スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムビルドファイターズ 第19話『アストレイの刃』感想 
 
ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [スタンダード版] <期間限定生産 2015/03/25まで>ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [スタンダード版] <期間限定生産 2015/03/25まで>
(2014/03/26)
小松未可子 他 商品詳細を見る

 バトルよりもニルスを巡るあれこれが抜群に楽しかった第19話。

・まずはニルスの決勝トーナメント第一回戦。
 対する機体は、まさかのヴァーチェ(笑)
 そしてそのパイロットは、00の劇場版の劇中劇でティエリア役やってたあ・の・人vv
 このネタ、00観てない人にはなーんにも楽しくないんでしょうけど、
 観てる人間からしたら「くvvろvvだvv」って感じですね( *´艸`)遊び過ぎvv
 ティエリアの紫のメットを、ごっつい兄ちゃんが被ってるという、この違和感!!最高!!
 おかげで、がっつりアストレイの秘密が語られているにもかかわらず、
 全然集中できませんでしたよ!!

大人の都合でいつにも増して饒舌なニルス。
 彼の説明によれば、アストレイの刀には粒子変容塗料が塗られている為、
 刀の向きで粒子帯を変えることにより、ビームを切り裂くことが出来る、とのこと。
 また、フィールドの操作粒子帯に合わせることで、
 より強力なダメージを相手に与えることが出来るという―。

 ―うん、よく分からない!!(爆)

 ただでさえ難しい話苦手なのに、
 ヴァーチェとそのパイロットが笑わせるから脳みそ全然働きませんvv
 
・とにかくはっきりしていることは、ニルスは強い、ということ。
 さらに彼は、普段の言動が異常(忍者とか)なので視聴者的に忘れがちですけど、
 アーリージーニアスと称されるほどの優れた頭脳を持ち合わせてもいる。
 
・そんなニルスだからこそ、彼を利用しようと企むものも現れる。
 そう、ニルスの前に現れたのは、レイジを潰すため暗躍中のベイカー。
 「ニルス・ニールセン君。少しお時間をいただいてもよろしいかしら?」
 今まで全ての作戦を失敗しているとはいえ一応策士であるベイカーからの誘い。
 目の前に現れたそれが大きな釣り針だとニルスは気付いているのか…。

「食いついてきた」

 いや、むしろ餌にかかったのはベイカーのほうなのかもしれないと思わせる、
 ニルスのこの一言。
 腹に一物ある者同士、どんな化かし合いを見せてくれるのか、期待。

・そしてニルスとベイカーの対談。
 互いに表向きの顔の二人の間で交わされるやりとりを一言でまとめると、
 “PPSE社がニルスにスポンサー契約を申し出て”、
 “ニルスが快諾”といった感じでしょうか。
 まぁ、両者の表情同様、あくまでも“表向き”ですが。
 ベイカーとしてはニルスをバックアップすることで、
 次の試合(対セイ・レイジ戦)での彼の勝ちを盤石にしたい。
 ニルスとしてはPPSE社とのパイプを利用し、プラフスキー粒子の本質に迫りたい。
 それぞれの思惑を隠したまま、交渉成立と握手を交わした二人。
 
・立ち去るニルスを見つめるベイカーの、独白が興味深い。
 「ニルス・ニールセン…。
  天才科学者の彼が唐突に大会に参加したのは、
  プラフスキー粒子の秘密を探るため。
  …でもね、坊や。あれは、あそこは不可侵なの」
 今まで私はプラフスキー粒子及びアリアンの秘密について、
 あくまでもマシタ会長が単独で抱えてるんだとばかり思っていましたが、
 こうなってくるとちょっと見方が変わってきますね。
 ベイカー自身も、
 プラフスキー粒子を単にガンプラを動かすもの以上の存在として認識している様子。
 その認識をマシタ会長と共有している素振りがないことから推察するに、
 物語の黒幕は巷で噂されているように彼女なのか…?

・ニルスはニルスで、
 ベイカーとの会話を反芻しどこかの探偵ばりに推理を重ねた結果、
 “セイとレイジのどちらかがプラフスキー粒子の秘密を知っていて”、
 “マシタ会長はそんな彼らを大会から排除したがっている”、
 という結論に辿り着いた様子。
 そして彼の脳裏に去来するのは、“自分は利用されている―?”という疑念。
 
・ってか、唐突に探偵キャラになるニルスが可愛いです(*'ω'*)
 そういえば、確か彼の父は探偵でしたよね。ちなみに母親は武道家。
 その他にも天才設定や日本かぶれ設定など…、
 冷静に考えてみれば設定の闇鍋(??)みたいなキャラクターですよね、ニルスvv
 にもかかわらず、どこまでも素で真面目な彼が愛おしいです///

・思案顔のニルスの背後に忍び寄る人影―。
「ミ、ミス・キャロライン!?」
 そう、私の大好きなキャロラインことキャロちゃんです!!( *´艸`)
 急に目隠ししてきた不審者の腕を捻り上げたニルスは、
 目の前の人物が自らのスポンサー企業のご令嬢だと理解した途端、慌てて謝罪。
 ってか、ニルスもすぐに謝らず、もっと追求したほうがいいって!!
 例えば、どうやって勝手に部屋に入ってきたのか、とかさ!!
 「どうしてここに??」じゃなくて、「どうやってここに??」でしょ!!


