スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 二期第3話『アレルヤ奪還作戦』 感想 
【機動戦士ガンダム00 二期第3話『アレルヤ奪還作戦』 感想】(元記事作成日:2008/10/20)
 
 のっけから尋問を受けるマリナ様vv可哀想過ぎる…orz
 一期で超展開的運命的出会いを果たした刹那とマリナ様。
 以後も非常識なコミュニケーションを幾度か重ねていましたが、
 「これが成れのはぁ~てだよ♪」(OPより)
 ※当時の私は、まだ(所謂)刹マリ信者ではありませんでした。
 私の中の刹マリ熱が過熱していくのは、二期14話以降です^^


・今週のキャラ作画は大貫氏。
 一期からそうなんですけど、
 大貫氏と千葉氏の作画の美しさは本当に阿修羅すら凌駕するレベル!!
 その素晴らしい仕事っぷりに脱帽です♪
 特に、リボンズの人外の美貌に画面の前でクラクラしちゃいましたvv
 一期から何も変わってないはずなのに、なんだかすごく心惹かれてしまいます(*>ω<*)
 そして相変わらず、リジェネとの会話が妙にエロいという(笑)
 それにしても、今週で【リボンズ-連邦】という構図が
 より鮮明に浮かび上がってきましたね。
 リボンズ自身が連邦のトップと(顔こそ隠してはいましたが)直接会話を交わしていたようでしたし、
 その中にヴェーダの名前も出てきていました。
 なんでも、
 連邦保安局を独立治安維持部隊の直轄にすることが議会により決定されたそうで。
 4000万人規模の軍隊って…(゜д°)ポカーン…
 リボンズの言う「来るべき対話」が何を指すのか、
 そもそもどんな些細な抵抗も認めないと明言してる時点で
 対話もくそもないような気がしますが。
 いずれにしても
 彼の暗躍が今後のストーリ展開の鍵を握っていることに間違いはないでしょう。
 イノベーターからも目が離せませんね!!ヾ(*^∀^*)

・てっきり、ソーマは完全に丸くなったものだとばっかり思っていたら、
 意外にちゃんと軍人してました(笑)
 相変わらずアレルヤを被験体E‐57呼ばわりですよ(苦笑)
 でも、そりゃそうですよね。中尉ですもん。
 セルゲイ大佐宅に居た時と比べれば、
 表情も声音も明らかに軍人のそれです。
 …はっΣ(゜д°)!!よく考えれば彼女、一期当初のグラハムと同じ階級じゃないですか!!
 セルゲイ中佐に忠実に
 ―まるで感情のない機械のように―付き従ってた
 一期当初のソーマの面影はもうありませんね。
 そして、アレルヤに言わせると「マリー」時代の面影もどうやら皆無のようで…(≧△≦;)
 ってか拘束服のアレルヤの痛ましい姿が見るに耐えません…(涙)
 あの目の下の隈!!そしてソーマを前にしてのあの病的な笑み!!
 …どう見ても精神異常者です…(´δ`;;)
 そしてアンドレイ…お前はソーマの金魚のフンかっ!!(▼皿▼)
 私があなたに抱いていた期待を返せっ!!返せ!!

・こちらは可愛らしい教官殿と問題児(笑)
 二期が始まる前までは、ライルを目の前にしたティエリアが
 乙女モードに突入して使いものにならなくなるんじゃないかと不安だったんですが、
 今のところはしっかりと対応できてるようですね☆
 あくまで平静を装っているだけかもしれませんが(^∀^;)
 「全くの素人を連れてきたのか、刹那め」とその場にいない刹那に愚痴るティエリアが
 ちょっと一期の彼っぽくて懐かしかったですvv
 そしてなんだか嬉しかった♪
 それにしてもライルの軽いこと軽いこと(*'∀')ノ
 フェルトが色々な意味で可哀想過ぎる…orz(もちろん予告も含めた意味で)

