歌になってましたがw
放映当時色々突っ込まれましたが今や良い思い出。あのシーンは本気でお茶吹きかけましたw

アドウは戦法やMSのイメージは回想に近いけれど、顎の骨格が違う気がするので後からホントの仇敵が登場するんじゃないかと深読みしてます。

でも色々とネタはあったのに、高らかに鳴り響く専用BGMと神々しい降臨ですべてを持っていくユウキ先輩はズルいと思いますw
まりお #qjsITxmk
D-Wraith様☆ 
D-Wraith様、再びこんにちは☆10話に続き、こちらの感想記事にもコメントいただき、ありがとうございます!

フミナとセカイの歌にはもとネタがあったんですね!でもそれを知らずとも、なんだかあの歌に漂う異様な雰囲気は察知できました、私…vvこちらにも製作側の遊び心が炸裂していて、面白いですね^^

アドウ、ユウマの回想と声こそ一緒みたいでしたが、イメージ違いましたよね!
私も回想の中の敵はロックオンっぽいと思っていたので、アドウのビジュアルと差を感じてしまって、どうもしっくりきませんでした。
単に髪形が変わっただけかもしれませんが。

それにしても、やっぱりユウキ先輩ですよねvvあの降臨シーン、何度見返してみても鳥肌が立っちゃいます(笑)
LandM #-
 
実際にやっているのかもしれないが、
ラル先生はいつコーチングしているんだ?・・・と思ってしまうところが。人脈があるのは分かりましたけど。

最初のアニメじゃないが、実際、一番の・・・いや、コメディシーンの一番の見どころだったのかも。
まりお #qjsITxmk
LandM様☆ 
LandM様、こんばんは☆そしてコメントありがとうございます^^

ラルさん…本当にあまりコーチらしいことしてませんよね(笑)今回ニールセン・ラボへの引率役も、バトルのコーチっていう感じじゃなかったですし。

冒頭の「アニメじゃない♪」は強烈でしたよね(笑)地味に頭に残ってます^^
かさばる兄さん #-
 
まりおさん、こんばんは!
冒頭のZZ OPアニメじゃない!はもうバカップルの域でしたねw

ニルス登場でまたもや戦国アストレイのBFTバージョンをひっさげて稽古つけてくれるのか?
と、期待したんですが、そこだけは肩透かしで残念でした。
試合に出るのはちょっと・・・でも練習試合くらいならねぇ?w
ニルスの掌底VSセカイの拳、アツイ戦いになると思いません?

ガバイは白狼、シン・マツナガのパロディですね。
使用機体も06Rという機体からの改造ですな。
鹿児島なら、剣に特化したMSで薩摩次元(示現)流VS次元覇王流との剣VS拳とか、やって欲しかったなー
って、今回同じようなことばっかコメントしてる^^;

そしてまりおさんのあれは佐賀だ!のコメントの温度がヤケに高いwww

そして最後のレッドウォーリア(昔あったガンプラマンガのプラモ狂四郎のオリジナル機体)降臨!
Oガンダム降臨シーンを思い出さずにおれんw

さて、大人げないメイジンの活躍は如何に?w

まりお #qjsITxmk
かさばる兄さん様☆ 
かさばる兄さん様、こんばんは☆そしてコメントありがとうございます^^

冒頭の「アニメじゃない♪」のセカイとフミナは確かにバカップルぽかったですね(笑)

ニルスは思いの外、出番が少なかったのでその点は少し残念でしたよね;;;
バトルが無かったのも寂しかったですが、きっと今後再登場して派手にバトってくれるはず!と機体しています^^

元ネタに関しては全然知識がないので、毎回「ふむふむ」と頷きなが読ませていただいてます。

レッドウォーリア降臨、かっこよかったですね( *´艸`)
その機体を操るメイジンの大人げない活躍が楽しみですvv

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/163-1f08ac0a
 
<記事内アンカー> ヤマノススメ セカンドシーズン 第23話「約束」 ガンダムビルドファイターズトライ 第11話「ニールセン・ラボ」  クレカの期限更新があったので通販関係の情報も修正して一安心……と思っていたらAmazonから認証失敗の連絡ががが。半年前の予約注文だったのでもしや、と思い電話してみると予想通り、既に注文していたものはその時のクレカ情報での支払いになっている模様...
 
