スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズトライ 第13話『ビヨンド・ザ・ナックル』感想 
 
ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)
(2015/03/27)
冨樫かずみ、内田雄馬 他

商品詳細を見る


 大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
 今年もどうか、私・まりおとこの『新・00をひとりごつ』をよろしくお願いいたします^^
  
 それではさっそく新年一発目のブログ更新、
 ビルドファイターズトライ 第13話『ビヨンド・ザ・ナックル』の感想です!

 ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!

【ガンダムビルドファイターズトライ 第13話『ビヨンド・ザ・ナックル』感想】

・宵の工作室でセカイが出会った少女の名はキジマ・シア。―キジマ・ウィルフリッドの実妹でした。
 というわけでまさかのキジマが二人(笑)本来なら妹と区別するため“ウィルフリッド”と記するべきなんでしょうけど、
 どうもしっくりこないので、今後は兄のほうを“キジマ(兄)”と、妹を“シア”と書くことにします。

 しかし、その事実をセカイが知っているはずもなく。
 シアの独特の雰囲気に戸惑いながらも、
 アドウとのバトルで破損したビルドバーニングの修理に取り掛かります。
 さて、注目のその手腕ですが、まだまだ初心者の域を出ないようで、
 とりあえずビルドバーニングの腕を力任せに引っ張っています(あいたたた;;;´Д`)
 そんなビルドバーニング(セカイでなくあくまでビルバー)を見かねたのか、
 唐突ながら的確なシアの指摘が飛んでいましたね。
 「ガンプラが痛がってる。(中略)喋れないガンプラの気持ち、分かってあげないとだめ」
 セカイに背を向けての、この指摘―まるでガンプラに感応しているようです。
 アイラに似た見た目(白髪、青い目)、
 そして「きみ、ちょっと似てる」というレイジを連想させる呟き、
 “THE・アリアン出身”って感じですが、そうするとキジマ(兄)との血縁関係が謎…。

・師匠から教えられた“勝負に対する心構え”を熱く語るセカイ。
 キラキラと輝くその瞳には、敗北すら糧にし未来を射抜こうという力強い意志が溢れています。
 一方、ガンプラ学園でレギュラーの座にあるというシア、
 同じくガンプラバトルの世界に身を置く者として、セカイに対し果たしてどんな印象を持ったのか?
 ビルドバーニングのチューンを手助けしたことから「良い子っぽいな」との感想を抱いたのも束の間、
 「弱いガンプラと戦ったって、張り合いがないもの」
 レディ・カワグチに語ったこの言葉からは、強者特有の驕りも滲み出ているような気が…。
 次回予告の肘突き笑顔といい、なんとなく一筋縄でいかない予感。

・それにしてもこのシア、恋愛面でフミナのライバルの筆頭候補になりそう(もうなってる?)ですね!
 暗い工作室で二人っきり、しかもセカイの肩にナチュラルに手を添えての、ガンプラ製作指導。
 スキンシップ(巨乳で抱き付いてくるフミナのそれに比べれば可愛いものですが)も勿論ですが、
 自分とセカイを繋ぐ“ガンプラ”というフィールドに土足で踏み入れられたのが、
 なによりも気に障ったんでしょうね。
 ギャン子にこそ余裕綽々の態度を見せていたフミナが、
 女の本能で“強敵”であることを察知したのか、
 シアに対しては平静を装えずにいて面白かったです(笑)
 そしてそのフミナの百面相を見ながら、「これが若さか」と悟ったように呟くユウマにまた笑いvv

・ユウマもユウマで、前話でのメイジン・カワグチとのバトルを経て、
 憑き物が落ちたような表情・声音になっていましたね。今までとは別人のようでした。
 セカイへの言葉にこそ若干の棘が残っているものの、それもだいぶ柔らかくなっていましたし。
 このメンタル面での変化はこれからのバトルにも影響を与えることは間違いないでしょうから、
 今後のユウマ(と彼の見せてくれるバトル)がすごく楽しみです( *´艸`)

