スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダム Gのレコンギスタ 第14話 『宇宙、モビルスーツ戦』感想 

ガンダム Gのレコンギスタ  2(特装限定版) [Blu-ray]ガンダム Gのレコンギスタ 2(特装限定版) [Blu-ray]
(2015/01/28)
石井マーク、嶋村侑 他

商品詳細を見る


 今週からOPがMay.Jさんの『ふたりのまほう』に変わってました。

 …とても微妙でした(苦笑)
 
 歌がどうこうではなく、映像のやる気のなさが…(;´Д`)
 前期以上に、本編やらなんやらの使いまわしばっかりで…orz
 まぁ100歩譲って、
 製作スケジュールの都合等々ののっぴきならない理由で新規映像を使うのが難しいにしても、
 音と映像のタイミングを合わせるぐらいなら出来る…はず…なのになぜあんな結果?(疑)
 00にハマってニコニコ動画やらで質の高いMADを漁るように観てた身としては、
 素人だってもっと歌に合わせた映像切り貼りする技術ありますよ!と叫ばずにはいられません。

 今どきの歌手が嫌(という理由なのかは定かではありませんが)で仕事を疎かにするぐらいなら、
 大河ドラマみたいにボーカルなしの楽曲使うとか、
 いっそのことOP自体丸々カットしてしまえば潔いし、他のアニメ作品との差別化も出来るのに。

 というわけで新OPへの愚痴はこれぐらいにして、
 以下Gのレコンギスタ第14話『宇宙、モビルスーツ戦』の感想です。

 ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!
【ガンダム Gのレコンギスタ 第14話 『宇宙、モビルスーツ戦』感想】

・記憶及び言語障害が激的に改善されて、普通の会話が出来るようになったラライヤ。
 そんな彼女はおそらく月出身…ということで、
 トワサンガからの使者と遭遇する可能性を考慮し、ノレドによる変装が施されたようなのですが。
 ―一体どこが変装なんだ!服しか変わってないじゃないか!(笑)

・「ここで暗殺をすればいいだけのことでしょう」
 クンパ大佐、マスク、バララのキャピタル・ガード組はマニィに給仕役をさせティータイム。
 対トワサンガ軍への効果的な対応として、マスクがドレッド将軍の暗殺を提案していましたね。
 ただでさえ如何にも卑怯なその方法なのに、
 悪人顔の演出や、(かつての?)恋人の変わりようにショックを隠し切れないマニィの表情で、
 マスクのダークサイドへの転落がより強調的に描かれているのが印象的でした。
 そんなマスクの暗黒面落下を阻止するため、新たな決意を胸に刻むマニィ…。
 「MSの操縦、出来なくっちゃ、私」
 恋人の暴走を喰い止めるには傍にいる必要がある―と感じてのことなんでしょうが、
 その選択の先にハッピーな展開を思い描けないのが辛い…(;´Д`)
 バララという恋敵的な意味での不安要素があるから余計に。
 ベルリ達主人公サイドでの鬱展開って現時点で想像するのなかなか難しいですけど、
 マスク側なら何通りも挙げれますゼ!…って、全然嬉しくもないですが;;;

