スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズ 第4話『ガンプラアイドル キララ☆』感想 
 キララが予想以上にクズで、
 でもなぜか憎めなくてニヤニヤしっぱなしだった4話。


・セイ&レイジが、モブっぽいキャラと戦闘中。
 機体のカラーから一瞬ユウキ会長が相手かと思ったけど、
 知識不足による勘違いであることが早々に判明…も、機体名分からず。
 冗談抜きで、毎話出てくる機体について勉強しないとなー。

・敵機のハイパーメガランチャー防ぎ、高く飛翔するビルドストライク。
 そのビームライフルから放たれた一撃が勝負を決して―。

・お、ビルドストライクの戦闘を分析している研究者たちらしき姿が。
 まぁ、後から彼らがただのアイドルオタクであることが判明するんですが、
 初見時にそんなこと知るはずもなく。
 次の敵は本格的な研究機関を背景に持つ強者なのか…なんてドキドキしていたら、
 まさかの「キララ~☆」(笑)(笑)(笑)
 近未来のはずなのに、アイドルとオタクの関係性に変化はないようですvv

・「そうか!2回戦を突破したか!とりあえずおめでとう言っておこうか、レイジ」
 
 グ、グラハムがいる!!!グラハムがここにいる!!!
 え、違う?彼はイタリアのファイター・リカルドですって?
 …知ってますとも!でも、彼はグラハムだよ!(錯乱)
 ―と、思わず混乱してしまうほどの、グラハムっぷり(?)を見せてくれたリカルド。
 声が素敵vvレイジの良いお兄さんな感じが素敵vv
 ユウキ会長に続きリカルドと、レイジのライバルとして楽しみな存在が続々。

・イオリ模型に謎の美女登場。
 セイ…これまでヒロインたる委員長に全く興味を示さなかったことから、
 女性を異性として見る気ナシなのだと勝手に思い込んでいましたが、
 ミホシの姿に頬を染めちゃって。
 そりゃあチナも、自分に対する態度とのギャップにショックを受けもするさ。

・ミホシのわざとらしい感じvv
 でも、それに対し満更でもなさそうなセイvv顔ゆるみ過ぎ(笑)

・学校では、チナが恋する乙女モードを(地味に)全快にしています。
 恋心が不安になるとメガネきらーんとなるのが演出としていい味を出していて、
 思わずクスっとなっちゃいます。
 それにしても、チナの目線で見たセイの笑顔の素敵なこと素敵なこと。
 セイのこと大好きなんですねー委員長。
 昨日の女性がただの客だと聞かされ、
 メガネきらーんが解除された…と思ったのもつかの間。
 再び、その恋心の行く手に不穏な空気が漂い始めます。

・学校からの帰り道。
 セイとミホシの2ショットに、メガネきらーんだけでは足りず、
 カバンまで取り落とす始末のチナ。
 そんな彼女の横に、お迎えの車(さすがお金持ち!)で並んだユウキ会長は
 セイと一緒のミホシに見覚えがあるようですが、
 いつの間にやらセイとミホシは姿を消して…。

・公園のベンチで話をすることにしたらしいセイとミホシ。
 ここぞとばかりにお胸の色気をアピールしてくるミホシですが、
 言動に不自然な点がチラホラ。
 この時点で「こいつ間違いなくキララっていうアイドルだな」と確信していたんですが、
 それを証明するかのようにキララ☆ポーズ(勝手に命名)が。
 かと思えば、これまたわざとらしく登場するお茶vvそしてセイ、飲むなvv 
 あれですね、ネット界隈ではチナのことを
 「ヒロイン」と「チョロい(=セイに惚れるスピードの速さゆえ)」の二語を掛けて
 『チョロイン』と呼ぶのが流行っているようですが、
 セイもちょっとガンプラのこと褒めてやればあっという間に陥落です(笑)

・ビルドストライクの可変式バックパックには何か秘密が…?
 …ってか、セイ。お茶のせいでお腹痛くならなかったら、
 バックパックの種明かししちゃう気だったのか…?

