スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ソレスタ00』 イベント参加レポート 
 本日UPする記事は、
 ガンダム00のリアルタイム放送当時、
 東京で開催されたラジオCD発売記念イベントに遠征・参加した時の模様を
 レポートしたものです。
 時期的には、ちょうど二期10話と11話の間にあたります。

 私にとって初のアニメ関連のイベント&初東京だったこともあり、
 ところどころ(むしろずっと?)テンションがおかしかったりしますので、
 あらかじめご了承ください(笑)
【『ソレスタルステーション00 GN粒子最大散布スペシャルCD』イベント参加レポート】
(元記事作成日:2008/12/15)

 本日午後、地元へと、無事帰還致しました☆
 ぐだぐだな私らしく、案の定の珍道中となりはしましたが、
 最高に楽しかったですっ♪♪♪

 00の11話の感想など、色々と書きたいことはあるんですが、
 とりあえず私の残念な脳ミソが忘れちゃわないうちに
 イベントの内容をレポートしておきたいと思いますっ!!
 いかんせん初イベントで興奮してる上にあったことを捻り出しつつ書いたものなので、
 「きっとこんな感じだったんだろうなぁ~」 程度に思ってやってくださいっ(笑)
 もしかしたら実際とは違う部分も少なからずあるかもしれませんが、
 その辺にも目を瞑っていただけると幸いですvv

 それでは以下、
 『ソレスタルステーション00 GN粒子最大散布スペシャルCD』
 発売記念イベントに参加した感想(というよりレポ??)です☆

+++++++++++++++++++++++

・宮野真守さんと入野自由さんが入場!!…なぜか漫才風に(笑)
 宮野さんが「僕達、機動戦士漫ダムというお仕事をしててですねーvv」とボケれば
 入野さんが「ガンダムだからっ!!」全力でツッコみ、
 再び宮野さんが「あのミスター・ジャイアンがねっ!!」とボケれば
 入野さんが「ジャイアンじゃなくてブシドーだよっ!!」とツッコむ、みたいな(爆)
 プロの芸人さん顔負けのキレのある話芸に会場からは大きな拍手と爆笑が湧き起こり、
 私のお腹の筋肉も引きつっちゃいました。
 イベント開始前5分くらいで考えて、
 やるかやるまいか審議入りしたネタだったらしいんですが、
 私を含めた会場の皆さんに大ウケでした☆
 お笑い芸人として十分お金をもらえるレベルにあるお二人、
 たとえ声優の職がなくなったとしても生活に困ることはないはず(笑)

・一通りのあいさつを終えて、壇上の席に着いた宮野さんと入野さん。
 いよいよ本格的にトークショーの開始ですっ !!
 今回はラジオCDの発売イベントということで、
 自然な流れでラジオCD関連の質問が会場に振られます。
 「ラジオCD買ってくれた人~??」
 →ほぼ全員手を挙げてるvvもちろん私も全力で挙手!!(笑)
 「じゃあラジオ放送を聴いてくれてる人~??お手紙出してくれてる人~??」
 →前者に手を挙げてる人は結構いたんですけど、
  後者になると挙がる手がまばらに(苦笑)
  私もこの時点で手を下げました(≧Д≦)
 「お手紙出してくれた人で採用されたことある人~??」
 →私の位置からは何人手を挙げてたのかは分からなかったけど、
  少なくとも一人はいらっしゃったみたいで、
  宮野さんと入野さんのテンションがすごく上がってました!!

・ラジオCDの話題が続きます。
 第1弾のカレー作りの際に、
 器用に料理を作っていた三木眞一郎さんと神谷浩史さんと比較され、
 「どうして料理できないの!?」みたいな感じで入野さんに責められ気味の宮野さん、
 「だって『俺ら』…あ!!俺らって言っちゃったvv」
 →勝手に吉野裕行さんを「料理できない」仲間に入れちゃった宮野さんの失言に、
  会場大爆笑(笑)(笑)(笑)
 フォローのためか神谷さんがいかに華麗に電子レンジ(??)を使用していたかを
 真似する宮野さんですけど、
 その真似が誰がどう見たって神谷さんを馬鹿にしてるとしか思えない代物で、
 また入野さんにツッコまれる宮野さん(笑)
 しゃべればしゃべるほど自ら墓穴を掘っていってる感じでした(≧∀≦)/