・地球側と月側の代表者が会談する様子を、ベルリ、アイーダ、ノレドと共に見守るラライヤ。
 先でも触れたとおり、
 ラライヤは言語能力の回復と同時に混濁していた記憶もクリアになったらしく、
 ドレッド将軍以下2名の人物について「知っています」。
 ただ、全員の階級まで知り及んでいるわけではなく、
 その理由を「私たちはまったくの別働隊でしたから」と説明。
 これ、かーなーりー重要な情報だと思うんですけど、
 質問を投げかけたアイーダを始め、その場の誰もそれ以上追及しない!なんでだ!?
 いくら眼下で重要な会談が行われてるからっていっても、
 声を潜めればいくらでも会話は続行できるでしょう?
 今話全体に言えることですが、
 劇中のキャラみんな、回復したラライヤに対して不自然なぐらい興味が薄すぎません?
 デレンセンのことが無かったことになってるぐらい忘れっぽい皆様のことです(←嫌味です)、
 ラライヤが登場に至った経緯も遥か記憶の彼方に消え去ってるのかも知れませんが、
 彼女、“宇宙からG-セルフに乗って地球に降りてきた”んですよ?
 それが契機になってのこの状況だというのに、
 記憶が回復したラライヤに対して「ラライヤさん(ニコっ)」って笑ってるだけなんて、
 どう考えても不自然じゃないですか…。
 別に私はベルリ達に、ラライヤを尋問しろと言っているわけではないんですよ。
 例えばベルリたちがまるで軍人や警察などの公権力を有する人間のように、
 ラライヤを軟禁して根ほり葉ほり情報を聞き出したりしようものなら、確かにそれはおかしい。
 でも彼らにとって、ラライヤはもはや宇宙からやってきた異邦人ではなく、
 友人や仲間という言葉こそ相応しい存在。
 な・の・で・す・か・ら。
 「一体何があったの?」という純粋な疑問は、湧き上がって然るべきだと思うのです。
 私たちだって、記憶喪失になっていた友達が回復したら、
 おそらく「どうしたの?」って訊くでしょう?心配して訊くでしょう?
 ラライヤに至っては、明らかに大きな秘密を抱えているのだから、なおさらです。
 なのになぜ「別行動ってどういうこと?」って質問が、その場の誰の口からも出てこないのか?
 未知なる場所であるトワサンガに「行く」と言い出すぐらい旺盛なアイーダの好奇心が、
 なぜ目の前にいるアイーダに対しては発揮されないのか。
 ラライヤを気遣って―という言い訳を考えてはみましたが、
 ベルリが「体調も良さそうですし」と言ってる以上到底納得は出来ません(*_*;
 今週は、もうこの一点が気になって気になって、
 地球と月の会談の中の“カシーバミコシ”や“ヘルメス財団”等、
 他にも気になることはたくさんあったのですけど、書く気が萎んでしまいました(苦笑)

・「ラライヤを好きなんでしょう?」アイーダ、鈍過ぎるvv
 アイーダといい、ノレドから好意を寄せられているベルリといい、
 恋の矢印の先にいる側は相手からの想いに鈍感なのはもはやGレコの様式美vv

・先週、ノレドとマニィの別れのシーンを切り取って、
 まるで二人の今生の別れであるかのような感傷に溺れていた私でしたが、
 あっさり再会しちゃってちょっと恥ずかしかったです(笑)
 「私、ガランデンに帰る。(中略)マスク大尉にも目をかけてもらっているし」
 マスクが正体を隠している以上、友人たちにも多くを語れないマニィが切ないですね…。
 わざわざガランデンに戻ることや軍人である自分の状況を告げさせたあたり、
 今度こそこれが最後の生身での会話で、
 次に会うのはMSのモニター越し…なんてことがあり得そうで、
 引き続きマニィに関してその行方に不安が残ります。
 
・代表者が(形だけかもしれませんが)会談に勤しむ一方で、
 キャピタル・アーミィ、アメリア、そして月、どの組織の軍部も戦う気満々というのが…(;´Д`)
 こういうのを軍部の暴走、というんでしょうね。
 マスクの“クンタラの名誉のため”ってのは感情的には理解出来なくもないし、
 クリムもあーいう性格(笑)だからっていうので納得はできるけど、
 月のマッシュナー中佐だけは動機がよく分かりませんでした。
 マスクやクリムが再び仕掛けてくることを予期しての、防衛って感じだったのかな?

・ロックパイくんがいちいち芝居かかったセリフ回しで観ていておもしろいですvv

・一機撃墜したぐらいで高笑いが止まらないクリムも平常運転vv

・「あれ…?あの角にあの色…ウチにあった試作機じゃ」
 月の新キャラ・リンゴくん登場。ロックパイといい、美味しそうな名前ですね(笑)
 ―と、彼もさらりと重要な呟きを落としていましたね。
 G-セルフを指して「ウチにあった試作機」と…。
 やっぱり、G-セルフは月の文明によって作られた機体…。
 このへん、ラライヤに聞けば話が早いのに(製作側が意図敵に避けさせてるんでしょうけど)。

・そのリンゴ、僚機が圧倒的な強さのG-セルフに次々と撃墜されていく様に身の危険を感じたのか、
 MSの両手を挙げて降伏のポーズ?
 結果、G-セルフにメガファウナまで連行されてしまいましたね。