・翌朝。ラルさんも交えて朝食を採る3人。
 それにしてもラルさんびっくりしただろうなvv
 今まで3人の中で一番扱いやすかったであろうフミナの虫の居所が史上最強に悪い一方、
 一番厨二っぽくて(笑)扱いが難しかったであろうユウマが妙に爽やかな笑顔なもんだからvv
 思春期の集団をまとめるのもなかなか骨が折れそうです(笑)

・ユウマとの因縁も相まって、初登場時からしばらくは狂犬のイメージがあったアドウだけど、
 だんだん“部活に全力で取り組む熱血男子高校生”にしか見えなくなってきました、私vv
 だって、なんだかんだで顧問のアランには従順そうだし、
 チームメイトのキジマ(兄)にもちゃーんと一目置いてるような態度ですし(笑)
 Cパート、キジマ(兄)と仲良くシアを出迎えた図の微笑ましかったなー( *´艸`)
 そのアドウ、右手首のケガが原因で、しばらくレギュラーから外れていたんですね。
 そしてその穴をスガ・アキラ(なんだか遠い昔のキャラみたい)が埋めていた、と。
 
・ガンプラ学園と言えば、エースのキジマ(兄)。
 シアという妹がいたことにも驚きましたが、
 まさか「四代目・メイジンに“なる”」という目標を掲げているとは!(驚)
 叔父であり顧問でもあるアランとの会話から、
 短期留学先のイギリスであのジュリアンからバトルの指導を受けていたことも判明しましたし、
 彼のバックボーンも色々と面白そうですね(*'▽')
 それにしても言われてみれば、彼の言動、どことなくユウキ先輩とジュリアンを足して二で割ったような感じだvv

・未だ元気で健在にも関わらず、
 「継承する女よ!」のレディ・カワグチや四代目を継ぐ気満々のキジマ(兄)に、
 メイジンの座を虎視眈々と狙われてる(?)ユウキ先輩も気苦労が多くて大変だな…。
 
・修復したビルドバーニングを訓練するため、
 ラルさんとラボのバトルルームにやって来たセカイ。
 するとその前に、本牧学園のカリマ・ケイが現れ、セカイにバトルを申し込みます。
 とは言っても、彼は純粋にセカイとバトルをしたいわけではなく、
 アドウと戦ったセカイ越しにガンプラ学園の実力を測ろうとしているだけなのでした。
 そんな思惑を隠そうともしないカリマの態度に、
 当人であるセカイ以外に、もう一人不快感を隠せない人物が―。
 そう、まさかのキジマ(兄)です。
 アランを伴いこの現場に登場した彼は、
 「相手を侮辱する輩を、私は許しません。三代目・メイジンでも同じことを言うはず」と、
 顧問の制止もどこ吹く風、やる気満々のようです。
 セカイ、カリマ、そしてキジマ(兄)の三つ巴状態に、
 さらに我梅学園の3人まで割って入ってきたものだから、
 公式のストーリ紹介曰く「収集がつかない状況」に…(*_*;)
 ―がしかし、一人いるんですよね!こんなわちゃわちゃした状況をものともしない男が!!!

 我らが、ユウキ先輩メイジン・カワグチ!(*'ω'*)ドヤ

 「話は聞いた!この勝負、三代目メイジン・カワグチが仕切らせてもらう!」
 なvvぜvvそvvうvvなvvるvv
 普通の常識で考えれば解決策になっていない解決策ですが、
 (「仕切る」と言いながら、結局メイジン何もしてないし・笑)
 メイジンが口にした言葉は根拠不明ながら説得力だけはあるから不思議ですvv
 実際、メイジンの勢いにのまれる形で、
 全国大会出場チームの代表によるバトルロワイヤルが行われることに。

