スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 二期第9話『拭えぬ過去』感想 
【機動戦士ガンダム00 二期第9話『拭えぬ過去』感想】(元記事作成日:2008/11/30)

 アバンは先週の続きから。
 スローネの発展型であるアルケー・ガンダムを駆って、
 サーシェス登場!!!!!!「ところがぎっちょんっ!!」
 流れてるBGMが先週と少し違ったような気がしたんですが、どうでしょう??
 二期でも「行けよファングっ!!」は健在でした(笑)
 しかし、掛け声こそ変わらぬもののその性能は格段に向上しているようで、
 ティエリアが被弾っ(≧△≦;)
 交戦する刹那も押され気味のようで…(汗)
 通信機越しのサーシェスの言葉から、
 彼が4年前の戦闘により身体の半分に重大なダメージを負ったことが判明。
 再生治療により、一応回復はしてるようですが…。
 
・「消えろクルジスのガキがぁっ!!」
 サーシェスの表情と声音に、一期以上の凄味を感じます…(ガクブル)
 そのサーシェス、やっぱり強い!!そして早いっ!!
 セラヴィーの隠し腕による攻撃を見切った上、
 さらには自機の脚部分からビームサーベルを繰り出し、相手を破損させ。
 そしてダブルオーとセラヴィーによる左右からの攻撃も受け止め―。
 ファングでとどめを刺そうとするサーシェスですが、
 そこにアリオスとケルディムが救援に!!
 さすがの戦闘狂でも、4対1では分が悪いと判断したらしく、撤退。
 こういう冷静な判断が出来るから、サーシェスの怖さは底が知れない…(冷や汗)
 一方のティエリアは激昂中…っ!!
 先週のリボンズに続きまたもや二ールを愚弄されちゃいましたからね、
 そりゃ激怒しても仕方ない。
 (むしろそれでこそ二期のティエリア!!)
 ただ、追撃を制止するアリオスをビームサーベルでぶった切るか思って、
 ちょっと焦りましたよ、私(^∀^;)

・撤退する機体のコックピット内には、サーシェスの歪んだ笑みが―。
 この人は本当に、根っからの戦闘狂なんでしょうね。
 刹那だけでなく、ティエリア・ライルとの間にも因縁を持ち…。歩く因縁発生装置…。
 あーでもそんな奴がなぜか嫌いではない私orzだって藤原さんの声がかっこいいんですもん!!(困)

・リボンズの屋敷、リボンズ・リジェネ・ヒリングによるイノベーター三者会談中。
 ティエリアが盛大に突き破った窓の残骸がなぜか笑える…(笑)
 リジェネの行動を口では咎めているものの、
 リボンズのその声音に滲むのは憎たらしいまでの余裕(でもそんな彼が好きです笑・)
 リボンズとヒリングはCBをアロウズの権限強化のために利用する算段のようですが、
 リジェネはイオリアの真意が気にかかるようで。
 その疑念を打ち消すように言葉を重ねるリボンズですが、
 一瞬リジェネに鋭い視線を向けていたことから、
 彼自身もまたイオリアの真意を掴みかねているのかもしれないと思いました。
 それにしてもヒリングかわいいなーvv
 人差し指を振る仕草とか、リボンズに出番をおねだりする姿勢とか(笑)
 
・ヒリング・リヴァイブ=戦闘用イノベーター??もしかしてティエリアも??
 でもって、リボンズとかリジェネは非戦闘用??