・飲んだくれで引きこもりのミス・スメラギは部屋に閉じこもったままです。
 ビールの缶片手に彼女が見つめるのは、携帯端末で再生された集合写真。 
 そこに写るのは4年前のトレミークルー達で。
 (DVDの7巻についてた高河ゆん氏の書き下ろしイラストと一緒でした!!)
 ニールはもちろん、クリスやリヒティ、モレノの姿まであります(涙)
 戦術予報士としてトレミーの艦長も兼任していた彼女は、
 彼らを喪った責任を自分に負わせ、ずっと苦しみ続けてきたんでしょう。
 だからこそ、後の刹那の説得が彼女は翻意したんぢゃないかな~なんて思ったり。
 それにしてもあの写真、泣けます(ΩдΩ)
 スメラギさんがトレミーへの復帰を拒むのは、
 仲間のことを本当に大切に想っているからこそだったことがよく分かったシーンでした。

・端末から得た情報により、
 ルイスを傷つけたのが【スローネ】であることを知った沙慈は、
 刹那に事実を確認します。
 肯定する刹那に対し、それでも【ガンダム】への憎しみを抑えることができない沙慈は、
 「君たちも憎まれて当たり前のことをしたんだ」と吐き捨てます。
 受け取られることのなかった指輪を見つめながら「世界は平和だったのに…」と。
 でも、この場合の「世界」が指すのは沙慈の周りだけ、つまり狭い意味での「世界」で。
 だからこそ、刹那に「自分だけ平和だったらそれでいいのか」と問われ、
 沙慈も言葉に詰まってしまいます。
 …沙慈の気持ちすごく分かります、私。
 誰もが心に抱く幸せになりたいという願い、
 それが侵害されると知りながら世界の平和を追求するなんて、
 なかなか出来ることじゃない。
 自分の手の届く範囲にいる大切な人だけでも、せめて幸せでいて欲しいと願うのは
 ずるいかもしれないけど身の丈に相応しいささやかな願望。
 誰もが刹那たちのように理想に殉じることができるわけじゃない。
 沙慈の姿は、私たちに通じるものがありますよね。
 もちろん刹那の言うことも分かります。
 究極の理想論だとも思いますが…orz
 とにかくダブル主人公のどちらの主張にも共感できるんです!!
 嬉しい悲鳴、ってことにしておいてください(笑)

・自室(??)らしき部屋で、セルゲイ大佐と通信中のソーマ。
 アロウズに転属したソーマを気にかけるセルゲイ大佐に和みます(っ>∀<)っ
 心なしかソーマの声も穏やかな感じですしvv
 この二人の関係がすっごく好きです☆
 それにしてもセルゲイ大佐、連邦軍の制服似合ってなさ過ぎ(爆)
 視覚的問題だけで言うなら、彼は絶対アロウズに入った方がよかったと思われます(ぉぃ)

・マネキン大佐マネキン大佐♪強くて美しい女性、かっこいいですvv
 ってかなぜコーラサワーが彼女の側にいないかもそろそろ本気で謎なんですが(笑)
 …まさかマネキン大佐と結婚して主夫になったとか!?
 物語に絡んでこないのは家で家事をこなしつつマネキン大佐の帰宅を待っているから!?
 コーラサワー婿養子説浮上!!(爆)
 愉快な妄想はさておき、
 4年前の最終決戦で負傷したアレルヤを回収したのが
 マネキン大佐だったことが判明しました!!
 上層部にその身柄を引き渡したものの、
 その後の処遇については知らされていかなったようで。
 「アロウズはこれを知っていた…」と呟く表情から読み取れる感情は、
 少なくとも好意的なそれではなさそうですね。

・こちらもリボンズとの関係が意味深な王留美陣営。
 ネーナが反政府勢力収監施設の偵察に訪れているようです。
 そして、アレルヤ発見の一報をトレミーに報せると同時に、
 アロウズに対してもトレミー側がマイスターの救出に動くだろうことを伝える王留美。
 つまり、トレミーも連邦も彼女の掌の上で転がされている、と。
 リボンズといい王留美といい、
 二期では「情報」が大きな意味を持って扱われているように感じました。
 1話でティエリアが「自分のいる世界ぐらい自分の目で見たらどうだ」と
 沙慈に諭していたことが思い返いされます。
 今はまだ与えられた情報のみによって動いてるという点で、
 トレミーも連邦も同じなんですよね。
 今後、トレミー組が王留美から離れる展開があるかもしれません…??
 関係ないですが、ネーナが乗っていた船(??)らしきものに、思わず笑ってしまいました(笑)