・そしてミホシ、人に毒(?)入りの飲み物を渡すなんて、やることがクズ過ぎる…。
 下手すりゃ犯罪だよ…。でも、なぜか憎めない…。

・チナ、意外と大胆というか勇気があるというか。
 ビルドストライクを手にしたミホシの姿を見つけ、声をかけます。
 一方、声をかけられたミホシは一瞬でチナの恋心を見抜いたようで、
 「ところで、あなた(セイの)何?」
 アーンド、
 「ごめんなさい、なんだか誤解させるような真似しちゃって」の
 強烈コンボを放ってきました。
 あなた誰?じゃなく、何?って言うところが、怖い。女って怖い。
 案の定、セイはなぁんにも気付いてないようだけど、
 チナ自身はモロにダメージ食らって目に涙を浮かべていました。

・ラルさんvvなぜ公園のトイレにvvそして変なおじさん、ってvv

・何度見ても、
 ガンプラバトル中のユウキ会長とノーマル時の彼が同一人物とは思えません。

・ユウキ会長情報によれば、
 キララは1・2回戦を不戦勝で勝ち抜いてきたみたいです。

・そして現れたキララ、ファンにライトアップさせての登場vv思ってたより地味でシュールvv
 しかも、近くに観戦ポジションとってたユウキ会長が驚く動きを入れてきたり、
 その細かい描写に笑わずにはいられません(笑)
 更に興味深いのが、歌い出したキララに対する各キャラのリアクション。
 セイはぼーっというか、普通。
 レイジはドン引き。
 ユウキ会長は、警戒心露わ。ユウキ会長いいなぁ、大人な反応。
 性格の書き分けが細かいところに出ていて、見ていて面白い。

・まさかラルさんがキララのファンだとはvvリン子ママといい、ラルさん意外とミーハー?

・キララの操るガーベラテトラとのバトル開始。
 ―直後、ビルドストライクの脚部などが損傷。関節に傷があることが判明します。
 なぜ、あんなところに傷が―ビルドストライクに触ることができたのは…。

・ミホシことキララこそが、ビルドストライクに傷をつけた犯人でした!(棒読み)
 気づくの遅いよセイ。

・そして発覚するキララの動機。
 実はキララは、ガンダムにもガンプラにも興味はゼロ。
 しかしながら、
 所属事務所の方針でアキバ系ガンプラアイドル(笑)と売り出すことを余儀なくされ、
 必死に勉強しただけだったのでした…。

・もう、ここから見ながらの笑いが止まらないvv
 ガンダムを強いられる一少女の独白。
 興味ないアニメ見せられ、機体名覚えて、
 綺麗な手を汚してガンプラ作って、自分を見失って…不憫すぎる(泣き笑い)
 大人の事情に翻弄されてガチで可愛そうなのに、妙に笑えるのはなぜだろうvv
 しかも、件のガーベラペトラも2ショット写真撮影と引き換えに、
 ファンに作らせてるしvvいよいよクズだvvでもなぜかニヤニヤする( *´艸`)

・ってか、エクシアがっ!!!

・追いつめられるビルドストライク。
 クライマックスっぽい雰囲気を醸し出すBGM。
 ―そしてそこに重なるキララの言葉。

「どんな手を使ってでも勝つわ。勝てばメディアが取り上げてくれる。
 露出が増えれば、知名度も上がる。
 歌手デビュー…ファーストアルバム…。
 その先には武道館!輝かしいステージが待っているのよ!」

 もう笑うしかないです(爆笑)

 黒田氏は天才ですねvvBGMとのアンマッチ感に私の腹筋崩壊です。
 キララ良いキャラしてるな~嫌いじゃないな~むしろ好きだな☆

「ごめんね、セイ君。お詫びにアリーナのチケットを贈るわ!」
 うん、性格に一切のブレなし☆

・絶対絶命と思われたビルドストライクですが、秘密のギミックを発動。
 ビルドブースターによる攻撃で、一気に戦いは決着。
 セイとレイジが勝利しました。

・キララを憎めない理由を、レイジが代弁してくれてましたね。
 どうにもできないことを、どうにかしようとするところ。
 レイジも嫌いじゃないって言ってました。
 視聴者的にも、あんまりキララに嫌悪感持った人いないんじゃないかな?
 やってることはクズでしたけどvv
 サザキと一緒で、ウザいけど愛されるキャラになりそうな予感がします。

・セイがいい子過ぎる///

・苦難を乗り越えてこそ成長するのが戦士である。
 ラルさんのこれまた意味深なセリフに、一歩前に出るチナ。
 言いたくて言えなかった言葉を、勇気を持ってセイに伝えます。
 その結果―チナは望んでいたものを手に入れることができたみたいです。
 この第4話は、チナにとって
 壁を乗り越えて一歩先に進むための物語でもあったみたいですね。
 そして長い目で見れば、
 きっとキララにとってもそうだったんじゃないかななんて思ってみたり。
 これしきの壁―負けでへこたれるような性格ではなさそうですもん、彼女。

・いやぁ~今までも十分おもしろかったけど、
 ここに来ておもしろいのMAX値が更新されたなぁ~なんて心地よい余韻に浸っていたら、
 
 まさかのCパート!