・「どうしてここに??」
 「あら、彼氏の応援に来てはいけませんの??」

 (0ω0) (0ω0) (0ω0)!?←※注・ニルス

 ニルスには悪いですが、
 相変わらずのキャロちゃん節で安心しました(ニヤニヤ)
 9話でのチナへの絡み方といい、
 キャロちゃんの脳内には凡人には理解できない思考回路が張り巡らされているようです。
 絡まれる周囲の人物(例:チナ・ニルス)は迷惑極まりないでしょうが、
 観ているほうからしたらこんなに楽しいキャラも他にいないでしょう!!

・というわけで、それまでのニルスのシリアスな推理はどこへやら、
 キャロちゃんペースで一気に矢島・キャロラインの“彼氏”ポジに収まることになった
 ニルス・ニールセンなのでしたvv
 押しに弱いニルスも可愛い( *´艸`)

・ドタバタラブコメ色のニルスとキャロちゃんと対照的なのが、
 おとなぁ~な雰囲気のフェリーニとミホシ。
 15話以降音沙汰なかったお二人さんですが、
 その後どんな感じなんでしょう~??(ニヤニヤ)
 私の目には“既にミホシの前ではイケメンキャラ気取る必要のないフェリーニ”と、
 “そんな彼を、ガンプラバトル諸共受け入れてるミホシ”って感じに見えますが///
 なんかやりとりが長年連れ添った夫婦みたい!!///
 Bパートのバトルもごく自然に並んで観戦してたし、
 もう二人結婚しちゃえよ!!(*'ω'*)(*'ω'*)(*'ω'*)
 今週はレイジとアイラのラブコメ要素が薄かったけど、その分ニルスやフェリーニがラブラブや!!

・夜の公園に、セイとレイジを呼び出したニルス。
 突然のキャロちゃん爆弾の襲来というハプニングこそありましたが、
 プラフスキー粒子の秘密に迫るという彼の決意は、揺るいではいませんでした。
 挨拶もそこそこに、「粒子の秘密を知っているか」と、
 セイとレイジに尋ねるニルス。
 怪訝そうな顔の二人を前に、彼は続けます。
 「ならば思い出してください。
  僕の推理では、君たちのどちらかが粒子の秘密を知っている。
  今すぐとは言いません。
  ですが、思い出したとき、その秘密を話すと約束してくれるなら、
  僕は明日のバトルを…棄権します」
 この辺りから、ニルスのクールな魅力が全快になってきますね♪
 ガンプラバトルに対するスタンスがセイやレイジとは真逆のニルス、
 深層心理では熱いものが芽生えてきているとはいえ、
 彼の自意識の部分では、
 あくまでも“ガンプラバトル”=“粒子の秘密を解明するための手段”ですから。
 熱くなるセイに対しての返答が「理解はしますが共感はしません」な辺り、
 賢いゆえの“ちょっと嫌味な感じになってしまうクールさ”が炸裂していますね。
 巷ではあまり歓迎されていないらしい彼のこのキャラクターですが、
 私は嫌いじゃないですvv
 セイを説得する為、
 延々粒子の説明をするのが逆に相手の神経逆撫でしてることに無自覚なところとか、
 めっちゃ可愛らしいじゃないですか( *´艸`)しかも、超真剣だし。

・でも、レイジのキャラも好きだな~!!
 「欲しいものがあるなら、人に頭下げてないで自分の力で勝ち取れよ」
 うん、非常に正論。ニルスが可愛いなら、レイジはかっこいい。
 「明日のバトルでお前が勝ったら、なんでも言うこと聞いてやるよ!!」
 おお、啖呵切った!!さらにかっこいい!!―からの「いいよな、セイ??」にちょっと笑うvv
 ちゃんとセイにも確認とるあたり、レイジも真面目ですよねvvそこが好き( ̄▽ ̄)

・というわけで、先週までほとんど接点のなかったセイ&レイジとニルスの間に、
 急遽大きな因縁が発生したのでした!!
 
・そうして始まった決勝トーナメント2回戦、
 セイ・レイジvsニルスのバトルは、結論から言えば主人公組の勝利で幕を閉じました。
 勝因は、やっぱりセイのガンプラビルドにおける自由な発想、
 ってとこでしょうか(=機体の腕を接着剤で覆う)。

・今回のバトルは、知略戦略を尽くした先週と真逆と言うか、
 ひたすらビルドストライクと戦国アストレイの拳をぶつけ合う展開でしたね(苦笑)
 ビルドナックルと粒子発頸の連発(苦笑)さすがに途中でちょっと飽きちゃいましたvv
 正直、先週のほうが観ていて手に汗握ったんですが、
 作画に関して言えば今週も惚れ惚れするようなレベルの高さで、
 作画班の方々の体力が本気で心配になります。

・彼女(vv)の応援に照れながらも笑顔を見せるセイに対して、
 迷惑そうな表情のニルスがこれまた可愛かったですvv

・ってか、応援席のキャロちゃんの横にいるムーミンらしきものは一体??


