スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 新OP・ED感想(+α) 
 さて、先日放送された第14話で新OP・EDが披露された鉄血のオルフェンズ。
 14話の感想記事の中では触れる余裕が無かったので、
 備忘録として改めて感想を残しておきたいと思います。

 ※仮面の男に関するネタバレがありますので、ご注意ください!!!
【機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ新OP BLUE ENCOUNT「Survivor」感想】

・前OPのイメージを一新するかのような明るい雰囲気の映像がとにかく印象的で、
 その中でも特に爽やかな“青”が心に残りました。
 そういえば、前のOPで“青”を感じることってほとんどなかったな。
 思い出して脳裏に浮かぶのは、ごつごつした火星の岩肌の茶色や血の“赤”ばかり。
 お世辞にも良いイメージを連想させる色ではなかったと、改めて思いました。
 
・冒頭、その青の真ん中でひとり立ち尽くすクーデリア。
 握りしめた右手を自らの左手で包んだ彼女の顔は、しかしながらどこか不安げで。
 直後に顔を上げたと思えば、その背後にはボロボロのバルバトスが横たわっています。
 このバルバトスの状況は何を暗示しているのでしょうか?バッドEND?
 直前のクーデリアの不安げな表情と併せて、胸が騒ぎます。
 バルバトス+クーデリアの2ショットってのもまた意味深で、
 色々と勘繰らずにはいられません。
 前OPでその位置にいたのは三日月とオルガ(+鉄華団)でしたもんね。それが今回はクーデリアのみ。
 なんとなく、私には横たわるバルバトス=三日月そのものっていう図式がイメージされて、
 三日月の行く末に不安を感じる…。
 それでも、暗然たる気分一辺倒にならないのは、
 やっぱり“青”の爽やかなイメージが強烈なのと、
 ボロボロのバルバトスが美しいから!
 00でもそうでしたが、朽ち果てたメカには不思議な魅力がありますよね。
 哀愁だけじゃないなにかをその身から放っているような気がします。
 
・対比と言えば、前OPでは血溜まりを踏みつけていた三日月が、
 今回は鉄華団の仲間たちと共に空が映る水面(ウユニ塩湖?)を、一歩一歩前へと足を踏み出していて、
 なんだか明るい気分が呼び起こされました。皆が笑顔なのが、これまたいい!
 前OPでは昭弘なんて殴られて口から血垂らしてましたから…。
 本当に、前のOPと雰囲気がらりと変えてきていますよね。

・途中、鉄華団のメンバーが続々とカットインする中、
 私のユージンが妙にシリアスなのが気になります。
 シノやヤマギ、ライドたちが楽しそうに話しているのとは別に、一人きり。
 これを悪い意味の特別待遇(暗喩)だと感じてしまうのは、私が彼に肩入れしているからなのでしょうか?
 でもなんか難しい表情してたし…まさか今後裏切り展開が来たりしませんよね?
 
・フミタンはいかにも意味ありげな後姿でしたが、彼女は今まさに渦中の人。
 今後のコロニー編で何らかの答えが出るでしょうからそんなに心配していないです。
 (それよりもユージンが!)

・ななななななんか、
 サビのギャラルホルン組のところで麻呂っぽい人がいましたがどなたですか!?(;´・ω・)
 その正体はともかく、キャラデザが周りから浮き過ぎではないでしょうか…(苦笑)
 外見的に仲良くなれそうなクダル(あの人も大概でした)はもういませんし、このままだとぼっちですよ…。

・なんて同情していたら、
 他にも世界観おかしい人いた!
 そうそこの、仮面+山姥みたいな髪形のあなたですよっ!!!
 誰!?この人誰!!!???(混乱)
 ガンダムではお約束の仮面キャラですが、
 私の知る限りグラハムやゼハートやユウキ先輩やルインといった面々は皆、
 明らかに正体バレバレでしたから(笑)そういうものだとばかり思い込んでいました。
 ところがどっこい、少なくとも初見の時点では(一瞬ですし)まるっきり正体が分からないんですもん。
 私のテンションもおかしなことに(まぁすぐに答えを知ることになるんですけどね…苦笑)

・「地をー這いー立ち向かうよっ♪」のところが、映像も曲もすごく好きです!