メイジン・カワグチの新しいガンプラはガンダムアメイジングレッドウォーリア! 渋いチョイスですね。 プラモ狂四朗に出てきたガンプラをメイジンが使うとは。 おいしいところを持っていくなあ。 期末テストも終わり、夏休み中に開催される全国大会に向け 強化合宿をすることになったトライファイターズ。 ラルさんの粋なはからいで、全国大会の常連チーム達が集う 業界最高峰のバトル環境が整って...
 
ガンダムビルドファイターズトライ  第26話 (1話)  ~ 第11話 ニールセン・ラボ とある世界の近未来。そこは現実世界とおおむね同じだが、大きく異なる点があった。プラスチックに反応して外部から動かせる特質を有した「プラフスキー粒子」と、この粒子を使ってガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」を遠隔操作して戦わせるシミュレーションゲーム「ガンプラバトル」の存在である。ガンプラバ...
 
全国大会に向けて、強化合宿を行うことになったセカイたち。ところが、そこで思わぬ出会いが待っていたのでした。 アバンでは、ラルさんが懐かしいキャラのところを訪れていました。それは1期に登場したニルス・ニールセンでした。彼はその後、プラフスキー粒子の研究者になり、今の新しいバトルシステムの開発をしているのでした。セカイたちの合宿先としてラルさんが選んだのは、そんなニルスの研究所だったのでし...
 
ガンダムビルドファイターズトライ 私だ あらすじ 期末テストも終わり、 夏休み中に開催される全国大会に向け強化合宿をすることになったトライファイターズ。 ラルさんの粋なはからいで、 全国大会の常連チーム達が集う業界最高峰のバトル環境が整っている施設、 ニール...
 
ニルス「ラル大尉! ご無沙汰しております」 ラルさん「おお! ニルス・ニー…おっと 今はヤジマ・ニルス君だったな。 奥様は息災かね?」 ニルス「ヤジマ商事の専務として 元気に世界中を飛び回っていますよ」 現在のガンプラバトルには欠かせない新プラフスキー粒子の…
 
最近までガンプラバトルから離れてたユウマが負けるのは当然だなぁ。 因縁の相手との再戦! って盛り上げようにも女目当てで復帰したヤツという、 極めてネガティブな印象を拭う研鑽を感じさせる活躍があった訳でもなくて、 ガンプラ学園という最高峰チーム所属の相手の名前すら把握してない体たらく、 研究だってまともにしてたか怪しいもの、ライトニングも強いイメージない訳で。 えーと、ラルさ...
 
ボンボニスト感涙のレッドウォーリアがついに降臨ヽ(*゚∀゚)ノ ニルス再登場とかユウマの因縁の相手登場とか、見所いろいろあったのに、最後に出てきたこの赤いのが全部持ってった(笑)。 枯れてた花が生き返った演出の意味はさっぱりわかりませんが、とにかくスゴイ神々しさだ……。 そんなこんなで何だか皆してバトルに乱入しまくりだったビルドファイターズトライ第11話。 ラルさんの...
 
全国大会へ向けた強化合宿としてニールセンラボにやってきたセカイたち。
 
ニルス・ニー…矢島ニルスです。まさかの婿養子、旧作キャラしかも所帯持ちが登場。奥さん=キャロラインも見たかったけど世界中飛び回っているとかで不在、う~ん残念。 あとセカイ勉強は苦手なのか。生真面目な努力家だから学業も行けるのかと思った。いつも謎のコネクションが冴えるラルさんだけど、今回はニルスなんで納得です。そんな訳でニールセン・ラボでの合宿。てっきり特訓するのかと思ったらここ...
 
ガンダムビルドファイターズトライの第11話を見ました。 第11話 ニールセン・ラボ 「ラルさん、合宿するのはいいんですがバトルシステムの置いてある保養地となると数に限りがあるんじゃ?」 「安心したまえ、ユウマくん。これから我々が向かう場所には業界最高峰のバトル環境がある」 期末テストも終わり、夏休み中に開催される全国大会に向け強化合宿をすることになったトライファイター...
 
ガンダムビルドファイターズトライ 第11話 『ニールセン・ラボ』 ≪あらすじ≫ 期末テストも終わり、夏休み中に開催される全国大会に向け強化合宿をすることになったトライファイターズ。ラルさんの粋なはからいで、全国大会の常連チーム達が集う業界最高峰のバトル環境が整っている施設、ニールセン・ラボへとやって来る。そこで、セカイ達はバトル装置で模擬戦をしていた鹿児島 代表、我梅学園のチーム、...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。