・工作室で自機の修復作業を行うフミナとユウマ。
 前回、レディ・カワグチから自身に足りないものを突き付けられ己と向き合ったフミナでしたが、
 どうやら答えを見つけたようで、
 「私、頼ってたんだ。(中略)ユウ君とセカイ君に」とユウマに静かに語ってました。
 私を含め、他の感想サイト様のほとんどが挙げていたように、
 やはりフミナに欠けていたのはファイター及びビルダーとしての“自主性”だったんですね。
 「このウイニングを作ろうと思ったのは、ユウ君とセカイ君の特性を高めようと考えたから。
 でも、二人をフォローすることばかりに気を取られて、自分の力だけで戦う覚悟を忘れてた」
 ユウマ同様、メンタル面で大きく前進したフミナの今後のバトルも楽しみです。

・ユウマが別人みたいvv

・そんな二人を慌てた様子のラルさんが呼びに来ました。
 バトルルームに急ぐ三人。彼らが到着した時には、既にバトルロワイヤルが始まっていて―。

・キジマ(兄)の操るガンプラ、背中にGNドライブを背負っていて00シリーズの機体ぽかったですね。
 少し調べてみたところ、機体名はトランジェントガンダムとのこと。
 ふわっと浮き上がるところはさも「GN粒子!」って感じだけど、
 槍でビット兵器を操ってるところなんかはなんとなくAGEの機体みたいで、
 いずれにせよ海老川節が炸裂してるシルエットでした。
 よく分からないけど、めちゃくちゃ強かったですしね( ゚Д゚)
 我梅学園のザク・マーナガルムなんて瞬殺…orz
 カリマのケルディム(これも00の機体!・嬉)も手を抜かれた上、あっさりと戦闘続行不可能に…。
 関係ないけど、ケルディムの動きがとてもライルっぽくてちょっとニヤニヤ( *´艸`)

・前々回のアドウとトライファイターズとのバトル同様、
 このバトルロワイヤルに関しても高みの見物を決め込んでいるのは統立学園のシキ三兄弟。
 各校の機体のデータを収集、その数値を分析しています。

・バトルロワイヤルに参加した四機のうち、残ったのはセカイとキジマ(兄)の機体。向かい合う両者。
 アドウをして「あいつの餓えや乾きは俺以上だ」と言わしめるガンプラ学園のエースは、
 優秀である(=強い)が故に孤独。
 そのキジマ(兄)。
 メイジンになることを望み、
 歴代の中でも特に三代目を強く意識していることが言葉の端々から伝わってきますけど、
 今の彼は果たして三代目の信条である“ガンプラバトルを楽しむ”ことを体感しているんだろうか?
 彼から、どこか諦観めいた雰囲気を感じるのは私だけ?
 三代目メイジン・カワグチはユウマよりも誰よりも先に、キジマ(兄)とガチバトルをしてやった方がいいんじゃない?

・そんなキジマ(兄)を破顔させたのは、本気で自分に挑もうというセカイの“心意気”でした。
 「ありがとう。全身全霊の戦いを、私は望んでいる」
 武装がないビルドバーニングに対し、対等な条件で戦うべく槍の武器を捨てたトランジェントG。 
 そして繰り広げられる、ガンプラ同士の肉弾戦。

・「そうだ!それでこそガンプラバトルだ!」メイジンにとってはこれが“仕切り”なのですか?(苦笑)

・「いけ!セカイ!」「私たちはチャレンジャーよ!」
 ユウマとフミナのセカイへの激励の言葉に、それぞれの前向きな姿勢が表れていて好感。
 特にフミナの「私たちはチャレンジャーよ!」が個人的に好きでした(*'▽')
 そうだよ、ここまで順調に来てたから忘れがちだけど、トライファイターズは全国大会初出場。
 がむしゃらに泥臭く、挑戦者の気概で強者に全力でぶつかっていかなくちゃ!

・キジマ(兄)のトランジェントGと対等に渡り合うビルドバーニングの戦い振りに、
 観戦する誰もが驚きを隠せない様子。
 あのアドウですら「昨日と違うぜ」と瞠目してしまうほどビルドバーニングの動きが良いのは、
 セカイのアシムレイトが極限まで高まっているからというのも理由のひとつですが、
 最大の要因は「ガンプラ自体の性能が底上げされている」から。
 昨晩、シアがチューンを手伝ったことが影響している―?
 そのシアはレディ・カワグチとも知り合いのようだし、キジマ兄妹の底の深さは測り知れない。

・キジマ(兄)もアドウと同じく、次元覇王流を知っている?