・アレルヤが反政府勢力収監施設に捕えられているという情報が
 王留美によって伝えられ、その救出に向けてテンションが上がるトレミー内の面々!!
 ですがそれさえも、アロウズに言わせれば「餌」だそうで。

・スメラギ説得大作戦inブリーフィングルーム(笑)
 刹那が…すごくリーダっぽいvv
 4年間組織の立て直しに尽力してきたらしいティエリアはそれでいいのかと、
 シリアスな場面なのに心の中でツッコミまくりだったことは内緒です(爆)
 そして相変わらずの軽口を叩くライルとそれを睨むティエリア…
 …この二人の間の空気、穏やかじゃない(^∀^;)
 フェルトから差し出されたCBの制服を拒絶し退室しようとするスメラギさんを、
 刹那の力強い言葉が引き留めます!!
「後悔はしない!!
 (中略)
 俺たちはどんなことをしてでも、アレルヤを、仲間を助けたいんだ
 頼む、俺たちに戦術をくれ!!」
 …刹那…成長したんだね…君は紛れもなくガンダムだよ…(意味不明・笑)
 そんな主人公・刹那の熱い想いがスメラギさんの心を溶解させてようで。
 「スメラギさんひとりに責任を負わせない」という趣旨の発言も、
 彼女を翻意させる大きな要因になったみたいですね☆

・出撃前のティエリアとライル…(@□@;)
 …とりあえず、ライルはしばらくティエリアの前でしゃべらない方が得策だと思う。
 いや、真剣な話(大真面目)

・スメラギさんが提示したのは所要時間300秒の電撃作戦!!
 「大胆ですぅ~☆」(ミレイナ風)

・MSに関して素人(と自称する)の自分にも戦術的役割があることを知り、
 驚くロックオン。
 しかしすぐに真面目な表情になり、
 そちらの方が好都合だと呟きます。
 …その真意は後ほど明らかになることに。

・カタパルトデッキで出撃準備状態の
 ダブルオー・セラヴィー・ケルディムの機体がかっこよ過ぎるvv燃えます(*>ω<*)

・王留美からもたらされた収監施設の情報の中に、マリナ様のお名前がぁぁぁ!!
 出撃間際の刹那に、その事実が伝えられます。
 伝えたのがティエリアってのがポイントvv
 この報せを受けて、刹那がこの後またおもしろいことをやらかしてくれますので、
 後半に期待です(笑)

・大気圏を突入してくる物体ありとの報告を受け、
 大佐はソーマにアレルヤの確保を指示します。
 そのソーマ、しっかり「中尉」っぽい!!
 何度も書きますが、今期の彼女は一期当初のグラハムと同じ階級です。
 アンドレイを含む部下を引き連れて歩を進めるその姿はグラハムを彷彿とさせます…
 それにしても4年で少尉→中尉という昇進は順当なものなのでしょうか??
 軍隊関係全くの無知なんで程度がよく分かりません↓
 誰かよかったら教えてください(≧W≦;)

・トレミー②来たー(゜∀゜)ー!!
 今期のトレミーには大気圏突入能力があるということで、地上での作戦も可能に!!
 いえいえ地上どころか水中での航行にも対応しているということで、
 驚愕するマネキン大佐を尻目に速度を維持したまま懐中へと突っ込みます!!
 (なんて乱暴な戦術・笑)

・その結果生じた水柱と高波によって、
 海沿いの収容施設は多大なダメージを受けることに!!
 警備にあたっていたMS部隊(懐かしのティエレン!!)も壊滅状態に陥ってしまいます。
 なんだか二期の戦闘は良い意味で派手ですね!!燃えます(*≧∀')ъ
 敢えて悪い表現を使うなら「戦術としては行き当たりばったり」ですが、
 でもそんなこといちいち気にしてたらアニメなんて観てられませんもんね!!
 全力で多少の粗には目を瞑ります!!大好きだ00!!