・ラスト、振り返ったクーデリアの表情が、何か(誰か)を見つけて柔らかい笑みに変わるのもまた良し。
 その眼差しの先で待つのが三日月であるのならもう何も言うことはありません!
 それにしても前OPではほぼ出ていないに等しい扱い(フミタンと一緒にワンカットだけ)でしたからね、彼女。
 物語の進行と共にその存在感が強まってきているんだと思うと、嬉しくなりました。

・とにかく、前OPとの雰囲気のギャップが大きい新OP。
 前は前で火星を舞台とした初期のストーリーに良く合っていたし、
 曲、映像共にスタイリッシュでカッコよかったと思いますが、
 その殺伐とした空気感に先の見通しがどうしても暗くなりがちだったのもまた事実で。
 一方、新OPはところどころひっかかる(ユージンの件とか)点も散見されますが、
 全体的に爽やかで、ハッピーエンドを期待してもいいいのかも…なんて、
 思わずそんな期待を高めてしまう内容でした。
 視聴者もクーデリアのような満面の笑みで、物語の最後を迎えられるといいですね。

****************************

【機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ新ED TRUE「STEEL -鉄血の絆-」感想】

・正直、MISIAの「オルフェンズの涙」があまりにもすご過ぎて、
 どんな曲が来ても「前の方が良かった」的感想が避けられないだろうと思われたED。
 しかしながら、お披露目された「STEEL -鉄血の絆-」―力強いボーカルが謳い上げる希望の歌は、
 私の中に「オルフェンズの涙」優るとも劣らないインパクトを残してくれたのです!
 
・まず映像。優しい色彩に縁取られた鉄華団の日常。
 イサリビ内の衛生環境の話題が出た直後だったので、
 クーデリアとアトラが艦内で洗濯物を干す場面に心がほっこり温められたり。
 ライド画伯の画力に驚愕させられたり(そういえば鉄華団のマークデザインしたのも彼でした)
 そんな中、映し出された三日月の阿頼耶識が目立つ背中に一瞬不安がよぎるんですけど、
 彼を取り巻く景色が浮かび上がるにつれて、爽やかな気持ちが胸いっぱいに広がっていくんです。
 そこに待っていたのは鉄華団の仲間たち。
 青空(地表の雰囲気的に火星かな?地球に降り立ったOPとは対照的)の下、
 皆で食事を分け合うさまからは、自然と“家族”という言葉が連想されます。
 そして、三日月が振り返ればそこにはオルガの姿が。
 ここで気になったのは、先ほど上半身裸だった三日月がこの時点では服を着ているということ。
 阿頼耶識の代わりに、目に飛び込んでくる鉄華団のマーク。それがなぜか無性に嬉しくて仕方ない。
 そして仲間の、家族の元へとゆっくりと歩き出す三日月とオルガ。―うん、とてもいい感じ!
 
・映像だけでなく歌もこれまたいいんです!希望に満ちた歌詞と、力強い歌声。
 「血よりも深いー鉄の華ー♪愛はきずーなにーなるー♪」のサビへ向け全力で盛り上がる感じとか、
 先に述べた映像との絡みもあって、鳥肌が止まりません!
 OPで抱いた感想同様、後半の展開に明るい期待が持てる素晴らしいEDだと思います。
 
****************************

 「Raise your flag」と「オルフェンズの涙」が良かった分、
 より高いレベルを求めらることになったであろう新OP・EDでしたが、
 それぞれ前のそれに優るとも劣らないクオリティーに仕上がっていて、個人的には大満足でした^^
 今後も本編はもちろん、OP・EDも堪能しつつオルフェンズを楽しんできたいと思います♪
 
 …と、本来ならこのまま記事を〆るべきなんですが、
 14話にはもうひとつ、触れておかなければならない大事な要素が含まれていました…よね?
 そう、新OPで登場した仮面の男についてです!誰だあいつは!?
 …はい、その正体は番組の公式twitterがもたらしてくれた情報を辿ることで、すぐに判明しました。
 

 TV版では妙に冷静にマクギリスが次回予告してたけど、特段変わったところはなかったような…?
 と訝しみつつ、配信版の次回予告を確認してみることに。
 …。
 ………。
 ………………。
 ( ゚Д゚) ぽかーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。

 (はい、現実に戻ってきて!パチン!)
 (´゚д゚`)! はっ!