・「ホシノ先輩。あいつはバカで考えなしで、鈍感で喧嘩っ早くて見ていてムカつくやつですけど、
 あいつが、カミキ・セカイが僕たちのエースです!」
 今までの戦績を見るに、セカイのエース級の活躍は誰の目にも明らかでしたけど、
 それを敢えて今この瞬間口にする(できる)ところに、
 ユウマの成長が現れているなぁと思い、胸が熱くなりました(感涙)
 自分の弱さを認められたからこそ、他人の強さを受け入れられたんだね。

・次元覇王流を超えるビルドバーニングの必殺技、正に「ビヨンド・ザ・ナックル」というべきそれ。
 その一撃は、
 まるでトランジェントの禍々しいまでの強さを象徴するかのように妖しく輝いていた赤い月を、
 木端微塵に粉砕してしまいました!
 想像を超えるその威力に息を呑む者もいれば、心躍る者もあり、
 様々な感慨が入り乱れる中、印象的だったのはバトル終了直後のキジマ(兄)の表情。
 ようやく、探していたものを見つけ出したかのような、嬉しそうなその瞳。
 孤独なエースにとって、セカイこそが“ビヨンド”な存在になる、そんな予感がするバトルでした。

・新しい力。圧倒的な威力。
 しかし、その強過ぎる負荷に堪えられなかったのでしょう、
 ビルドバーニングの両腕は無残に砕けてしまいました…。
 今回は機体のダメージ設定がCだから良かったものの、
 「今のままだと、あの技に機体が堪えられない」ことを知るユウマとフミナは、
 全国大会に向け“三人”でビルドバーニングの改修に努める決意を新たにしていましたね。
 この辺りも、特にユウマの心境の変化が大きいんだろうな。
 バトル中の世界への応援といい、
 地区予選ではお世辞にもいいと言えなかったチームワークが、飛躍的に高まりそうな予感♪

・大阪地区予選の決勝を観戦するためラボを去るメイジン&レディ・カワグチ。
 それを見送るのは、二人から前に進む力をもらったフミナとユウマ。
 「大口を叩くならあの子を倒してからにしなさい」
 全国大会での善戦、そしていつかあなたをも倒す―そんな誓いを立てるフミナに対して、
 レディ・カワグチが残した言葉が気になりますね。
 だって、あの子って、あの子でしょ?シアでしょう?
 恋だけでなく、ガンプラバトルでもがっつりライバルになるみたいですね、フミナとシアは。
 そしてユウマにはアドウ、セカイにはキジマ(兄)と、
 ニールセン・ラボでのごの合宿でガンプラ学園との対立軸が明確化されましたね。
 ここに、おそらく大阪代表として出てくるであろうミナトが良い感じで絡んでくるんだろうと思うと、
 俄然全国大会が楽しみになってきました(*'ω'*)

・「コウサカ君、君にこの言葉を贈ろう。『頑張りたまえ!』」
 「他者に贈るエールですね」
 「その通りだ!」
 ユウマとユウキ先輩の、このやりとりも痺れました///やっぱりユウキ先輩は最高です♪
 とは言え、サングラスしてなくてこのテンションなのは若干謎でしたが(笑) 

・Cパート。
 どう見てもアランがバーテンダーでキジマ(兄)とアドウは酒を飲みに来た客としか思えないんですが、
 なにゆえシアとの合流場所をバーにしたのか製作側に問い詰めたいです(笑)
 もっと、未成年に相応しい場所が他にあっただろうvv
 ―と冗談はさて置き。
 「キジマ・シア。只今イギリス留学から帰りました。ガンプラ学園のレギュラーチームに合流します」

