スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズ 第16話『再会、父よ?』感想 
 
ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [スタンダード版] <期間限定生産 2015/03/25まで>ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [スタンダード版] <期間限定生産 2015/03/25まで>
(2014/03/26)
小松未可子 他 商品詳細を見る

 繋ぎ回のはずなのに、相変わらずの面白さだった第16話。
 父のキャラクターが素敵過ぎる&アイラが可愛過ぎるvv


・のっけからいきなり父・タケシ登場…も、なんだか妙な雰囲気…と思っていたら、
 案の定、夢オチだったという(笑)
 それにしても、夢の内容がカオス過ぎてどこからツッコめばいいか分からない(;´Д`)
 だって、ガンプラたちが可愛い表情で盆踊りしてるんですよっ!?
 ザクのモノアイが^^ってなってるんですよ…。
 え、意味が分からない??そんなあなたは早急に本編を見てきてください!!事実ですから!!

・踊るガンプラたちの中央で、父と息子は手を取り合いぐるぐる回転しながら、
 再会を喜んでいました。
 ―そして、空へと親子でフライング!!(!?)
 浮遊しながら、父は頑張る息子の為に用意したプレゼントを取り出します。
 
 プレゼント=ニッパー。

 …私が久々に再会した父からニッパーをプレゼントされようものなら、
 怒髪天を突くどころの騒ぎじゃないだろうなぁ。
 しかしながらそこは、さすがのセイくん。
 素直に喜んだ彼は、父ともどもガンプラの☆になりました―とさ?
 繰り返しですが、意味分からない方は本編をどうぞ、公式HPで無料配信やってますから。

 この夢ひとつとっても、タケシとセイがいかにガンダムバカであるかが分かりますねvv
 正に、この親にしてこの子あり。

 それにしても、今回はアバンとCパートの父ネタが絶妙にリンクしていて、
 黒田脚本の巧妙さに痺れずにはいられませんね!!
 ニッパーとか、最後まで見た後で改めて見直すと、「!!」ってなっちゃいます。

・TV中継に登場したミホシことキララ。
 三日後に行われる決勝トーナメントの展望を語る解説役として、
 惜しくも(??)予選敗退を喫したドイツ代表のチョマーを引っ張ってきます。
 
・誰が選んだのか知りませんが、数多くいるはずの予選敗退者の中で、
 なぜチョマーだったのか(笑)
 だって、彼が何を言うかなんておおよそ予想がつくじゃないですかー。
 色恋沙汰で異常なまでにフェリーニに執着していた彼の口から出てきたのは、
 案の定、フェリーニの悪口のオンパレード。。
「フェリーニの野郎は負けますよ」
「ボコボコにされて終わりですよ」
「あんなしょうもない男にときめいているキララちゃんは、実に趣味が悪い」
 最最後のセリフ、若干放送事故なんではなかろうか?vv
 ―なんて心配しつも、先週のフェリーニとキララの絡みが今話でも話題に上ってくれて、
 フェリーニ×キララ(ミホシ)推しの私としてはニヤニヤが止まりません( *´艸`)
 チョマーの暴露に焦るキララがマジで愛おしいですvv早く付き合っちゃえよ、あのふたり。

・その頃、リン子ママはと言えば、現地でセイたちを応援するべく、
 静岡の会場に赴く準備を進めていたのでした。
 ―が、息子たちを応援するというのは建前で、
 実は取材を受けてチヤホヤされるのが目的…??
 …そんな疑惑を抱かずにはいられない、リン子ママの言動が、
 これまた可愛らしいのですvv
 
 そんでもって、このシーンがこれまたCパートのオチに繋がるものだから、
 黒田脚本の巧妙さに痺れずにはいられませんね!!(本日、2回目)

・対フェリーニ戦でビルドストライクが負ったダメージは決して小さくはなく。
 その現状に、ファイターとして責任感を感じたレイジは、
 修理の手伝いを買って出ます。
 ―が、ガンプラを作ったことのないレイジの申し出は、
 セイにとってははっきり言って迷惑以外の何物でもなく、
 きっぱりと断られてしまいました。
 それが面白くないレイジ、無理にでもビルドストライクを手に取ろうとして、
 セイと押し問答に。
 そして―落下するビルドストライクの―頭部…。あああ…(;´Д`)。

・こうして険悪な雰囲気になったふたり。
 仲違いをしたまま、レイジはセイを部屋に残し、どこかに出かけてしまいました。

・そんなやりとりがあったことを、
 ガンプラの修理を手伝いに来てくれたチナとラルさんに語って聞かせるセイ。
 チナは「ケンカなんて…」と不安そうですが、
 レイジの中でガンプラ作りへの興味が高まりつつあることを感じたラルさんは、
 逆に笑顔をみせます、「いい傾向だ」と言いながら。
 ラルさんの客観的でありながら、レイジへの愛情がこめられたセリフに心がほっこり。
 BFはラルさんといい、素敵な大人がたくさんでいいなぁ。


