スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第21話 『還るべき場所へ』感想 
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-03-25)
売り上げランキング: 189

 予想してなかった分、今回の展開は辛かった(;´Д`)
 辛過ぎてて、なんだか全てに対してマイナスの目線で見てしまいました…。
 というわけで今回の感想は、とても暗いし重いし文句ばっかり(苦笑)
 あまり読んで楽しいものではないと思いますが、例の如くひとりごちておりますので、
 気になる方は以下、鉄血のオルフェンズ第21話『還るべき場所』の感想です、ご覧ください。

 ※ネタバレがありますので、ご注意ください!!!

【機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第21話 『還るべき場所へ』感想】

・冒頭は、視聴者の胸にも懐かしさを呼び起こす火星のシーン。
 クッキー&クラッカが遠い地球へ旅立った兄の還りを待ちわびはしゃぐ姿が微笑ましいですね。
 一面に広がるトウモロシ畑は収穫の最盛期なんでしょう、
 桜ばあちゃんも相変わらず年齢を感じさせない活躍っぷりで安心しました。
 ………。
 そう、ここはビスケットの還るべき場所で、彼にはその還りを待ってくれている人がいた。
 はずなのに。

20話の感想記事のしょっぱなで、私はビスケットの今後についてこう記していました。

 その真面目さと優しさから、いつか爆発するんじゃないかと案じていたビスケット。
 身内の死も相まって、とうとうオルガと衝突することになってしまいました。
 とはいえ、渋い大人'sのフォローもあり、来週に引き摺ることはなさそうなので一安心です(*´▽`*)


 …。
 なにが「一安心」じゃあああぁぁぁっ!(ノД`)・゜・。
 ああああああ、どうして私っていつもこう楽観的なんだろう。
 フミタンの時同様、先週の時点では「まさかビスケットが!」なんて、微塵も考えていませんでした…。
 ゆえにこの冒頭シーンも、
 年が離れているとはいえクッキー&クラッカもサヴァランと血を分けた家族であることを思い出し、 
 長兄の自死と火星の幼き妹たちの和やかなやりとりというギャップを、
 ただただ切なく見ているだけだったんですが…(さすがサヴァランに感情移入しっ放しな私)
 そこにビスケットの悲劇まで加わってしまったんです。
 改めて見返してみても、もう絵面の穏やかさを素直に受け止めることはできません…(涙)

・ビスケットの死を前提にして語るのはフェアじゃないと知りつつも、
 そしてギャラルホルンの急襲というアクシデントに急ぎ対応する必要性があったと分かってはいても、
 あんなに激しく衝突した後でしれっと三日月にビスケットを呼びに遣るオルガって、
 自身で自覚している以上にビスケットの優しさに甘えているな、と思わずにはいられない私がいて。
 重ね重ねになりますが、
 大切な仲間を守るため常にギリギリの判断を迫られているオルガの状況は、
 私もよく理解しているつもりです。
 そしてビスケットが、
 相棒であるオルガと窮地に立たされた仲間たちを見捨てるなんてできやしない性格であることも。
 だから蒔苗との会談にビスケットが同席するのも自然の流れだし、
 そこからオルガがビスケットの存在を含めるかのように「俺たち」という言葉を繰り返すことも、
 それを隣で聞くビスケットの表情がふと緩むのも、展開としては悪くない。
 にもかかわらず、どうして拭い去れない私の中の「ビスケットが不憫」っていう印象。
 「この状況だ、やるしかないね」
 この呟きに、少しでもオルガが反応を示すカットでもあればよかったんでしょうけど、
 実際はすぐにクーデリアに話しかけてましたからね。
 なんだかビスケットが無視されたようで、
 いくらオルガとの絆を強調されても、私としては納得が出来ないんです。
 先週の脚本がとても丁寧にキャラクターの心情や距離感を描いていた分、余計に。