****************************

 今話のポイントはなんといっても、ビルドバーニングの新しい必殺技と、シアの存在。
 個人的には、シアのことがすっごく気になりました(*'▽')
 レイジ&アイラやレディ・カワグチとの関係とか、
 セカイ&フミナと今後どんな形で絡むことになるのかとか。
 全国に進むことで地区予選のライバルたちが霞まざるを得ない分、
 続々と登場してきている新キャラたちにガンガン物語を盛り上げてほしいですね!


http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-3206.html
http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-2322.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-9166.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2341.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1967.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1691.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-4427.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3904.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3351.html
http://uinndouzu.blog.fc2.com/blog-entry-1181.html
http://hiro1134.blog65.fc2.com/blog-entry-4213.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2549.html
http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1232.html
http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-2723.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/01/gbf2-13.html
http://42986506.at.webry.info/201501/article_6.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-3467.html
http://blog.goo.ne.jp/u0h/e/f411737793d0dadcd075f37b5c45c58e
http://fanblogs.jp/animeigen/archive/3176/0
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2569.html
http://nekoko.at.webry.info/201501/article_5.html
http://shinjitsuakuro.blog109.fc2.com/blog-entry-5448.html
http://tarasite.blog.fc2.com/blog-entry-1051.html
関連記事
 
tara #pNWhpxPM
 
「これが若さか」はお前がそれを言うかって感じでしたが、確かに今回のユウマは一皮剥けた雰囲気を醸し出してましたね。「僕達のエース」発言なんてまさにそれ(^^)
一方の先輩、激おこの一番の理由が「“ガンプラ”というフィールドに土足で踏み入れられた」ことという見方には納得です。成程…

アドウはいい感じに熱血キャラ化してますね。今回のセカイとキジマ兄のバトルに混ざりたくてウズウズしてる姿は何か微笑ましかったですw
シアちゃんはミステリアスに可愛いし、お兄さんは爽やか強キャラだし、全国大会でのガンプラ学園再登場が今から楽しみです(^^)
まりお #qjsITxmk
tara様☆ 
tara様、こんばんは☆そしてコメントありがとうございます^^

ユウマは、まるで人が変わったかのようでしたねvv声の雰囲気がずいぶん柔らかくなっていたので驚きました。
「僕たちのエース」も、今までツンツンしてたユウマの口から出ただけに、感慨深いものがありました。

ウズウズしてるアドウ可愛かったですね(笑)一応アランやキジマ(兄)の話には耳を傾けるだけの常識はあるみたいですし、なんだか嫌いになれないキャラクターです^^
キジマ兄妹も個性的ですし、全国大会開幕が待ち遠しくなってきましたね!

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/167-c0d8d3c1
 
嫉妬で壊れるフミナちゃんが可愛い。
 
ユウマはカワグチとの勝負で一回も勝てなかったのね。 セカイにちゃんとビルドバーニングを治させる事が出来るとはシアは相当な腕のビルダーっぽいね、流石ガンプラ学園のレギュラー。 セカイの師匠は勝ち負けより納得できたかが大事って考えの人ならしいよ。 アドウは怪我のまだ本調子じゃない模様。 キジマはちゃんとマナーを守ってファイトをするのね、貴重なんだよなーこういう人。 ...
 
セカイとキジマのバトルは熱かったですね。 ガンダムの戦いというより別物になってはいましたが。 嫉妬するフミナの百面相も可愛かったですよ。 アドウとのバトルのダメージから回復したセカイは、ビルドバーニング ガンダムの修復をするためラボの工作室へと向かい謎の少女と出会う。 少女のアドバイスを受けビルドバーニングガンダムの修復を終えたセカイは、 翌日、特訓のためラルさんとラボのバト...
 
ガンダムビルドファイターズトライ  第26話 (1話)  ~ 第13話 ビヨンド・ザ・ナックル とある世界の近未来。そこは現実世界とおおむね同じだが、大きく異なる点があった。プラスチックに反応して外部から動かせる特質を有した「プラフスキー粒子」と、この粒子を使ってガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」を遠隔操作して戦わせるシミュレーションゲーム「ガンプラバトル」の存在である。ガンプ...
 