・さて、場面は変わり、登場したのはアイラ。
 手にした特大サイズのソフトクリームを、嬉し涙を流しながら味わっています。
 あまりにも嬉しかった&美味しかったんでしょうね、
 食が絡むとおかしくなるテンションが、いつも以上におかしくなってます。
 公衆の面前で変なポージング決めて…通行人の視線が痛々しいですよ。
 
・そんな彼女ですが、一瞬カットインした回想から推察するに、
 フラナ機関に拾われる前はストリートチルドレンのような生活を送っていたのかな。
 フィンランドって寒い国だろうに、ベンチが寝床なんて…辛過ぎる…><
 今でこそ笑いを誘う腹ペコキャラも、
 満足に食事にありつけなかった生い立ちが影響しているのかと思うと、
 辛くて笑えない…。
「ずっとこの国で暮らせたらいいのに…」
 そんな彼女が呟いたこの一言。切ない。
 ええい!!もう、レイジに嫁にもらってもらって、ふたりでこの国でずっと暮らせばいい!!
 あ、でもレイジはこの国の人間じゃない…というか、この世界の人間でさえないんだった…。

・一方、アイラを嫁にもらう予定のレイジはというと、
 自分を邪魔者扱いしたセイをぎゃふんと言わせるため、
 自力でガンプラを作ることを決意し、ホビーショップを訪れていたのでした。
 しかしながら、ガンプラに関してはド素人のレイジ、
 どのガンプラを選んでいいか分からず、困惑の真っ最中。

・もびるあーまー(棒読み・イントネーションもおかしい)
 今までにも散々バトル中にセイの口から出ていただろうに、一体何を聞いていたのか。

・不審者キターーー!!明らかに父・タケシだけど、なにその髭vv髪vv
 
 急に声をかけてきた不審者タケシに困惑するレイジをよそに、
 本人はノリノリでレイジにオススメのガンプラを選別しています。
 その目の輝き、ガンダムに関する知識の深さ、一度語りだしたら止まらないウンチク、
 ―間違いない、この人はセイの父親だっ…!!

・そんなタケシにすら嫉妬するアイラが可愛いvvレイジのこと大好きですやんvv

・そのアイラ、ストーカーの真っ最中だったところを目敏いタケシに発見され、
 なぜかコマンドガンダムの箱を押し付けられることに。
 そして気が付いたときには、
 先にビギニングガンダムを選んでもらった(もらった??)レイジと共に、
 タケシのガンプラ講座を受けることになっていたのでした。

・ガンプラ製作になると性格が豹変したタケシ、
 作業中の私語は禁止、
 返事も「サー・イエス・サー」しか認めないとむちゃくちゃ言い出しますvv
 
・タケシによる指導のもと、ガンプラ製作に勤しむレイジとアイラでしたが、
 ふたりの作業描写が興味深い。
 見るに、レイジはかなり不器用みたいですね。どの作業工程でも手が震え過ぎvv
 対するアイラはさすが女の子とでも言いますが、
 そつなく器用にコマンドガンダムを組み立てていってる印象。
 そして注目すべきは、ふたりの表情。
 最初こそ嫌々感を隠しきれてなかったものの、
 時間が経つにつれてどこか楽しげな空気を漂わせ始めます。
 それがどんなものであれモノづくりが楽しい、というのはもちろんですが、
 ライバルの存在が刺激となり、
 お互い切磋琢磨して良いものを作り上げようとしている感じ。
 今まで刹那的な関わりしかもたなかったふたりが、
 「相手に負けたくない」って気持ちを通して、
 相手の存在をより身近に感じ始めてる―。
 レイジとアイラの距離がナチュラルに近づいていっているのがいい感じですね^^

・閑話休題。
 PPSE社のマシタ会長は、
 00のアルヴァトーレを思い出させるカラーのリムジンに乗車し、
 これから出張にお出かけのようです。
 それにしても悪趣味なカラーリングの車だこと…。
 留守を任せる秘書のベイカーに、
 なにやら不穏な頼みごともしちゃってる様子の会長。
 レイジのカチコミに懲りず、また妨害工作を企んでいるのでしょうか??
 それにしても今日の会長は、いやに真面目だったな…いつものおふざけがないとペース狂う。

・と思ってたら、NINJYAキターーー!!