・これまで明らかに他と差別化されてきたシノとヤマギの関係性。
 ヤマギにとってのシノという存在の大きさが、見ているこちらに漏れ伝わってくるのが常でしたが、
 それが今回、今後への不安>シノの存在になっていたのが興味深かったです。
 私はてっきりヤマギの繊細な不安を、
 シノの力強い言葉が笑い飛ばしてくれるのだとばかり思っていましたので。
 ノーマクだったビスケットに死が訪れた今、
 もともと悲劇の予感漂うシノとヤマギがどうなるのか…正直、不安しかなくて辛い…(;´Д`)

・「ここにいたんじゃ、俺たちも、クーデリアも、何もできない」
 さらりと語られたけど、
 三日月の中で、クーデリアの存在が着実に根を張りつつあることが分かる一言。

・ギャラルホルンに包囲された島から脱出するための船の提供をクーデリアから求められた仮面の男。
 つい先日、マクギリスとしてガエリオに対し偉そうに阿頼耶識についての講釈を垂れていましたが、
 今週はまた仮面を被ってのご登場ですが…お忙しいことで(▼皿▼)
 ああ、やっぱりこの人が横にトドごとき(失礼)を従えているってのが、
 どうも私には堪え難いみたいです(苦笑)
 だって、「あとは任せるぞ」ですよ、あのトドを副官扱いですよ?
 前にも書きましたが、もう少しマシな人材はいないのかよ!
 上層部から押し付けられてどうしようもなく…とかならともかく、あなた自主的に拾ってきたんですよね?
 オルガに出し抜かれた挙句鉄華団から捨てられたような男を!
 部下の程度って、上に立つ者のイメージにもだいぶ影響しちゃうと私は思うんだけどなー(/_;)
 マクギリスにもっとかっこいい敵でいて欲しかった私としては、
 どうしてもこの状況を好意的に受け止めることは出来ません;;

・「そのこと(鉄華団の今後)で、オルガに話があるんだ。俺は…」
 「待ってくれ。俺もお前とはゆっくり話したいと思ってた。
  だが今はこの状況だ。島を出てからにしてくれねぇか」
 もう何度も繰り返していますが、分かってるんですよ。現在の状況とか、オルガの立場とか。
 それでも敢えて言わせてもらいますね。
 今、話そうよ。
 「ガキの頃からだよな、お前は俺の無茶に、文句も言わねぇで付き合ってくれて」
 「文句は言ってたよ。オルガが聞いていなかっただけで」
 止めるビスケットと、押し切るオルガ。
 この一瞬こそが、まさにこの関係の縮図なんじゃなかろうか。
 オルガがビスケットを遮ったとき、嫌な予感が一気に膨張したんですよね、私の中で。
 「あ、これはヤバいやつだ」って。フラグ的な意味で。
 そこに畳み掛けるようにして、
 ビスケットが「島を出たら、話をしよう。俺たちの、これからのことを」、
 オルガも「約束だ」と続けるもんだから…。
 冒頭の火星のシーンを受け流していた私でも、
 さすがにここまで分かり易いフラグを立てられちゃうとこの後に待つ未来を正確に想像してしまう…。

・先週に続き、オルガにはメリビット、ビスケットには雪之丞との絡みが待っていました。
 ビスケットに鉄華団に残ってくれと言えなかったことを悔いるオルガに、
 「まだ、言う機会ならいくらでもあるわ」って…メリビットさん、それこそ今話最大のフラグ…っ(;´Д`)
 なんかもう地面から生える勢いでどんどんフラグが立ちまくるフラグに気をとられて、
 オルガの手にメリビットさんの掌がそっと重ねられたことに意識を向ける余裕もありません…。
 「オルガには、お前みてぇのが必要だからな」
 そして雪之丞のこの言葉ですよ…(涙)
 ビスケットの穴を今後メリビットが埋めるのであることを暗に示しているようですね。

・そして夜は明け(やっぱりオルガとビスケット、話す時間はあった気がする)、
 遂にギャラルホルンからの攻撃が。
 海から攻めてきた部隊に対しては、
 バルバトス、グシオンリベイク、流星号にラフタとアジーの漏影を加えた5機のMSで対応。
 その中で昭弘が感覚だけで砲撃の照準を補正したり、
 空から襲来のカルタ部隊との戦闘においてはシノが敵を前に「楽勝」と宣言する余裕を見せたりと、
 阿頼耶識の優れた性能がこれでもかとばかりに強調されていましたが。
 阿頼耶識については前回、
 マクギリスその隠された力について言外に匂わせていたのが不安の種なんですよね。 
 強い力に伴う大きな代償が、三日月たちにどう影響を及ぼすのか…。