・やっぱり王留美がラスボス候補の筆頭か…。
 独白が意味深過ぎる(≧ε≦)

・小熊♪小熊♪
 ルイスのこと見つめ過ぎです!!(しかも無表情・笑)
 でもでも!!「聞いて欲しいか??」って言うアンドレイは素敵でしたっ///
 少しセルゲイ大佐に通じるものを感じましたよ(●°∀°●)
 ルイスを前にしては無愛想なくらいのツンぶりなのに、
 実は陰でちゃっかりルイスのデータを調べてるところがまたかーいらしいですvv
 その行為も、普通なら部下想いの良い上官で済まされるのに、
 「乙女だ」発言ゆえにストーカーちっくな印象になってしまうアンドレイ(爆)
 「復讐か…あの若さで戦場に出る理由」
 (↑ここまで良い上官)
 「可憐なドレスこそ似合う少女が」
 (↑ここが小熊クオリティーvv)

・ルイスの憂い顔が、
 突然ブラックビリーへと切り替わったのでちょっとびっくりしちゃいました(笑)
 ビリー怖いよ(^∀^;)
 ビリーの言動から刹那がCBのメンバーであることを知ったルイス。
 その複雑そうな表情に切ない気持ちになっていたら…。
 …っちょ、ブシドーさんΣ(゜д°)!?
 単独飛行するブシドー機に、感傷的な気分も台無しです(笑)
 登場してくれるのは嬉しいですがもう少し空気を読む努力をしたほうが…
 ってかどこ行くんですか…?? 

・スメラギさんの戦術予報により、トレミーは宇宙に上がることに。

・ルイスと出会ったことを、沙慈に伝える刹那。
 「連絡とってないのか」
 前回も感じたことなんですが、刹那は本当に変わりましたね…。
 他人の色恋沙汰に関心を示し、気にかけるような言葉を口にするなんて。
 二人の会話が年相応の恋愛相談に聞こえて新鮮でした!!
  
・アロウズ艦内の一室。
 リント少佐が上申する戦術に、
 異を唱えたのはマネキン大佐の後ろに控えるリヴァイブでした。
 どうでもいいですが、予告にも出てきてたシーン、リヴァイブの腕が異様に長いのが気になりました(^∀^;)
 指から肘までが長いvvさすが人外(冗談です)作画ドンマイ!!
 自分の戦術を「オーソドックス」呼ばわりされた上に、
 リヴァイブにライセンスを突きつけられたリント少佐vv哀れ(笑)
 というか。
 「上官である私を愚弄する気か!!」ってセリフ、
 あなただけは言う権利がないと思いますけど(@ ̄∇ ̄@)ニヤニヤ
 ブシドーと同じくライセンスを所持しているらしいリヴァイブですが、
 どこかの誰かさんとは違いその効力を濫用する気はないようで(笑)小さい文字
 あれ??なんだかマネキン大佐とリヴァイブが良い雰囲気??///
 撃墜されてる場合じゃないよコーラサワーvv
 そして完全に蚊帳の外に追いやられて悔しそうなリント少佐、
 もう完全にギャグキャラと化してますね(爆)

・マイスターズと沙慈、マリーが揃ったブリーフィングルームにて、
 兄の死の真相を知らされたライル。
 その内容に彼が示した反応は、笑みで。
 それを見、ティエリアは怪訝そうに尋ねます―「なぜ笑う??」と。
 ここでライルが「兄さんバッカだな★」みたいなことを言出だして、
 ティエリアと戦争状態になるんじゃないかとヒヤヒヤしちゃったことは秘密です(笑)
 ティエリアの問いに「兄さんらしくて尊敬するから」と返答するライル。
 よかった、「尊敬」でvvこれでなんとか修羅場は回避(安堵)!
 「自分は10年以上も前の家族の死を、兄のように思い詰めて考えることはできない」、
 と続けるライルに切ない気持ちになっていたら…。
 今度は刹那が修羅場の種をわざわざ蒔くようなことを言い出したもんだから、
 ライルと一緒に私もびっくりです!!(@□@;)
 しかも一期19話で二ールに語った以上の真実まで明らかにしちゃって…っ!!
 ライルが家族を失ったアイルランドでの自爆テロ、 
 なんとあれを実行したのは刹那の仲間、
 一期の刹那の回想の中に登場してた「それは神を冒涜する行為だぞ」の彼でした…。
 あの時自分が彼を止めてさえいれば―と自責の念に駆られる刹那ですが、
 ライルは「昔を悔やんでも仕方ねぇ」と答えます。
 さらに「俺たちは過去じゃなく、未来のために戦うんだ」とまで言い切り―。
 