 ニルス、先週からなにがどうして忍者のコスプレにはまっちゃってるんですか??(爆)
 目立つ、目立ち過ぎる!!その恰好は夜はともかく昼だと目立つことこの上ない!!
 早急に着替えることをおススメする!!普段の格好も変だけど、忍者に比べればマシ!!
 着替えてからならPPSE社の開発工場に忍び込もうが、
 メイジン・カワグチに近づこうが好きにしていいから…お願い…着替えて。
 じゃないと私の腹筋がもたない…。

・急に声を荒げるベイカー秘書。
 どうやら14話で出てきた“C”と、依頼を巡って揉めている様子。
 プライドが許さないなんて、
 その点だけ見ればかっちょいいキャラなんだけどな、C。
 たとえガンプラマフィア()でもねvv
 ってか、Cの再登場があるなんて予想外vvキャラを使い捨てないところも、BFの魅力。
 
・セイとチナがラブラブ///
 そしてそんなふたりのお目付け役的立場のラルさんvv
 そうですよねー中学生とはいえ男と女、
 密室でずっと一緒ってわけにはいかないですよねvv
 ラルさんが常識ある大人でよかった^^

・タケシの指導のもと、遂に完成したビギニング&コマンドガンダム。
 その出来栄えは、初心者が作ったとは思えないほど。
 レイジとアイラも、その完成度に自然と頬が緩んでます。
 ―ってなわけで、さっそく完成した機体でガンプラバトルをやりたがるレイジ。
 しかし、正体を明かしていないアイラは、
 せっかくのレイジからお誘いに応えることが出来ず。
 仕方なしにレイジは、コンピューター相手に1人で戦うことに。

・バトルに臨むレイジを見守るアイラの表情が、
 これまでと打って変わり哀しげに見えるのが辛い…。

・初めて自分で作ったガンプラを操作するレイジは、
 それはもうノリノリです、ノリノリ。
 こうやって皆、ガンプラが大好きになっていくんですね…。
 そんなレイジの前に現れた敵のガンプラは、
 しかしどこか既視感を感じさせるフォルムで…。
 ジオングに大型クローを組み合わせたそのガンプラ、
 実はCが操っているものでした。
 
・依頼の失敗を引きずっていたCは、
 制止するベイカーの命令もきかず、再度レイジに戦いを挑んできたのでした。
 ジオングの攻撃に、せっかく作ったビギニングが傷ついていく―。
 この戦いの中で、レイジは知ります。
 今までどんな思いで、ビルダーであるセイが戦っていたのかを。
 自分が作った大切なガンプラが壊れる気持ち…。
 ガンプラを自分の手で組み立てたことで、
 レイジの視野がまた少し、広がったんですね。
 レイジの成長、いいなー♪

・それにしても、今回も戦闘シーンの作画、なかなかの出来でしたね!!
 先週のフェニーチェ戦で力使い果たして、
 今回はきっと手抜きになってるんだろうなぁ~なんて予想していましたが。
 そしてそれでもいいと思えるぐらい、スタッフに対しては感謝の念でいっぱいだったんですが。
 今週もまぁ、よく機体が動くこと動くこと。
 来週は対マオ戦が控えているようなのに、
 作画班はここで手を抜かないで過労死しちゃわないんですかね??(いらぬ心配)
 
・苦戦するレイジを助太刀するため、
 アイラがコマンドガンダムで出撃!!やばい、燃える!!
 最初こそ、「なにこのダサいガンダム…」という印象しかなかったコマンドですが、
 動くとかっこいいなぁ!!(*'▽')←現金な性格
 レイジとアイラのタッグというシチュエーションも手伝って、
 テンション上がりまくりです!!
 ビギニングとコマンドの背中合わせから、互いにタイミングを測っての攻撃回避、
 相手の同士討ち(??)の流れ、最高でしたね!!
 背中合わせ、個人的に大好きなんですよ。00の劇場版もよかったなぁ。

・脱皮した(??)コマンドガンダム、 
 すっごい弱そうな武装なんだけど大丈夫なのだろうか??(困惑)
 ―なんて心配は杞憂でした。
 改造ジオングを撃破したレイジとアイラは、
 高いテンションのまま勝利を喜び合います。
 …良い雰囲気vv―と思ったのもつかの間、
 素直になれないアイラの言動がきっかけで、いつもの夫婦漫才に突入です(笑)

・タケシ、国際ガンプラバトル公式審判委員だったvv
 Cの罪状を羅列し、その身柄を拘束したタケシの姿、
 審判というよりは警察なんではなかろうか??
 それにしても、こんなオチが待っていたとは…っ!?
「ガンプラ使ってしょーもないことしてんじゃねーぞ」のタケシ、
 渋いけどかっこよかったです!!