・「…撃って良かったんだよな?」「当たり前じゃん」「なんと無作法な!」
 このやりとり、思わず声に出して笑っちゃうほど面白かったんですが、笑えたのもここまで…。

・蒔苗とクーデリアの拘束を目的とした部隊は、
 誘いこまれた蒔苗の屋敷に仕掛けられた罠によりほぼ壊滅。
 オルガとビスケットが立てた作戦の通り、鉄華団が優勢のまま戦況は終盤へ。
 全て順調に事は運んでいるはずだった。なのに。
 三日月の一瞬の隙を突き、オルガとビスケットの乗るモビルワーカーに迫ったカルタ機の一閃が、
 全てを奪った。
 約束を。未来を。火星に還りたいという願いを。

・フミタンの死が描かれた時にも感じたんですけど、
 オルフェンズは鉄血編とか前回の20話とかすごく丁寧で細やかに作りこまれた話がある一方で、
 16話とか今回みたいに主要人物の死に関わる重要な回の脚本が若干雑になっている気が…。
 革命の少女や還るべき場所というそれっぽい言葉を並べて整えられた舞台に無理矢理立たされて、
 物語の礎にと命を捨てさせられたような…(;´Д`)
 特にビスケットにはこの二週で感情移入しちゃってたこともあって、
 悲嘆を理性で抑えきることが出来ません。
 戦況を見ながら指示を出すにしても、
 もうちょっとモビルワーカーの位置あっただろうと…思ってしまうぅぅぅ…。

・オルフェンズの放送が始まった当初から、ずっと気になってたビスケット。
 その優し過ぎる性格と思慮深さから、オルガの隣でこんな→(-_-)な顔している時もあって、
 いつか爆発しちゃうんじゃないかとすごく心配してきました。
 結果、オルガと衝突することになったけど、
 それでも彼はこれからも相棒としてオルガの横に立ち続けてくれると信じていました。
 きっと二期があるのだろうけど、まだ残る長い時間にビスケットがいないと思うとただ心が痛い。
 ビスケット・グリフォン。
 大切なものが多い分、気を揉むことも多かったよね。
 本当に、本当にお疲れさまでした。

 ****************************

 犠牲になった相棒と、生き残った自分。
 その残酷な事実に直面したオルガが、どう顔を上げ、前に進むのか。そして三日月は?
 次回予告のナレーションはガエリオによるものでしたが、
 そのサブタイトル『まだ還れない』がまるでビスケットの叫びのようで、胸に重く響きます。辛い。

 http://sonykichi.blog.jp/archives/55645526.html
 http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2521.html
 http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-5656.html
 http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1459.html
 http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3638.html
 http://fanblogs.jp/animeigen/archive/4772/0
 http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4707.html
 http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2016/02/gtk-21.html
 http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-5496.html
 http://mirumo.serika.ciao.jp/?eid=912874
 http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/g_tekketsu021.html
 http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-12801.html
 http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5998.html
 http://sinbobbo.blog55.fc2.com/blog-entry-767.html
 http://nekoko.at.webry.info/201602/article_40.html
 http://shibauma.blog94.fc2.com/blog-entry-1091.html
 http://kaityou-osusume.seesaa.net/article/434378940.html
 http://yabumi.blog107.fc2.com/
 http://ninedimension.blog118.fc2.com/blog-entry-2825.html
 http://doddemokuriasiteyany.blog135.fc2.com/blog-entry-1207.html
 http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-5063.html
 http://kurenoise.blog.fc2.com/blog-entry-1902.html
 http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1714.html#trackback
 http://samuraimoon.blog67.fc2.com/blog-entry-2362.html
 http://blog.goo.ne.jp/u0h/e/718c1bf64b6d360f1c3f606d92fd10eb
 http://sizukusizukufan.seesaa.net/article/434398851.html
 http://recluse.blog60.fc2.com/blog-entry-1747.html
 http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-2370.html
 http://blackriderkibagami.blog120.fc2.com/blog-entry-1357.html
 http://tarasite.blog.fc2.com/blog-entry-1485.html
 http://airmf23.blog3.fc2.com/blog-entry-1451.html#comment-top
 http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2472.html
 http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3939.html
 http://blueshomeblog.blog10.fc2.com/blog-entry-3169.html
 http://maruta.be/runnershigh/1323#trackbacks
 http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2016-03-06