・ここにきて、ライルと二ールの決定的な差異が明確に描写されましたね!!
 私怨のために戦いそして死んだニールと、未来のために戦おうとするライル。
 その表情から察するに、兄に対して言葉通り尊敬一色というわけでもなさそうですが、
 少なくとも揶揄の感情はなさそう。
 もしもあったなら「ニール悪口発見器」のティエリアが敏感に反応するでしょうし(笑)
 
・ティエリアの胸にも、ライルの言葉は何らかの意味を持って沁みたようです。
 もしもライルの言葉にニールを否定するような響きがあったら、
 ティエリアぶち切れだったでしょうけど、違いましたからね。
 前回リボンズの前で啖呵を切りこそしましたが、
 これから自身がやろうとすることが、
 未来に繋がるのだろうかと自問していて―。

※グラh…ブシドー来たー(゜∀°)ー!!一週間振りっ!!
 というわけで乙女座祭り勃発させちゃいます!!
 例のごとく、後日乙女座については別記事をUPです☆

・リント少佐vv
 マネキン大佐に構って欲しくていちゃもんつけてみたものの、
 これっぽっちも相手にされずに悔しそう(笑)
 あなたはどこの小学生ですか!!(爆)

・コーラサワー///先週に引き続き今週も出番があってよかった!!
 そして戦闘では相変わらずきちんと撃墜されてみせるあたり、
 彼は自分に求められるものが何たるかをよ~く分かっているようですね(*≧∀')ъ
 空気読めてるvv

・アンドレイ…あなたが驚嘆し半ば呆れるほどのアロウズの予算、
 その大部分を出資しているのは…(欝)

・リヴァイブのメット、ダサっ!!(ΩдΩ) 
 なんでも髪の色に合わせればいいってわけじゃないと思います…orz
 
・ティエリアが知った真実。
 リボンズとリジェネによって明らかにされたそれは、
 「世界の歪み」であると同時に、
 ティエリアにとっては「自身の矛盾」でもあるんですよね…。
 だからこそ簡単に刹那に打ち明けることもできず、
 葛藤と苦悩に苛まれて。 
 前回、
 「自分の信じた道をがむしゃらなまでに進む」ことを力強く宣誓したティエリアでしたが、
 ニールの仇であるサーシェスを前に露呈した己の力不足と
 ライルによって示唆された「未来」という概念に、
 一度確立した自己がまた揺らぎ始めちゃったんですね―。
 まぁそんな人間らしい彼が私はすっごく好きなんですが!!
 うん、もっと悩めばいい!!人間なんだから☆
 
・トレミーは先からの計画通り、
 海中からの脱出、及び宇宙への上昇を試みます。
 その準備のために慌ただしさを増すブリッジには、
 スメラギさんに呼ばれた沙慈とマリーの姿が…。
 
・緊迫した艦内で唯一お笑い要因と化していたのが、HA・RO★(ハロ)
 いや、本人(??)は真剣に困っているんでしょうが(笑)
 あの独立端末、なんであんなに可愛いんだろvv攫ってしまいたい(爆)
 
・中東―アザディスタンを放置したまま、
 アロウズから逃げるために宇宙にあがらざるを得ない現状に、
 唇を噛む刹那。
 マリナ様のこともあるし、
 力及ばない自分自身が歯痒くて仕方ないんだろうな…(@□@;)

・トリロバイトの攻撃とトランザムシステムを
 初期加速に利用するというスメラギさんの戦術が功を奏し、
 マネキン大佐の予報を越える上昇スピードを得たトレミー。 
 上空で待機していたアロウズMS部隊の攻撃を掻い潜り、
 逆に反撃を喰らわせ多数のアヘッドとジンクスⅢを撃墜します!!
 その中にはもちろん我らがコーラサワーの姿がvv
 それでこそパトリック!!さすが期待を裏切らない男★

・トレミーの作戦のその豪胆さに驚愕すると同時に、
 ある確信を深めたらしいマネキン大佐。
 トレミーの進行軌道を知った彼女は、
 大気圏付近で待機していたリヴァイブに指示を出します!!

