スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVシリーズ最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」MBS・TBS系列で10月4日より放送開始! 
 本日正午、新作ガンダムのタイトル、その他諸々の詳細が発表されました!
 タイトルは「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」。 

TVシリーズ最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」MBS・TBS系列で10月4日より放送開始! | GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト
  
 

本日7月15日(水)に都内で「ガンダム新作発表会」が行われ、「機動戦士ガンダム」シリーズ最新作となる『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が、MBS・TBS系列全国28局ネットで10月4日(日)17:00より放送開始となることが明らかにされた。



 日曜17時!!日曜17時!!日曜17時!!(小躍り)

 え?なんでそんなに日曜17時に喜んでるのかって? 
 実は日曜って、旦那がお仕事で家にいないなので、
 私的にガンダム観るのに最も都合の良い曜日なんです。
 今年の秋冬は、
 逃げ隠れせず(笑)我が家のリビングでゆっくりのんびり視聴できることが確定したんです、
 これが踊らずにいられるでしょうか?( *´艸`)
 いや本当にこれ、私にとってはか・な・り!!重要な問題なんですよ。
 ビルドファイターズシリーズ放映時当時はもちろん(水曜がお休みの旦那&私は隠れガンダムオタク)、
 今日の新作発表会のライブ中継も大変だったんですから…(;´Д`)
 
 本日、お仕事こそ休みだった旦那は、
 しかしながら用事があって丸一日家にいない予定でした。
 新作発表会を楽しみにしていた私は、旦那のこのスケジュールに歓喜!!(←最低な妻です・笑)
 今か今かと、ライブ中継開始予定時刻の正午をひとりパソコンの前で待っていたんです。
 ところが、なんと12:00を目前にして旦那からまさかの「今から帰る」メールがっっっ!!
 …この時の、私の絶望的な気持ちと言ったら…(苦笑)

 正に「か、帰ってくるな…っ!!(ll゚д゚(ll゚д゚ll)゚д゚ll)」って感じですvv 

 そんなこんなで、最初の数分(お偉いさんの挨拶辺り)だけリアルタイムで視聴して、
 肝心の作品についての紹介に到達する前に、
 旦那の帰宅と同時に泣く泣く中継から離脱することとなってしまった私なのでした(トホホ…)
 まぁ、発表会自体が比較的短い時間で終わり(30分強ぐらい?)、
 そのあとすぐにPVやらストーリー、キャラビジュアルが公開されたので、
 石に噛り付いてでもリアルタイムの中継を見なくちゃ!という状況でもなかったんですが、
 やっぱりなんだか釈然としない気持ちです(なぜ早く帰ってきたんだ、旦那…)

****************************

 さて、私の個人的な話はいい加減このあたりで切り上げて。
 鉄血のオルフェンズですよ!
 PVや上でリンクを貼ってるGANDAM.INFOの紹介記事でも確認できますが、
 とても味のあるキャラクターのビジュアルでしたね。
 主人公の三日月の独特な目の形と、
 温室っぽいところにいた金髪の女の子の濃い下睫毛が特に印象に残りました(笑)
 あとはオルガの前髪vvあれは一体どうなってるんだろうvv

 主役機のガンダム・バルバトスのデザインは、現時点ではあんまり好きではないかもです(;´Д`)
 なんか、私が知ってるガンダムとはフォルムがかなり違うので…。
 でも、ガンダムに限らずロボットって、
 設定画と実際動いたので印象ががらりと変わる―ってことがよくあるみたいなんで、
 そうなってくれるよう今から期待しています。

 ストーリーにおいては「少年たちの物語」という部分を、
 これまで以上に前面に押し出しているように感じました。

 【ストーリー】
かつて「厄祭戦」と呼ばれる大きな戦争があった。その戦争が終結してから、約300年。
地球圏はそれまでの統治機構を失い、新しい支配体系をもって新たな世界が構築されていた。仮初めの平和が訪れる一方で、地球から離れた火星圏では、新たな戦いの火種が生まれつつあった。

主人公の少年、三日月・オーガスが所属する民間警備会社「クリュセ・ガード・セキュリティ」(以下:CGS)は、地球の一勢力の統治下にある火星都市クリュセを独立させようとする少女、「クーデリア・藍那(あいな)・バーンスタイン」の護衛任務を受ける。しかし、反乱の芽を摘み取ろうとする武力組織「ギャラルホルン」の襲撃を受けたCGSは、三日月ら子供たちを囮にして撤退を始めてしまう。少年達のリーダー、「オルガ・イツカ」はこれを機に自分たちを虐げてきた大人たちに反旗を翻してクーデターを決意。オルガに「ギャラルホルン」の撃退を託された三日月は、CGSの動力炉として使用されていた「厄祭戦」時代のモビルスーツ、「ガンダム・バルバトス」を用いて戦いに挑む。


 00からガンダムを知った私にとって、
 火星圏というワードで真っ先に連想してしまうのがAGEなんですが…。
 よもやあんな風(←ひどい)にはなってくれるなよ、心の片隅でと祈りつつ、
 放送が開始される10月を楽しみに待ちたいと思います(*'ω'*)
 
関連記事
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/172-56809c05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。