・第2弾の「酔い処ちょいさ~」について、
 アダルト組によって繰り広げられた大人の魅力満載のトークと
 その雰囲気を絶賛する宮野さんと入野さんvv
 「俺らいつかあんな風になれるかな…」みたいな感じで思案する二人に、
 (とりあえず無理だろう)と思わずにはいられなかった私(爆)
 だって!!特に宮野さんなんて落ち着きが皆無なんですもん///
 そこが宮野さんの素敵なところなんですが(笑)
 
・ラジオCDの第3段、発売されることは確定してるらしいんですが、
 まだ何をするかなどの企画は一切決まってないらしく(笑)
 「何やって欲しいですか~??」と会場に質問が。
 そして「カラオケ」とか「人生ゲーム」とか「人生ゲームと作って(!?)」とか
 「コント」とか「笑点」とか…客席から叫ばれるたくさんの斬新な意見vv
 ちなみに、カラオケの話題から少しだけグラハム役の中村悠一さんの話にシフト。
 なんでも中村さんは極度の「ツンデレ」で、
 入野さんなんかがカラオケに誘っても渋々嫌々ついてくるって感じなのに、
 いざカラオケが始まるとのりのりで歌って場をすっごく盛り上げてくれるそうです(笑)

・宮野さん自身はマイスターズで「旅行」がしたいらしくて、
 「どこに行きたい??」という入野さんの問いに
 最初こそ「海外!!ハワイとかグアムとか!!」と嬉々として答えてたんですが、
 最後に一言、
 「…クルジス、とか」とポツリ。
 会場がドっと湧く中、目を潤ませて涙を堪えるような仕草を見せたりして、
 ファンサービス旺盛な宮野さんでしたヾ(*^∀^*)

・イベント当日が日曜ということもあり、
 00本編について振り返ってみようという話になって。
 二期1話から10話までの宮野さん自身の台本が
 スタッフさんによって用意されたんですが、
 なんだか宮野さんの様子がおかしい(笑)
 なんでも、本来なら入野さん自身の台本も用意されているはずなのに、
 宮野さんの分だけしかそこには無く。
 というのも、
 なんと入野さんが自己判断で持ってくるの忘れてらしいんです(つまり確信犯vv)、
 「信じられない!!」と激怒するも、
 「でもまぁ確かに2人分も台本いらないよね、だって20冊だもん(苦笑)」
 みたいな感じで自己解決し、ひとり自分の台本をめくり始める宮野さん。
 入野さんは台本がないので、自然と会場に話を振ったりするトーク担当に。

・すると突然、二人が「実はここでゲストが…」と言い出し、俄然盛り上がる会場!!
 私も「誰っ!!??」と身を乗り出し、危うく前の座席におでこをぶつけてしまいそうに(笑)
 だってまさかゲストが来るなんて想像もしてないじゃないですかっΣ(゜∀°)!!
 混乱する頭をフル回転させ、
 (マイスターズの中の人の誰かかなー)なんて考えて・い・た・ら!!
 「水島監督ー!!」

 はあああぁぁぁぁぁぁっ!!!???(驚)

 心臓が止まるかと思いましたよvvってかたぶん0.005秒くらい止まった(笑)
 まさかの水島監督登場(*’∀’)ノ
 しかも監督、なんか普通に観客としてトークを聞きに来てただけらしくて。
 そんな監督に、宮野さんと入野さんが
 「もう俺ら話すことないんで監督なんかしゃべってください!!」と泣きついた結果、
 急遽出演が決定したらしく(笑) 
 これぞ本当のサプライズゲスト☆
 実際、監督は呼ばれるまで会場中段の席に普通に座ってました(爆)
 というわけで、監督を交えてのトーク開始です。
 「なにか監督に聞きたいことある人~??」という宮野さんと入野さんの問いかけに、
 会場から次々声が!!

 「スメラギさんとビリーの今後の関係は??」
 →これからおもしろいことになります。
  ってかみんなビリー好きなの??(会場全体から大きな拍手!!)