・セイたちの前でビギニングガンダムをお披露目したレイジ。
 その出来栄えに驚きを隠せない面々の反応に満足げです^^
 その中でガンプラ製作の顛末を話す中でタケシの話題にも触れることになり、
 彼からもらったニッパーを取り出したレイジ。
 ―そのニッパーを見、セイは全てを悟ったようでした。

・セイの父が教えたガンプラ作りの楽しさが、
 レイジのバトルに対する思い入れををさらに深く熱いものにしたのだとしたら、
 それは巡り巡ってセイに還元されることになるはずです。
 結局、父と子の再会は成らなかったけれど、
 レイジを通してタケシの存在を感じることが出来たセイにとっては、
 紛れもなく“再会”だったのかもしれませんね。

・―なんてしみじみしていたら、
 Cパートで道化を演じていることになってしまったタケシ(爆)
 本当、お腹かかえて笑わせてもらいましたよ!!
 自分の店の前でシャッターをドンドンしているタケシ、かっこ悪すぎでしょ??
 しかもサザキにまで見られてるしvv
 上がりっぱなしだったタケシの株が一気に大暴落vv
 携帯でもなんでもいいから、今すぐリン子ママに連絡をとれvv


 先週の反動で間違いなく手抜き回になると思っていたのに、
 今回も面白かったですね!!(いつもこれ言ってる気がします)
 レイジはセイのガンプラに対する愛情に気付くことができただけじゃなく、
 アイラとの距離も縮めたし。
 タケシはかっこいい&面白いし、ニルスは忍者だし、
 戦闘作画も悪くなかった!!(むしろ良かった^^)
 脚本の細かい妙を楽しむこともできましたし、大満足です♪

 来週のマオ戦も楽しみだー!!
 
関連記事
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/78-5c34c9ef
 
レイジとアイラが、セイのお父さんと出会うお話でした。第8ピリオドで壊れたガンプラを修復するために、セイはがんばっています。レイジはそんなセイを手助けしようとしま
 
ガンダムビルドファイターズの第16話を見ました。 第16話 再会、父よ? 決勝トーナメント進出を決めたセイはスタービルドストライクの改修作業に余念がない。 「大丈夫、委員長とラルさんに手伝い頼んであるから」 「そうだ、俺も手伝ってやるよ!」 「え!?でも、ガンプラを作ったことのないレイジに手伝いは無理だよ」 邪魔をしないでと作業の手伝いをセイに断られたレイジは自分...
 
レイジとアイラの初めての共同作用はケーキ入刀ならぬジオング入刀(笑) コロコロと表情が変わるアイラが可愛かったですね。 タケシによるガンプラ作り講座も販促としてよかったんじゃないかな。 束の間の休息。 しかし、セイはスタービルドストライクの改修作業に余念がない。 作業の手伝いをセイに断られたレイジは、自分にもガンプラが作れることを 証明すべく、町へと向かった。 模型店でガン...
 
世界大会のインターミッション。イオリ親子の再会?
 
はじめてのガンプラ。 まぁ、ガンプラアニメとしてはじまっておきながら2クール目でやるエピソードか? みたいな話ではあるんですが、激闘して一通りぶっ壊した後にやった方が、 組み立ての大変さが実感として伝わるというような、ついでにアイラとラブコメ。 コマンドガンダム動いてて嬉しいです、とかまぁそういう感じの休息エピソード。 ガンプラマフィアは依頼が無くてもリベンジをしようとする...
 
ガンダムビルドファイターズ 私だ あらすじ 束の間の休息。しかし、セイはスタービルドストライクの改修作業に余念がない。 作業の手伝いをセイに断られたレイジは、自分にもガンプラが作れることを証明すべく、 町へと向かった。 模型店でガンプラを物色しているレイジ...
 
セイの父が登場! 再会は…しないのかよ(笑) ガンプラに対する熱すぎる気持ちとかそっくりですw 束の間の休息。しかし、セイはスタービルドストライクの改修作業に余念がない。 作業の手伝いをセイに断られたレイジは、自分にもガンプラが作れることを証明すべく、 町へと向かった。 模型店でガンプラを物色しているレイジに声をかけてきた一人の男 その男は、たまたま通りかかったアイ...
 
ガンダムビルドファイターズ 第1話 セイとレイジ  ~  第16話 再会、父よ?き FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
 
冷めた瞳に、何を思う。
 
ガンダムビルドファイターズ 第16話 『再会、父よ?』 ≪あらすじ≫ リカルドとの死闘でドローとなったことで何とか決勝進出にこぎつけたセイとレイジ。 しかし、いつもスタービルドストライクをボロボロにしてしまうことに、柄にもなく反省しっぱなしのレイジはセイの手伝いを申し出るが、ガンプラを造ったこともない上に、ビルダーとファイターで分業していることもあって手を出して欲しくないセイ...
 
投稿者・フォルテ セカンドシーズン1話当日に作った当時の僕のエクシアだ! HG 1/144 GPB-X80 ビギニングガンダム (模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG)(2010/09/30)バンダイ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。