 黄昏が似合うユウキ会長の前に現れた金髪のアラン・アダムス。
 公式HPのキャラ紹介によれば、
 彼はPPSEのエンジニアでガンプラビルダーでもあるそうです。
 ユウキ会長とは旧知の仲でありそうなアダムが、衝撃的なことを口にします。

「名人が倒れた。だからこうして僕がここに来た。君を迎えに」
 名人って誰やねん?会長をどこに連れていくんねん?などの疑問は、
 次の瞬間に木端微塵にふっとばされます。

「ユウキという名前を捨てさせるために」
 超ド級の衝撃。


 毎回、Cパートが斜め上を行き過ぎていて草不可避ですvv
 今回は先週に続きチナと、
 新キャラのキララが良い味を出していて最高に楽しかったです!
 あと、忘れちゃいけないのが風雲急を告げるユウキ会長の今後!
 生徒会長やってて家もお金持ちでガンプラバトルも強くて性格もいいなんて、
 非の打ちどころがないじゃないか!と思っていましたが、
 名前を捨てる云々となると家でなにかあったのか…次回も気になります。

 
関連記事
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/57-c909ac94
 
ガンダムビルドファイターズの第4話を見ました。 【送料無料】ニブンノイチ/INFINITY(CD+プラモデル[HG 1/144 フリーダムガンダム プラフスキー...価格:2,625円(税込、送料込) 第4話 ガンプラアイドル・キララ セイとレイジはガンプラバトル選手権の日本代表予選を順調に勝ち進んでいた。 「そうか、2回戦突破したか。とりあえずおめでとうと言っておこうか...
 
セイの前に、ガンプラアイドル・キララが立ちはだかるお話でした。(^^;1回戦を突破したセイたちは、その後も順調に2回戦を突破したのでした。3回戦を前にしたセイの前に
 
キララはアイドル姿より普段の方が可愛いですよね。 今後も登場するのでしょうか。 1話使い捨てにするには勿体ないキャラでしたから。 ガンプラバトル選手権を順調に勝ち進んでいくセイとレイジ。 そんなある日、セイの実家である模型店に、ミホシと名乗る一人の女性が 現れた。 豊富なガンプラ知識を持つミホシと、たちまち意気投合するセイ。 仲良くガンプラ談義をする2人を見てしまったチナは...
 
ガンプラアイドル登場の第4話。 キララの腹黒さには、シーアの愛機・ガーベラテトラはピッタリ(笑) ガンプラのチョイスがナイスです。   ガンプラバトル選手権を順調に勝ち進んでいくセイとレイジ。 そんなある日、セイの実家である模型店に、ミホシと名乗る一人の女性が現れた。 豊富なガンプラ知識を持つミホシと、たちまち意気投合するセイ。 仲良くガンプラ談義をする2人を見てしまっ...
 
ガンダムビルドファイターズ 第4話 『ガンプラアイドル・キララ』 ≪あらすじ≫ 二回戦も無事突破し、予選大会三回戦まで駒を進めることが出来たセイとレイジ。だが、それは同時に新鋭の強敵として周囲に認識されることにもなる。古くから、セイのビルダー能力を見込んで来たタツヤやサザキ以外の者たちもビルドストライクの分析を行うのは至極当然のことだった。 その矢先、イオリ模型店に来客が訪れ...
 
いともたやすく行われるえげつない行為ッ!回でした。 アイドルがあざといのはキャラ付けとして判らなくもなかったですが、戦闘前のガンプラを傷付ける&お咎め無しとか、流石に因果応報要素あっても良さそうな気がしましたがw ラブコメ模様もセイのあずかり知らぬところ...
 
ガンダムビルドファイターズ 第1話 セイとレイジ  ~ 第4話 ガンプラアイドルキララ FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
 
選手権を勝ち進むセイの前に現れたアキバ系ガンプラアイドル キララ。
 
4248 名無しになるもんっ♪ sage New! 2013/10/28(月) 18:00:12 ID:??? マラサイキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。