・ガデッサのなんかものすごいゴツゴツした武器による攻撃を耐え抜いたトレミーですが、
 影響が皆無だったわけではないようで。
 トレミーの大気圏突入角度に微妙な誤差が生じてしまいます…っ!!
 この辺りはスメラギさんとマネキン大佐の知略を尽くした戦術合戦って感じで、
 残念な感じの私の脳ミソはついて行くだけで精いっぱい(笑)そしてドキドキvv

・マネキン大佐はトレミーが宇宙に上がることを見越し、
 低軌道リンク付近にジェジャン中佐率いる部隊を待機させていました!!
 その緻密な作戦に「マネキン大佐すげぇぇぇΣ(゜д°)!!」ってなってたら、
 スメラギさんがそれさえも想定の範囲内とか言い出しちゃったもんだから、
 今度は「スメラギさんすげぇぇぇΣ(゜д°)!!」となり(笑)
 めまぐるしく入替る優位性に、私の頭は爆発一歩手前です(爆)

・トランザムを発動したのがセラヴィー・ケルディム・アリオスの3機のみだった理由が、
 ここに来て判明!!
 つまりスメラギさんは、敵が宇宙で待ち伏せしていることまで予想し、
 それに対抗し得るための手を事前に打っていたんですね。
 それが大気圏離脱中におけるダブルオーの緊急発進!!
 
・刹那の「一気に本丸を狙い撃つ!!」に号泣…(ΩдΩ)
 それ23話のニールのセリフ…(涙)
 そしてまさかのジェジャン中佐戦死にしばし呆然…。
 マジっすかぁぁぁ私地味に気に入ってたのにぃぃぃ!!!!!!(叫)
 
・戦艦が大破し、敵のMS部隊も撤退。
 戦術予報同士の知略を尽くした戦いに読み勝った形となったスメラギさんでしたが、
 ここでまさかの展開が!?
 トレミーの指揮官がリーサ・クジョウであることを確信したマネキン大佐から、
 その戦術に敬意を表するとのメッセージが届いたのです…っ!!
 メッセージに添えられたカティ・マネキンという名前に、
 スメラギさんの記憶の糸は手繰り寄せられ、
 甦ったのは大学時代の記憶―そして一人の女性の姿。
 マネキン大佐のワンピース姿、御馳走様でした(≧∀≦)/美しい♪
 そして若き日のスメラギさんの隣にいるのはビリーですか、そうですかvv

・敵の司令官がマネキン大佐であることを知り、
 逃れようのない因縁がもたらす鈍痛に耐えるように目を閉じるスメラギさん。
 ※ここでマイスターズの表情が挿入されるんですけど、アレルヤだけいなかったよ!!またハブラレルヤ!?
 誰もが負う「拭えぬ過去」の存在が彼女の独白に集約され、
 余韻を残したままEDへと移行する演出に鳥肌が立ちました―。
 なんかEDの導入部分の映像も少し変わってたし!! 
 OPの微妙な変化といい、意味深ですね…。

・戦闘の余韻の中で、沙慈とマリーの複雑そうな横顔が切なかった…(≧W≦;)

・Cパート。
 ジェジャン中佐戦死の報告を受け、
 イノベーターへの「要請」を決断したらしいホーマー司令。
 おそらくは対ガンダム戦への本格的な参加を要請するんでしょうが、
 人類を超えた存在が今後物語をどう展開させていくのか―。
 リジェネとヒリングの他に、なんかもう一人いるー!!あなた誰ですかー??(°∀°)
 
・そしていよいよダブルオーの支援機・「オーライザー」の全貌が明らかに!!
関連記事
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/25-80447224

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。