スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルイス・ハレヴィについて【二期8話終了後】 
 8話では我らがブシドー氏の登場がなかったので(謹慎中??)
 前記事に続き彼以外のキャラについてダラダラと語っちゃってます(笑)
 
 さぁ、今日はルイスについて妄想するぞーっ!!
 自己満足気味の記事でも大丈夫だよ☆っていう心の広い方だけ、
 どうぞご覧ください(笑)

【ルイス・ハレヴィ】(元記事作成日:2008/11/26)

・以前小熊がソーマに語っていた「アロウズに多額の寄付をした女性」の存在、
 「王留美か?」という予想もちらほら見かけはしましたが、
 ルイスで確定しちゃいましたね…(ΩдΩ)
 ハレヴィ家が相当の資産家だということは
 アニメ本編やドラマCDの中でも何度か示唆されてきましたが、
 まさかリボンズをして「アロウズ最大の出資者」と言わしめるほどだったとは…(汗)
 きっとルイス、
 両親だけでなく親戚諸々の遺産に至るまで莫大な額を相続したんでしょうね…。
 …ネーナの気紛れのせいで血縁根絶やしになっちゃったから…orz
 大切な人達の命や幸福だった日々と引き換えに転がり込んできたそのお金は、
 彼女にとっては忌むべきものでしかなくて、
 だからこそアロウズに寄付したのかなとも思いました。
 とりあえず私だったら、そんなお金手元に置いておけないですもん。辛すぎて。
 …刹那にとって戦争根絶の理念の体現者たる「ガンダム」は、
 しかしルイスにしてみれば「平和」の対極に位置する存在、
 つまり「戦争」そのものでしかないという、この皮肉。この矛盾。
 ―沙慈にルイスが救えるんだろうか…(涙)

・彼女の細い肩が負う「ハレヴィ家の当主」という称号が孕む残酷性を知っていながら、
 敢えてそれを口にするリボンズ、黒い…。
 
・今のルイスにとっては、
 軍人としての仕事>>>パーティーなんですね…。
 親戚の結婚式できゃっきゃっはしゃいでた一期の彼女を、
 これほどまでに激変させたガンダムへの「憎悪」。
 その根深さを改めて思い知らされた気がします(≧△≦;)
 ―沙慈にルイスが救えるんだろうか…(本日2回目)

・「せっかくの休暇だ。もっと楽しんでくればいい」
 「そういうことに興味ありません」 
 嘘つきっ!!(涙)
 沙慈も沙慈で嘘つきだけどルイスも嘘つきだぁぁぁ!!
 ルイスめっちゃ好きそうだったじゃん、パーティーとかそういうの(涙目)
 4年前のあの事件さえなかったら、
 きっとハレヴィ家の令嬢として華麗に社交デビューを飾ってただろう、ルイス。
 どこぞの御曹子に求婚されたり
 お見合い話持ち込まれたりといった毎日をそれなりにエンジョイしつつ、
 最終的に「私は沙慈じゃなきゃダメなのー!!」って癇癪を起こして
 沙慈や周りをあたふたさせて―。
 ―そういう未来だって絶対にあったはずなのに、
 その可能性をルイスは選び取ることができなかった。
 その上、こんな嘘までついて自分の気持ちを押し殺して…。
 それとも「パーティーなんて興味ない」って言葉は、
 今の彼女の本音なんでしょうか??
 もう、嘘ですら、ない、と。
 それはそれで、最悪に哀し過ぎる…。
 …何が間違ってこんなことになってしまったんだろ…っ!?
 
・二期のルイスを見ていると、
 人の幸せなんて、所詮、砂上の楼閣に過ぎないこと痛感させられます。
 一見しっかりしていそうなその土台は本当は脆く、
 でも誰もそのことには気付いていない。
 でもってほんの些細なきっかけで砂の城があっけなく崩れ落ちたその瞬間に、
 当たり前だと思っていた幸福のかけがえなさを知る、みたいな。
 でも、もう遅いんですよ。
 どれだけ取り戻そうと城の残骸に手を突っ込んでみたところで、
 砂の粒は指の隙間から零れ落ちてくだけなんですもん…。
 でもだからこそ、ルイスの左手の指に填められていた沙慈の指輪の存在に、
 心底救われたような気持ちになりました、私!!
 砂は零れ落ちてしまったけれど、
 指輪はまだ彼女の手の中に留まり続けている。だから。
 例えその手が義手だとしても、
 まだルイスは全部を失ってやいないし、
 もしかしたら取り戻せる可能性だってあるのかもしれないと思いました。
 ―思うことができました。
 ってか思っていいですよね!?ねぇ黒田氏!!

・その指輪、ルイスも沙慈と同じように普段から身につけてるのかもしれませんね。
 (もちろん、任務とか仕事の時以外で!!
 今回も、パーティー会場から出た後のタイミングで指に填めたみたいでしたし)
 ―指に填めてるってのが、またなんともいえず切ないですよね。
 やっぱり、好きな人からもらう指輪って女の子にとっては特別に大事で。
 そしてそれを左手の薬指に填めるってことも、特別な意味を持つ行動で。
 沙慈のことを刹那に尋ねるその表情や声音以上に、
 左手の薬指に在る指輪の存在こそが、
 今もルイスがどれだけ沙慈を想っているかを、静かに、
 でも雄弁に物語ってる気がしました。
 
・来週あたり、沙慈は刹那経由でルイスの現状を知らされるのでしょうか??
 それはそれでエグい展開なんですけど、
 本当にキツい展開がもっと先に控えている気がしてなりません(ガクブル)
 もしも沙慈が、ルイスがアロウズにいることを知ったと仮定します。
 もちろんそれはそれで沙慈にとってはショックなんでしょうけど、、
 なんとなくルイスがそうならざるを得なかった背景を想像できると思うんですよ…。
 で、「ルイス…なんで…??orz」って感じになる。
 でも、もしルイスが沙慈のCB入りを知ってしまったら…??
 沙慈には沙慈なりの色んな葛藤とか事情とかがあるんですけど、
 4年間離れていたルイスにそれを知る術はなくて…。
 しかもルイスにとっては「ガンダム」=「憎悪の対象」なわけだから(汗)
 沙慈への想いが強ければ強いほど、
 その想いが裏切られた時にルイスがどんな感情に見舞われるかを考えると、怖いです…(涙)
 それこそ、「沙慈…っなんで!!(▼皿▼)」ってなりそうな予感…。
 いや、マジ勘弁してくださいね。水島監督と黒田氏!!
 私のマイナス路線まっしぐらの妄想が現実にならないことを、切に願いますっ!!
 (でも、実際“そう”なってしまった…)
  
・宇多田ヒカルの「誰かの願いが叶うころ」。
 すっごく…沙慈とルイス、っぽいです…(哀しい意味で・涙)
 いい曲なんですよ!!いすっごくい曲なんですけど!!
 …どうかふたりの結末は、この歌のそれとは違うものであって欲しい…。
 ああもう沙慈もルイスもティエリアも二ールもセルゲイ大佐も誰も彼も、
 皆幸せになってーーー(≧△≦;)

【YouTube】宇多田ヒカル/誰かの願いが叶うころ
 


「冷たい指輪が 私に光って見せた」

「もう一度あなたを抱きしめたい できるだけ そっと―」
関連記事
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/24-8f8f630c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。