 みんなビリーのこと大好きです♪旧ユニオン最高(*^皿^*)
 それにしてもおもしろいことってなんだろうvv気になります(笑)

「ピーリスは??」
 →ピーリスの件は、7話で一応は決着がついた。
  でも、皆さんの予想してる通り、
  アレルヤとピーリス(ソーマ)の関係があれで終わるわけがない(笑)

 会場から悲鳴が上がってました。そして私は間違いなく監督はドSだと思いました(爆)

「ハレルヤは??」
 →彼は気分屋だから出たいときに出てくる。
  (死んだんじゃ??という質問に)ああ、一期25話での「先に逝ってるぜ」??
  ものは言いようだよね(笑)

 イベント後に観た11話では、案の定ハレルヤ出てこずvv気分屋にもほどがあるだろう(笑)

「ブシドーは??」(私が一番聞きたかったこと!!質問した方GJ!!)
 →彼は見ての通り、ブシドーとしてブシドーらしく武士道を貫いていきますよ(笑)
 期待してたのに、まさかのざっくり回答(爆)
 そんなアバウトな答えが聞きたかったんじゃないやいっ(涙)

「フラッグは??」
 →今カタロンで旧型のフラッグが使われてますね。
 多分、質問した人が聞きたかったのはそういうことじゃないと思う(^∀^;)
 グラハムが乗る、彼の愛機としての「フラッグ」の再登板があるのか??
 みたいな意図だったんだろうけど、
 監督を含めた壇上の3人には通じず(笑) 
 そして監督の口調からして、フラッグの復活はなさそうな雰囲気でした…(哀)

「沙慈とルイスの関係は??
 →う~ん、今後の入野君次第だよね(笑)
 監督のこの言葉に、「え??え??僕何すればいいんですかっ??」と焦る入野さんvv
 そこに宮野さんが「みゆの態度が重要なんだよvv」と畳みかけ、
 監督が「12話くらいで死ぬかもね、沙慈」とポツリとつぶやき、
 「12話って来週じゃないですか!!ええっ(´δ`;;)!?」と焦る入野さんが可愛かったですvv
 いい漫才を見せてもらいました(笑)

「刹那はアレルヤはティエリアはライルは??」
 →マイスターズはやっぱり主役だから、
  それなりの尺をとって今後もしっかりと描いていきますよ。


・トークショーというよりは、監督に対しての質問会の様相を呈していました(‘∀‘)σ
 ちなみに質問者様は皆、マイクなんてない状態で、
 座席から大きな声で聞きたいこと叫んでました(笑)
 観客と檀上の距離がすごく近い感じで、ちょっと感動しましたよ♪

・監督がEDの映像についておもしろいことをお話してくださいました。
 なんでも、二期のあのED映像は、助監督の「妄想」らしいんですvv
 えーなにそれどういうことっ!?と混乱していたら、
 監督が更に詳細な解説をしてくださって。
 つまり、ED映像を手掛けたのは助監督の長崎氏で、
 水島監督も上がってきた絵を見るまでどんな感じなのか知らなかったそう。
 そもそもあのED映像は、ああいうシーンがありますっていうよりは、
 イメージ画に近いものらしくて。
 そういう意味で、助監督の妄想だと(笑)
 ただ、あの画に監督自身が感化された部分も確かにあって、
 ED映像に沿う形で二期の後半の物語自体を少しいじったりもしたそうです。
 こういう裏話が聞いていると
 「ああ私今イベントに来てるんだな!!」と実感します(*^皿^*)
 興奮しましたっ☆

・そして濃い情報やエピソードを多数残し、
 サプライズゲストの監督は壇上を去っていかれました―
 ―そしてそのままもといた客席に戻る監督の姿に、会場一同大ウケ///

・実は入場の際に、観客全員に一枚の用紙が配られていて。
 「そこにお悩みを書いて提出すると宮野さんと入野さんに駆逐してもらえる」
 という企画だったんですけど、
 私は時間が無かったので書くのを断念(@□@;)
 実際に何人かの方のお悩みが目の前で(笑いと共に)駆逐されていくのを見てると、
 やっぱりなにがなんでも書いておくべきだったと激しく後悔しましたっ(涙)
 
「今日の夕御飯を鍋とすき焼のどちらにすればいいかで迷ってます」
 →「鍋っていっても色々あるよね、何鍋??」みたいな話になり、
  なぜか全力で石狩鍋をプッシュする宮野さんでしたが、
  そもそも石狩鍋が何なのかを正確に把握しておらずグダグダな感じになっちゃって(笑)
  このお悩みは特別に会場の拍手の数によって回答を決めようという流れになり、
  結局…あれ??どっちが勝ったんだっけ??(笑)忘れてしまいました、すみませんorz
  ちなみに私は石狩鍋贔屓でしたvv