関連記事
 
引きこもりライダー #-
 
まりお様、こんにちは。
今回はなんか、全員得しない回でしたね。
まさか、兄弟続けて、あんなことになろうとは・・・
フラグ立ちまくりでしたが、何も続けざまに●すことはないよな~とダークになりました。
2期ではクッキー、クラッカーのどちらかが鉄火団入団→MSパイロットになっちゃったりするかもですね~。
シノとヤマギの関係性も2期まで続くとはどうしても思えないので、00のリヒティとクリスティナみたいになっちゃう可能性がありそうですよね(同性?だけど
イデ丸 #-
でも、オルガは… 

まりおさん、こんばんは。

還るべき場所へって「火星じゃないの?」程度にしか軽く考えていなかった私…。
お気楽に今話を見始めていたら、次々に「え?」「え!?」「…えっ!?」と、「ビスケットが死ぬ方向に話が進んでる…」ことに愕然!!
それも私が散々「雑魚」呼ばわりしてきたカルタに「こんな役割があったとは…」と、己の見る目の無さに意気消沈(>_<)

正直言って、フミタンが亡くなった時よりショックがデカイです、全く予想していなかったので…
(ToT)
「オルフェンズの涙」まで流れちゃうんですよ!!
(それにしてもTRUEさんの「STEEL-鉄血の絆-」、存在感無さ過ぎ…)

でもまりおさん、私にはオルガの何とも「悲痛な叫び」が伝わってきましたよ。
イデ丸 #-
 
度々すみません…。

今回登場しなかった宇宙待機組、特にユージンの今後の動向、ビスケットがいなくなった(>_<)鉄華団におけるユージンが為すべき役割に期待します!!
パオーン #-
 
今回の死亡フラグはわかりやすかったです。
えぇ・・・もう残念ですが覚悟してましたよ、
ビスケットが亡くなる事はね・・・

しかし、これがホントの戦争という事だとも
思い知らされました。

家族だから・味方だからと特別な事で人の生き死にが
決まるわけではないとフミタンの死から理解しました。

悲しいストーリーですが物語としては素晴らしいと思いました。
V-Dash #-
 
こばんはです!

ビスケットの日にビスケットが戦死するのは狙ってなんですかねぇ・・・。

>16話とか今回みたいに主要人物の死に関わる重要な回の脚本が若干雑になっている気が…。

ブログのこのコメントは私もそう思いました。フミタンの時もそうでしたが、キャラが死ぬ回になって急に関係深い話をされても、何だかなとなっちゃうんですよね・・・。彼の死も残念ですが、真面目な戦闘にもかかわらず、カルタが完全にギャグキャラになってたのが、個人的に凄く残念でした。
iceicelc #1jxB54a6
 
こんばんは。

冒頭からフラグは立っていましたが、穏健派のビスケットは最後まで生き残るキャラだと思っていたのでとても意外でした。
ストーリーとは関係ありませんが、昭弘の「撃っていいんだよな?」がツボだったのと、グシオンの隠し腕はおぉーカッコイイ!と思いました。
sayuri #-
 
ビスケットの死、わかりやすいフラグがいくつかあったにしろすごくショックでした。亡くなってから、お兄さんが亡くなったのも、鉄華団も抜けたいっていってたのも全部予兆だったのかと思うと悲しくなりました(>_<)

行動型の突っ走りやすい鉄華団のみんなの調整弁だったビスケットがいなくなって、誰がその役割を担うのか気になるところですね。

(-_-)この顔、ビスケットしてましたね(笑)
優しいが故の彼の我慢や頑張りがもう少し報われてほしかったなと思うのが正直なところです。
おとうさん #-
 
なんだかんだ抜きに、最後のオルガの咆哮には涙が出ちまいましたわ・・・歳をとると涙もろくなってしゃーないですわ・・・辛いす。
まりお #qjsITxmk
引きこもりライダー様☆ 
引きこもりライダー様、こんばんは☆当ブログへのご訪問、コメントありがとうございます^^