・戦闘中、ひとり不思議な行動を起こしていたマスクは、
 月の艦隊に向け「降参すれば地球に住まわせてやる」というメッセージを送ったうようです。
 これってクンパ大佐の作戦なのでしょうか?
 それとも、上層部を出し抜きたいマスクの独断行動?
 「クンパ大佐は私を使ってるつもりだろうが、私は本気でドレッド艦隊をいただくつもりだ」
 どちらにせよこのセリフから、
 マスクが大人しくクンパ大佐の掌で道化を演じ続けるつもりでないことだけは分かりますが。 
 そしてどうやら、クルムの方も何らかの方法でドレッド軍内に同様のメッセージを送った模様。

・メガファウナに収容されたリンゴは、さっそくアイーダたちから尋問されていましたね。
 彼から情報を聞き出したことで、改めてトワサンガを目指す決意を固めたアイーダ。
 そして、彼女の煽てによってベルリも共にそこに行くことになるのでした。

****************************

 相変わらず、私にとっては難解な話の続くGレコ。
 キャラクター達の会話の癖を掴んだと思ったら、
 次の瞬間にはまた分からなくなってたりするのでなかなかペースを掴めません(苦笑)
 とりあえず、マニィに悲劇が降りかからないことを今は一番祈っています…。


http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1960.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3894.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2310.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-4866.html
http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-1320.html
http://ziguzaguneko.blog135.fc2.com/blog-entry-1494.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2531.html
http://shibauma.blog94.fc2.com/blog-entry-859.html
http://ak-mat.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/g14-1ef6.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/gtbs122614-a228.html
http://ndsk.net/anime/greco-14.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-11079.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2590.html
http://recluse.blog60.fc2.com/blog-entry-1626.html
http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1224.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/12/greco-14.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4821.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/4821-f5f50130
http://dargol.blog3.fc2.com/blog-entry-4457.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-5439.html
http://soranooku.exblog.jp/23937372/
http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/blog-entry-747.html
関連記事
 
かさばる兄さん #-
 
まりおさん、あけましておめでとうございます!
いやぁ、年末の放送から、さらにうちでは月火になってるので、本当にギリギリで読みにこれず、年があけてしまいました^^;
まりおさんも、大掃除とかで相当忙しい進行だったんじゃない?

OPはなんだか、残念感がありますよね。
人選的にも、あまり嬉しくないかもw

>一体どこが変装なんだ!
まさにこれw当人達も変装とは思っていないという結論に達しましたよwアイーダなんて、会談の時にはいつもの服だったから、何やってんだという話ですよw

>その選択の先にハッピーな展開を思い描けない
ですよね。なんだか怖い展開ばかり想像しちゃいます。

>回復したラライヤに対して不自然なぐらい興味が薄すぎ
「彼ら的に」回復した!と言うタイミングが捕虜尋問寸前だったとはいえ、あのままラライヤにもカメラを向けて欲しかったですよね!ホント同感。

>Gレコの様式美
この表現いいなぁwホント思われてる側は鈍いw


さて、昨年中はたくさんお世話になり、また記事をたっぷりと楽しませてもらいました!

また、来年もよろしくおねがいしますね。

次回放送で会いましょう!w



まりお #qjsITxmk
かさばる兄さん様☆ 
かさばる兄さん様、あけましておめでとうございます☆昨年はブログを通してお世話になりました。本年もよろしくお願いします^^

OP、非常に残念でした(;´Д`)せめてもう少し、音楽と映像を合わせる努力をしてほしかったですね;;;

そういえば変装時、アイーダの服装の変遷はよく分かりませんでしたね?せっかくお披露目してたドレス、いつ着替えたんでしょう?