ガンダムビルドファイターズトライの第13話を見ました。 第13話 ビヨンド・ザ・ナックル アドウとのバトルのダメージから回復したセカイはビルドバーニングガンダムの修復をするためラボの工作室へと向かい謎の少女と出会う。 「綺麗ね、あなたのガンプラ」 「あの、ここ使わせてもらうな」 「どうぞ、私の物じゃないけど」 少女のアドバイスを受けながらビルドバーニングガンダムの...
 
セイのガンプラがちょっとした指導で見違えるほど強く!? 前期主人公の存在をイギリス留学帰りの説得力補強に使ってそれでいいのか? それを言うとセカイ自身にビルドバーニングの制作者に興味を持ったりとか、 使わせてもらってることに対しての感謝とかがない時点でアレな訳だけれども、 今回の謎のフィールド破壊新技にガンプラが耐えられない時点でお払い箱な話。 前回登場した謎のヒロインが敵...
 
シア「綺麗ね、あなたのガンプラ」 シア「ガンプラが痛がってる。 もっと優しくゆっくりはめて。 しゃべれないガンプラの気持ち、 分かってあげないとダメ」 シア「そのガンプラ、負けたの?」 シア「不思議。負けたのに嬉しそう」 前回ラストからの続き。 不思議ちゃん…
 
セカイの前に現れた謎の少女。そして、ガンプラ学園のエースとの激突です! 傷ついたビルドバーニングを修理するために、セカイは工作室へと向かいました。そこでセカイは、不思議な少女と出会いました。彼女は、セカイのガンプラをちょっと見ただけで、それが優れたガンプラだと見抜きました。そればかりか、プラモ作りが苦手なセカイにガンプラの修理方法を教えてくれるのでした。 そこへフミナとユウマがや...
 
ガンダムビルドファイターズトライ 私だ あらすじ アドウとのバトルのダメージから回復したセカイは、 ビルドバーニングガンダムの修復をするためラボの工作室へと向かい謎の少女と出会う。 アバンは前回のCパートの続き シアがガンプラの気持ちを分かってあげないと駄...
 
ガンプラ学園のキジマ・ウィルフリッドとセカイが初対戦!
 
年が明けて『ビルドファイターズ トライ』も第2クールに突入。 感想を書けなかった前回(12話)も熱くて爽快でしたが、後半1話目も萌えあり燃えありで楽しかった♪
 
ガンダムビルドファイターズトライ 第13話 『ビヨンド・ザ・ナックル』 ≪あらすじ≫ アドウとのバトルのダメージから回復したセカイは、ビルドバーニングガンダムの修復をするためラボの工作室へと向かい謎の少女と出会う。少女のアドバイスを受けビルドバーニングガンダムの修復を終えたセカイは、翌日、特訓のためラルさんとラボのバトルルームへと赴く。そこで、神奈川代表、本牧学園のカリマ・ケイが現...
 
ガンダムビルドファイターズトライ 第13話『ビヨンド・ザ・ナックル』 感想(画像付) 新ヒロイン、シアちゃん登場で、フミナちゃんのヒロインの座がピンチ!(笑) シアちゃんに嫉妬するフミナちゃん可愛かったですねw セカイは次元覇王流でない独自の新技を編み出す燃える展開。 アドウとのバトルのダメージから回復したセカイは、ビルドバーニングガンダムの修復をするため ラボの工...
 
サブタイトルの元ネタは逆シャアの主題歌「BEYOND THE TIME」かな。ナックルを超える…とはどういう意味なのか。 誰よあの女!ガンプラを直しに行ったセカイは謎の美少女と出会う。ここ絶対セイが出てくると思ったんですが違いましたね。そして彼女のアドバイスのもとビルドバーニングを修復。世界チャンピオンが作ったガンプラをセカイは元より小娘に直せるのか…出来ちゃいま...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。