仰る通り、まさか兄に続きビスケットまで…って感じでしたね(;´Д`)こう言ったらサヴァランに申し訳ないですが、彼が自殺という哀しい結果に終わった分、もうこれ以上ビスケットに不幸が降りかかることはないだろうと勝手に安心していたので、とても辛いです…。
二期で更にクッキー&クラッカが鉄華団に…なんてことになったら(ならないとは思いますが)、私もう哀し過ぎてオルフェンズを正視できないかもしれません(ノД`)・゜・。

シノとヤマギに待ち受ける運命も、過酷なものになりそうですよね。クリスとリヒティーのように、二人とも命を散らすような最悪の事態は、なんとか避けてほしいですが…。もう私、戦々恐々としています。
まりお #qjsITxmk
イデ丸様☆ 
イデ丸様、こんばんは☆当ブログへのご訪問、コメントありがとうございます^^

私も21話放送を見るまでは「帰るべき場所へ」の意味について、深くは考えていませんでした。もちろん、ビスケットがこんなことになるなんて全く予想しておらず…。

振り返ってフミタンの時は、なんだかんだで私自身、彼女の死をひとつの可能性として頭の片隅に置いていたんでしょう、哀しかったですが今回ほどの衝撃ではありませんでした。ただビスケットについては…正直、まだ受け止めきれていません(ノД`)・゜・。

感想記事の中ではオルガを責めてる文調ですが、もちろん私もオルガの慟哭には胸を抉られる思いでした(涙)細谷さんの演技、魂こもってましたよね。次話以降、相棒を喪ったオルガの動向にも注目しています。

そしてユージン!今回も彼がモビルワーカーの操縦を担っていれば、カルタの手にかかることもなく、結果ビスケットも死なずに済んだかもしれないことを思い至り、いかにユージンの存在が鉄華団にとって大きかったを痛感しました。オルガだけでなく、彼にも注目ですね。

最後に、私は「STEEL-鉄血の絆-」すごく気に入っていますよ^^希望を全力で謳い上げる雰囲気が耳に心地よく、「オルフェンズの涙」とはまた違った魅力が迸っていると思います。
まりお #qjsITxmk
パオーン様☆ 
パオーン様、こんばんは☆当ブログへのご訪問、コメントありがとうございます^^

21話はまるで死亡フラグのお手本回のようでしたね(ノД`)・゜・。基本楽観主義の私ですら、途中から「これは…っ!(焦)」と心臓バクバクさせていました。

身内贔屓せず、容赦なく主要キャラの命をも散らす展開は、哀しいですが見る者の心に強いインパクトを残しますよね。私もこの21話は、フミタン回以上に忘れることが出来そうにありません。

今はまだ哀しいばかりで胸が覆われていますが、いつかこのビスケットのこのエピソードが「報われた」と思える日が来るといいなと思います。
まりお #qjsITxmk
iceicelc様☆ 
iceicelc様、こんばんは☆そしてはじめまして!当ブログへのご訪問、コメントありがとうござます^^

私もビスケットが生き残ることに何の疑いも抱いていなかったので、今回のことは本当にショックでした。未だなかなか立ち直れずにいます…(;´Д`)

昭弘の「撃っていいんだよな?」は最高でしたよね!(笑)個人的にはその直後の三日月の「当たり前じゃん」の冷ややかな声音がツボでしたvv

そしてグシオンリベイクのカッコよさは本当に堪らないですよね( *´艸`)隠し腕も最高でした。
まりお #qjsITxmk
sayuri様☆ 
sayuri様、こんばんは☆当ブログへのご訪問、コメントありがとうございます^^

やっぱりビスケットの件は予想していなかった分、ショックが大きいですよね(;´Д`)手垢にまみれた言葉ですが、よく「人生プラスマイナスゼロ」と言うので、サヴァランの自殺という哀しい出来事に見舞われたビスケットには、これからその哀しみを癒してくれるような出来事がたくさん待っているはずだと信じていました。