・射出されていたダブルオーとセラビィーが施設上空に飛来。
 300秒のリミットがある中、アレルヤの救出を3分で終わらせるという刹那に対し、
 「残りの2分でもう一人を助けたらどうだ」と提案するティエリア。
 …そんなこと言えるようになったんだね、あなた(感涙)お母さんは嬉しいよ(≧∀≦)
 ティエレン部隊と交戦しながら、
 そのままの勢いでダブルオーが施設の壁面に突っ込みます(爆)
 大胆です~vv(ミレイナ風)
 その衝撃をまともに受けたらしいソーマとアンドレイが
 壁に盛大に打ち付けられてましたけど、背骨は大丈夫??(汗)
 ダブルオーが突っ込んだのは手っ取り早く施設内に刹那が侵入するため。
 そしてセラビィーは明らかに無防備な状態のダブルオーを護るためのようで。
 …緻密とは対極にあるような作戦ですね(笑)ねぇ、スメラギさんvv
 絵面的にはシュール過ぎて最高におもしろいんで全然◎ですよ!!(爆)

・出撃したアヘッド&ジンクスⅢ部隊を阻むのは、
 素人のはずのライルが駆るケルディムでした。
 「牽制するだけでいい」というラッセの指示を受け、
 武器の照準を絞るライルですが、ふとハロに声をかけます。
 「兄さんは戦う時に何か言ってたか??」と。
 そして―。

・ライル版「狙い撃つぜぇ」。
 ニールのそれと比べると若干語尾が上がっていて、なんだか軽い印象です。
 でも、狙撃の腕は意外にしっかりしていて。
 敵MSの撃墜にも成功します。
 ライルの正体について、何か思うところのあるような表情を見せるスメラギさんですが…??

・アレルヤのもとに到着した刹那。
 正確にアレルヤの拘束具だけを狙い撃ち、彼を解放します。
 しか~し!!共に脱出するのかと思いきや、
 アリオスとの合流ポイントを示す携帯端末を渡し、どこかへ走り去ってしまいます…
 アレルヤと一緒に行ってあげないの??4年間拘束されてた彼に単独行動させるの??
 と、しばらく…(゜д°)ポカーン…状態でした(笑)

・指定された合流ポイントにアリオスが突っ込んできました!!
 今回みんな突っ込んできすぎ!!(笑) 
 下手したらアレルヤ巻き込まれて即死してたvv
 それにしても二期のアレルヤのイケメンっぷりといったら…っ!!(*>ω<*)
 阿修羅さえ凌駕しちゃってますね☆

・アレルヤを放置して刹那が向かったのはマリナ様のもとでしたとさ♪(へー)
 なんか急にヒーローとヒロインっぽくなりましたねお二人さん(棒読み)

・アレルヤ&ソーマタイム!! 
 上の二人より、
 こっちのほうがよっぽどヒーローとヒロインっぽい気がするのはなんででしょうか??(笑)
 蒼い空をバックに向かい合う二人が切な過ぎる…(≧Д≦)
 「マリー・ファーパシー」という本当の名前を告げられたソーマの脳内に
 過去のヴィジョンらしきものが駆け巡ります。意味深ですね。
 フラッシュバックの影響か頭を抱え苦しむソーマと、
 彼女に駆け寄ろうとするアレルヤ。
 …そして空気を読みもせずそこに拳銃ぶっ放ちながら介入してきたアンドレイ(爆)
 あぁぁぁ~どんどんアンドレイ株が暴落していくー…(;一_一)
 
・手の届く距離にいるはずなのに、触れようのないアレルヤとソーマ。
 離脱の時間が迫るアレルヤは、後ろ髪引かれる想いでアリオスへと乗り込みます。
 「必ず迎えに来るから。必ず!!」と、そこに約束を残して。
 それにしてもアンドレイの銃の腕はどうなっているのかと。
 あの至近距離で丸腰の相手を仕留めきれないなんて、
 アロウズに所属する軍人としては万死に値する失態なんじゃ??