「このイベントが終わるのが17時なので、どう頑張っても00の放送に間に合いません」
 →私も同じことを考えてました(笑)
  他にも同じお悩みを抱えている人がほとんどだったようで、
  宮野さんがいかにしてこの難題を駆逐してくれるか会場が固唾を呑んで見守る中、
  刹那ボイスの宮野さんの答えは
  「俺のワンセグで一緒に見よう!!…画面小さいけど」でした(笑)
  黄色い悲鳴が上がってました///

「卒業文集のランキングで『滑ってしまう人』の1位に選ばれてしまいました。
 どうしたら滑らなくなりますか??」

 というお悩みを音読していた宮野さんが、アドリブで一言追加。
「ぜひ入野さんの『絶対に滑らない』という一発芸を披露してください」
 →無邪気にはしゃぐ宮野さんとは対称的に、
  一気に追い詰められた感漂う入野さん(笑)
  「最後の一文書いてないでしょっ!?」と必死に抵抗する入野さんですが、
  会場に充満する期待感に圧倒されたのか―
  「ぴっざぴざ♪ぴっざぴざ♪」と例のピザの歌を歌いはじめ…☆
  すっごく恥ずかしそうな入野さん本人を尻目に、
  宮野さんと会場は大いに盛り上がり、
  最高の雰囲気のままイベントは最後の項目、
 「プレゼント抽選会」へ―。

・プレゼントはアニメイトさんから提供された00グッズの詰め合わせが2袋。
 赤と緑のクリスマスカラーの手提げに、
 宮野さんと入野さんがその場でサインを書き加えてくださったら、
 いよいよプレゼントの争奪戦に突入ですっ(●°∀°●)
 さて、ルールは簡単。
 会場のお客さん全員がとりあえず起立状態で待機、
 宮野さんと入野さんが言う条件に該当する人のみ立ったままで、
 最終的に立ち続けていられた二人がプレゼントをゲット!!といった感じです(゜∀゜)
 ちなみに最初の条件は00にちなんで「血液型がO型の人」。
 A型の私は一瞬で席に撃沈(笑)
 そして、なんと会場の水島監督も座ってらっしゃいましたvv
 ってか参加してたんだ、監督(笑)
 次の条件が確か
 「『ダブルオーガンダム』のプラモを作ったことがある人」だったと思うんですが、
 ここでほとんどの方が座ってらっしゃいました~(^∀^;)
 次がなんだったかよく覚えてないんですが、
 とにかく最後が「ケータイに00のストラップをつけてる人」でした!!
 結構条件は厳格で、「グッズはだめ!!」ということを宮野さんが念押ししてたのが
 妙におもしろかったです(笑)
 そんなこんなで数人に絞られたプレゼントの候補者と壇上の宮野さんがジャンケンをし、
 宮野さんに勝った2名の方がプレゼントをもらうことにっ!!
 羨ましいですねvv
 でもこの一連の流れ、明らかに「抽選会」ではないと思いました(笑)

・16時から始まったイベント、00の放送が控えてることもあり、
 17時の五分くらい前に終わりました☆
 実質約50分間ほどの内容でしたが、
 めっちゃくちゃ充実していて私は大満足でしたっ(●°∀°●)
 初めてのアニメのイベントで宮野さんと入野さんを生で見れたってだけでも感激なのに、
 まさか水島監督に出逢えるなんて…vv
 もういつ死んでもいいと思えるくらいですっ♪

・初・東京、そして初・イベントものすんごい満喫することができましたっvv
 あまりの東京の都会っぷりに、
 電車の切符の買い方が分からず少し泣きそうになったこともありましたが、
 なんとか無事帰ってくることができ、
 今家のパソコンの前でホッとしてます(っ>∀<)っ
 ああ…それにしても、本当に夢のような時間だったなぁ…☆
 往復で約30時間、
 夜行バスに揺られて体中の骨と筋肉がギシギシ痛み続けてはいますが、
 敢えて言わせてもらおう!!

 「行って最高に良かったっ(≧∀≦)/」 

関連記事
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/35-33f6684e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。