鉄華団の中において、ビスケットの代わりとなるとなかなかその役を担えそうな人が思い浮かびませんよね。オルガにとってもその存在はとても大きかったと思いますので。みんなでビスケットの穴を埋めれるといいのですが。

「報われて欲しかった」すごく分かります。正に私のこの胸のモヤモヤをズバリ言い表す言葉です。また改めて胸が熱くなりました。素敵なコメント、感謝です。
まりお #qjsITxmk
V-Dash様☆ 
V-Dash様、こんばんは☆当ブログへのご訪問、コメントありがとうございます^^システムの都合で返信の順番が前後してしまい、申し訳ありません><

私も後から知ったんですが、2月28日ってビスケットの日だったんですね!そんな日にこの展開、これは確実に狙っていますね(笑)

この記事を書いている時はビスケットの死があまりにショック過ぎて脚本にまで文句つけていましたが、時間が経ち冷静になってみると、意外と筋が通っているようにも思えるんですよね、まぁそれはそれでとても複雑な気分なんですが(ノД`)・゜・。。
そもそもユージンがいればビスケットがモビルワーカーを操縦することもなかったはず。ということは前回の作戦の結果ユージンが別部隊として動いた時点で、こうなる運命からは逃れられなかったのかもしれません。

私もカルタには期待していたので、もう少し活躍の場を与えてあげてほしかったですね。部下思いなのは分かりましたが、如何せん戦場における指揮官としての能力には疑問が…。そして何より気になるのは、彼女の今後。その命をどうするかは三日月次第ですからね(ビスケットがああなった以上、三日月が彼女を生かすとも思えませんが)
まりお #qjsITxmk
おとうさん様☆ 
おとうさん様、こんばんは☆当ブログへのご訪問、コメントありがとうございます^^

最後の細谷さんの演技、本当にすごかったですよね。あの慟哭に引き摺られて、今も私の心は哀しみに占められたままです(ノД`)・゜・。その上、ビスケットの頭をまるで壊れ物を扱うようにそっと抱きしめるもんだから、また哀しみが増幅されて…(涙)

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/203-8f39cd33
 
三日月「邪魔な連中は全部潰す」 生き残るために。 けど平和を勝ち取ったあともこんな思考回路じゃ 三日月はやっていくのが大変そうで心配… 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (1) (カドカワコミックス・エース)
 
『還るべき場所へ』
 
第21話「還るべき場所へ」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
「還るべき場所へ」 兄の死を受け、今後の方針を巡ってオルガと対立してしまったビスケット。しかし、そんな事情など知らず、ギャラルホルン地球外縁軌道統制統合艦隊が迫る…… 「島を出たら、話をしよう」 なんて死亡フラグ!! 「この状況だ……やるしかないね……」 「ずっと、こんな状況が続くんじゃないか……」 ギャラルホルンが目と鼻の先に迫る中で、とりあえずは、根城としている島...
 
ビスケット乙。予想してた人もいるだろうが、私的には意外だった。鉄火団の誰か死ぬだろうとは思ってたけど、てっきりパイロットとばかり思ってたんでぶっちゃげ気にもしてなかった(汗)。まさかビスケットとは。まあ、確かに鉄火団の中ではビスケットは重要ポジションか。彼が亡くなるのは鉄火団の戦略的にもメンタル的にも相当痛い。オルガくんにとっては片腕を亡くす訳だし。終盤のドラマ性出すなら彼が適任かねぇ。それ...
 
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第21話を見ました。 #21 還るべき場所へ オルガは鉄華団とクーデリアの身柄を引き渡せと ギャラルホルンがいってきたと蒔苗に呼び出される。 「島から見える距離にギャラルホルンの船を確認した」 「いくら指揮系統が違うとはいえ、ギャラルホルンの一部隊が独断でやって来るなんて…」 「いははや、やはりお前達は只者ではなさそうだわい。セ...
 