マニィに関しては、着実に鬱展開への伏線が積み重ねられてる気がして不安です><なんとか幸せになって欲しいんですけど…。

想われてる側の鈍さに定評があるGレコですねvvアイーダも、ベルリからの気持ちに1ミリも気付いてない感じだったので笑っちゃいました(笑)恋愛面での進展も、今後気になりますね。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/166-ed982a82
 
<記事内アンカー> ガンダム Gのレコンギスタ 第14話「宇宙、モビルスーツ戦」 漫画感想(「実は私は」9巻)  咳出る頭重い寒い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 寝込むほどじゃないのが不幸中の幸い。
 
僕はドム終了のお知らせ。 丁度慣れてきた頃だったのにな。 良い歌じゃね? と思い始めてた。 以下ネタバレあり。 【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray](2014/12/25)石井マーク、嶋村侑 他商品詳細を見る
 
ガンダム Gのレコンギスタ 第1話    ~ 第14話 宇宙、モビルスーツ戦 R.C.1014年。  地上からそびえ立つ地球と宇宙を繋ぐ軌道エレベータ、キャピタル・タワー。  地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすが故に神聖視された場所である。  そのキャピタル・タワーを守護すべく組織されたキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムは、初め...
 
ラライヤがいつの間にかまともに戻っている?一話見逃したか?トワサンガ、アメリア、
 
OPは今回から変更なんですね。 年明けからだと思っていました。 前OPの方がよかったです。 それとOP絵はまた使い回しなのが残念。 本編は面白いからいいんですけどね。 ザンクト・ポルトでは、月から来たドレット将軍と地球側の グシオン達との間で会談が行われる。 だが、会談直後、マスクとクリムはザンクト・ポルトを盾にした モビルスーツ戦を敢行する。 ベルリは聖域を無視した戦...
 
『宇宙、モビルスーツ戦』
 
ガンダム Gのレコンギスタ 第14話 『宇宙、モビルスーツ戦』 ≪あらすじ≫ ザンクト・ポルトでは、月から来たドレット将軍と地球側のグシオン達との間で会談が行われる。だが、会談直後、マスクとクリムはザンクト・ポルトを盾にしたモビルスーツ戦を敢行する。ベルリは聖域を無視した戦いに怒りを覚え…。 (公式HP World Storyより抜粋) ≪感想≫ さて、モビルスーツ戦...
 
ガンダム Gのレコンギスタ 第14話『宇宙、モビルスーツ戦』 感想(画像付)    最後のGレコ(年内は) OPがMay Jさんに変わりました。 監督がアナ雪は楽曲が良かったと言ってられたような…。 同じMay Jさんなのは偶然かな?   ザンクト・ポルトでは、月から来たドレット将軍と地球側のグシオン達との間で 会談が行われる。 だが、会談直後、マスクと...
 
ガンダム Gのレコンギスタ 私だ TBS14話です OPがMay J.さんの「ふたりのまほう」に変わりました ふたり、まほう、アナ雪意識してるのかどうなのか 映像は相変わらず本編からの流用 最初と最後にだけ映像に合わせたSEが入ってたんだが、 G・W・Xをリアルタイムで見てた...
 
【朗報】姫様、本当に姫(プリキュア)になる サクセスツカンジャッタノォ!? 姫様!アイーダ様!天下の東映アニメーションがお迎えに(ry まぁ、それについてはいずれ別の機会で触れるとして。 なんか今週は妙に生き生きとしたドヤ表情多かった気がしますよこれぁ。 せっかく着たドレスが会談の際ソッコーで元に戻ったのは戸惑いましたが、要はあの時だけ流れに便乗したってこと? ...
 
ラライヤが唐突に落ち着いたのはなんでなの……? 地球の重力から開放されたから? いつものガンダムとなんか違う感じなのは、 変化について語れる適当な解説キャラとかがいないからかもしれないな。 レコンギスタにしろ、どこかとの政治的取引にしろ地球移住ができない伏線? 流石になんの意味もないとは思わないんだが、キャラの変化についていけない。 えーと、アイーダだけじゃなく、マスクも天...
 
ガンダム Gのレコンギスタ 14話の感想です みんな月へ・・・ ラライヤ いつのまにか普通にしゃべるように! 宇宙に来たのがよかったのでしょうか。。 冒頭に普通にしゃべっているのにスルーされ 戦闘終わったらしゃべってると驚かれる・・・ かなり違和感ありますね。。 マニィ 操縦覚えなくちゃ! は間違いなくフラグですね。。 マスクの盾になって・・・; ...
 
ガンダム Gのレコンギスタ 第14話 『宇宙、モビルスーツ戦』 バナナの次はリンゴとか、やりますねぇ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。