・そしてここからは一期前半を思わせるようなガンダム無敵タイム!!
 戦闘シーンがかっこいい(*≧∀')ъ
 本当にガンプラに手を出しちゃいそうなくら素晴らしい映像の出来で、
 テンションかなり上がりました!!
 二期では戦闘シーンの見せ方をより工夫する、と明言していた水島監督でいたが、
 有言実行してきてくれましたね♪
 いい年して少年のようにワクワクしてしまったじゃないですかー(*>ω<*)
 相変わらずBGMも神ですし♪

・悔しがるマネキン大佐も素敵vv

・カタロンの救出部隊の船団が無事離脱できたことを確認し、安堵するライル。
 そう、出撃前の意味深な言動の理由がここで明らかになったのです。
 ライルはトレミーの作戦内容をカタロンに流し、
 アレルヤ奪還作戦に便乗して施設に収監されている仲間を救出させたのでした。
 つまり、この時点ではまだ彼はカタロンのジーン1なんですよね。
 ロックオンというコードネームを継承しながらも、
 まだ真の意味でガンダムマイスターとなったわけじゃない、と。
 今後の彼の心情の変遷も、物語の大きなカギとなりそうです!!

・マリナ様を心配するシーリン…。
 マリナ様に愛想尽かして出て行ったわけじゃなさそうで安心しましたvv

・そのマリナ様、なななんとダブルオーのコックピット内に(爆)
 刹那連れてきちゃったの!?(笑)
 沙慈といいマリナ様といい、二期の刹那は色々な人を拾って来すぎです(^∀^;)

・Cパート。
 ボロボロぼアレルヤに、そっと温かいコーヒーを差し出す手。
 ―ティエリアです(*^皿^*)
 もう、本当に彼変わりましたね!!しかもいい方向に!!
 一期当初は大嫌いだったティエリアですが、最近ではかなり好感度がUPしてきてます☆
 二人の「おかえり」「ただいま」の遣り取りに思わず目頭が熱を帯びちゃいました(ΩдΩ)
 ロックオンの姿に驚きに驚愕するアレルヤには吹かされましたが(笑)
 フェルト以上に驚いてるんじゃ??(笑)
 っていうか、そんなアレルヤに対して、なぜティエリアもライルもきちんと説明をしないのかvv
 アレルヤめっちゃ可哀想じゃないですかー!!

・ラストの刹那とマリナ様、
 ようやくヒーローとヒロインっぽい雰囲気を醸し出してくれてますvv
 でもこの二人はここに至るまでの過程が微妙だからなぁー(;一_一)
 だからどうしてもネタカップルとしてか認識できないんですよね…(^∀^;)
 単独のキャラとしては二人とも結構好きなのにorz
 まぁ、これからの展開に期待してますよ☆


・ライル・ディランディ…ロックオン・ストラトス。
 MSの操縦経験皆無みたいに言っておきながら的確な砲撃で敵MSを撃墜したり、
 軽口を叩いてティエリアを苛立たせてみたり、カタロンに作戦の情報を流してみたり、
 かと思えば亡き兄を想うような言動をしてみたり…。
 視聴者が完全に彼に感情移入できるのはまだまだ先になりそうです。
 同じ「狙い打つぜ」でも、二ールのそれとは微妙に違いましたしね。
 すっごく切なかったです…(≧W≦;)
 MSに関して全くの素人でも無さそうですし、
 彼の能力地が非常に高いこともスメラギさんの口から明かされましたし、
 一筋縄ではいかないだろうと予想はしていましたが、
 これはかなりの謎を内包してそうですね、二代目ロックオン。
 一期ではバラバラのマイスターズの絆が深まる過程において
 需要な役割を果たしていた彼が、
 二期では既にいい感じのマイスターズやトレミー内に波乱をもたらすってやつですね…。
 ―――そう、たとえばフェルトとか!!(爆)
 あの予告!!
 今週はあれに全部持ってかれた!!アレルヤごめんよ!!
 フェルトにちゅーしてましたよね、あの男!!万死!!マジ万死!!
 どういう経緯があってそうなったとか全くわからないけどとりあえず万死!!(▼皿▼)
 フェルトが可哀想過ぎる…(涙)
 そしてもしかしてその光景をティエリアが目撃しちゃった感じ!?

 どうなる来週!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/
関連記事
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/8-fb2115ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。