今回は前哨戦と認識してたから、大将のカルタ自ら出撃するとは正直思って無かった。ビスケットの戦死という重大な出来事に対するカルタ達の戦いが、あまりにも無様で「ギャグ」になってたのは、どうにかならなかったのかね。オルフェンズは戦闘にちょくちょく「笑い」を織り交ぜて来るのが、面白いけど個人的にはあまり歓迎出来ない。 敵を目の前にしてポーズ取って口上を述べるなんて、攻撃して下さいと言ってる様な...
 
【感想概略】 今回は、鉄華団と蒔苗の滞在する島をカルタ・イシューの軍勢が襲撃、オルガ、ビスケットの知略と鉄華団及びラフタたちの奮戦により敵軍の戦力を確実に撃破していくが、最前線で指揮をとるオルガとビスケットのモビルワーカーにカルタがモビルスーツで襲いかかり…というお話であり、見応えがあった。 鉄華団は民間軍事会社であり、誰が戦闘犠牲者になっても不思議はないが、それでもショックであった...
 
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第21話『還るべき場所へ』 感想(画像付) ビスケット死す! 片腕といえるビスケットの死がオルガにどう影響を与えるのか。 鉄華団にも変化を与えるきっかけなる。 ここでビスケットを戦死させるのは、よく計算されたシナリオですね。 さすが岡田 麿里さんです。 火星に一番帰りたかったビスケットが青き星に散る…。 兄の死を知らずに、帰りを...
 
 フラグの還るべき場所へ。1日遅れですが21話感想です。
 
君はモーリス・ステンジャを知っているか。火星でいの一番で三日月にやられたお調子者。その兄がカルタの艦隊に居ましたね。被弾するとモビルスーツを全部出せ、その後退艦だ!アホな弟よりは出来る人物の模様。&nbsp; 俺達火星に還れるのかな。なんとも不吉な物言いです。カルタが攻めてきたのでビスケットが辞める辞めないの話は棚上げ。これが終わったらゆっくり話そう。またまた不吉な物言いです。&nbsp; ...
 
鉄華団のメンバーにはみんな愛着がありますが、視聴当初からずっと好きなのがビスケットです。心優しき参謀(^^)
 
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 私だ 第21話「還るべき場所へ」 アバンは火星のトウモロコシ畑で働く双子から ビスケットはオルガと話す気になりましたが、 オルガもギャラルホルン対策について話したいので三日月をビスケットの元へよこしてました やっぱいい相棒...
 
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第21話は島を脱出するためにクーデリアは船を手配するが、そこにギャラルフォルンの地上部隊と宇宙舞台が襲ってきた。しかしそれを読ん ...
 
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第21話 『還るべき場所へ』 ≪あらすじ≫ 組織の今後についてオルガとぶつかったビスケット。しかし、二人には落ち着いてゆっくりと話す時間もないまま、強襲してくるギャラルホルンの対応に追われる。 公式ホームページ更新後に改訂予定 (公式HP あらすじ より抜粋) ≪感想≫ ◆定石か型破りか まさかのビスケットの死。正直、Aパー...
 
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 21話の感想です。 ビスケットが・・・ これが終わったらみたいな 危ないフラグたてまくりだと思っていたら 案の定大変なことに・・ ダメそうな感じですがどうなるんでしょうね。。 カルタの部隊はいくらなんでも弱すぎな気がします。。 雑魚っぽい感じはただよっていましたが; 見所は名乗り上げギャグぐらいと・・・ そこからのビスケ...
 
ビスケット死亡確認・゚・(ノД`)・゚・。 鉄華団で最も死から遠そうに思えた参謀役の突然の退場。 たった1話の間に死亡フラグが次から次へと積み上げられていくのを見て、逆に生存パターンかと思ってたら本当に死ぬとは。 最悪危機に陥ってもオルガと一緒にいれば大丈夫だろうと油断してた分、これは衝撃が大きかった……。 ビスケットの日(2月28日)にビスケットが死んだ鉄血のオ...
 
・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #21『還るべき場所』   新機体もギャグも多めの楽しい戦闘回、と思いきやラストの展開に引っ叩かれる形になった今回。 来週以上に遅れてしまったのは仕事が忙しいのもあるのですが、しばらく呆然として頭が回らなかったのもある…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。