****************************
 
 というわけで、以上、新OP・EDの感想と、
 +αで仮面の男の正体に関する私のリアクションでした(笑)
 いやぁ~まさかそう来るとは想像していなかったので、
 驚きの余り魂が飛び出してしばらく還ってきてくれませんでしたよ(笑)
 それにしても仮面の男は、チョコレートやらロリコン疑惑やら、設定色々詰め込み過ぎですよねvv
 ここまで突き抜けるなら、もういっそ口調もマジで変えてしまえばいいのにvv
 「しとくぅ~↑」、悪くないと思うんだけどな(笑)
 でもなにより最高だったのは「しとくぅ~↑」の後、
 一瞬の沈黙を経ての「やはりやめておこう」への流れ(笑)
 この次回予告のおかげで、しばらくは思い出し笑いのネタに困ることはなさそうです(*'ω'*)

 仮面の男についてはもっとたくさん突っ込みたいことあるんですけど、
 書いているうちに収拾がつかなくなりそうなので、
 今日はこの辺にしとくぅ~↑
 (調子に乗りました、もう二度としません、すみません・笑)
 
関連記事
 
パオーン #-
 
新しいOP・EDになっちゃいましたねぇ~^^

嫁からカラオケで狼さんの方を歌ってほしいと
言われてまだまだ練習中なのですがね・・・

嫁の方もED練習中・・・

なかなか新曲に追いつけないパオーンです・・・

やっぱりガンダムには仮面の男は外せないのですね(笑)
イデ丸 #-
 
まりおさん、こんにちは。

実は私は録画機材を持ってなく、PCやスマホ等も持ってないので、「一発勝負」というか「一発視聴」なのですが(ToT)、
(年末までは「字幕モード」で観ながら、気になった事を結構必死に(^_^;)メモってたんですが、ナンカ窮屈に感じ始めていて「作品の本質を感じられていないのでは?」と思い、今年から「字幕」「メモ」をやめて「ただ視聴」に変えてみました)
新OPを観て即感じたのが、色合いや空気感からなのか、
「00みたい…」でした。

私も未だに『00』に囚われている人間です(*^o^*)v

まりお #qjsITxmk
パオーン様☆ 
パオーン様、こんばんは☆そして当ブログへのご訪問、コメントありがとうござます。返信遅くなってしまい、すみませんでした。

パオーン様はカラオケがとても得意みたいで、自他共に認める音痴の私からするととても羨ましいです^^
MAN WITH A MISSIONの「Raise your flag」は、素人目にも難しい曲に感じられますが、きっとパオーン様なら歌いこなせそうです。練習頑張ってください。

仮面の男、満を持しての登場となりましたね(笑)無理して出す必要もないんじゃ?という想いがある一方で、やっぱり出てきてくれるといろんな意味でテンションが上がっちゃいますvv
まりお #qjsITxmk
イデ丸様☆ 
イデ丸様、こんばんは☆こちらの記事にもコメントありがとうございます^^

視聴環境に制限があると、好きな作品を楽しむのも一苦労ですよね;;;
私は00視聴時が似たような状況で(家族にガンダム好きなことを隠していたので)、本放送時には毎回ネットカフェのTVで視聴していました。
今だと一週間は無料で配信も見れますし、ネットカフェというのは悪くない視聴環境だと思うので、ぜひご検討してみてください。

せっかく好きな作品を楽しむんですもん、自分が一番リラックスできる環境で観るのが一番ですよ!('ω')

新OPも含めて、オルフェンズって全体的な雰囲気が00に似ているような気がしますよね。だからこそ私もこれほどまでにオルフェンズに惹かれてるのかもしれません。未だ00に囚われている者同士、仲間ですね私たち♪


秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/194-0779dffa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。