 今週はニルス尽くしで、彼がお気に入りの私としては大満足でした☆
 (バトルに少し物足りなさを感じましたが、先週が良すぎた反動だと思うことにします)
 来週の予告で、レイジと座禅組んでるシーンもあったし、
 負けたとはいえ今後も出番がありそうなので楽しみですvv
 そのニルス、プラフスキー粒子の謎はもちろん、
 それ以上にそれを使って何か成し遂げたいことがある、
 的な描写が時々あったんですけど、
 その“何か”についても語られるんだろうか…??

 ―予告と言えば、来週は『裏切りのアイラ』!!
 遂に、アイラの正体がレイジたちにばれる展開が来てしまうようですね…(鬱)
 なんだか、すごく嫌な予感がします。
 だって、EDに入る少し前の、レイシたちのバトルを観終わったアイラの表情と仕草。
 なんだろう、あの、抱えた膝に顔を押し当てて、
 まるで泣いているかのような―。
 他の面々が、バトルの結果にプラスの感情を見せている中だから、余計に目立つ。
 脚本黒田さんだしな…ホビーアニメだからって油断してたら、
 来週、奈落の底に突き落とされることになったりして…(;´Д`)ブルブル

関連記事
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/87-8997801e
 
強敵・ニルスとセイ&レイジの激突です! ビームを切り裂く刀を使いこなし、ニルスは圧倒的な強さでベスト8進出を決めました。そんなニルスに、マシタ会長の秘書ベイカーが近づいてきました。ベイカーは、ニルスへの支援を申し出たのです。その目的は、マシタ会長にとって邪魔な存在であるレイジを大会から閉め出すことです。一方、ニルスもまたプラフスキー粒子の秘密を知ろうと、独自に行動していました。ベイカー...
 
そう思うだろ?アンタも!
 
ニルスがキャロラインの尻に敷かれる未来しか見えないですね。 既に敷かれていると言えばそうなんですけど(笑) セイ、レイジ組の次なる対戦相手は、アーリージーニアスの異名を持つ 若き天才、ニルス・ニールセン。 プラフスキー粒子を応用した武装と技を繰り出す戦国アストレイは、 間違いなく強敵だ。 バトル前夜、そのニルスがセイとレイジを呼び出した。彼はセイたちに言う。 「キミたちに聞...
 
戦国アストレイとの対決は白熱する格闘戦に! キャロラインも再登場。  ニルスは完全に尻にしかれそう(笑)   セイ、レイジ組の次なる対戦相手は、アーリージーニアスの異名を持つ若き天才、ニルス・ニールセン。 プラフスキー粒子を応用した武装と技を繰り出す戦国アストレイは、間違いなく強敵だ。 バトル前夜、そのニルスがセイとレイジを呼び出した。彼はセイたちに言う。 「キミたちに...
 
ガンダムビルドファイターズの第19話を見ました。 第19話 アストレイの刃 セイとレイジの次なる対戦相手であるニルス・ニールセンはプラフスキー粒子を応用した武装と技を繰り出す戦国アストレイを使用していた。 ベイカーとの会談を終えたニルスはセイとレイジを呼び出し、プラフスキー粒子の秘密を思い出してくれたら、バトルを棄権してもいいと言ってくる。 「信じられない。そんなんで...
 
秘書さんの策略が流石に雑じゃないかと。 相手が天才だと利用するつもりが意図を読まれてしまう、にしてもエサにもなってない。 実際のところ今回レイジの側に心当たりがなかったから良かったようなものの、 協力を要請しておいて口止めを考慮してないとか雑というか、そこまでの秘密なの? ぶっちゃけ子供の大会に手を突っ込んで余計なものを引っ張り出してるようにしか……。 えーと、そんな訳で横...
 
ガンダムビルドファイターズ 私だ あらすじ セイ、レイジ組の次なる対戦相手は、アーリージーニアスの異名を持つ若き天才、ニルス・ニールセン。 プラフスキー粒子を応用した武装と技を繰り出す戦国アストレイは、間違いなく強敵だ。 バトル前夜、そのニルスがセイとレイ...
 
 セイとレイジ VS ニルスのバトル。やっぱり男の子。
 
ガンダムビルドファイターズ 第1話 セイとレイジ  ~  第19話 アストレイの刃 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
 
準々決勝第2試合、「アーリージーニアス」ニルスとスタービルドの戦国バトル!
 
ガンダムビルドファイターズ 第19話 『アストレイの刃』 ≪あらすじ≫ 決勝トーナメントのセイ・レイジ組の次の相手は、「リトル・ジーニアス」の異名を誇るニルス・ニールセンと彼の操る戦国アストレイ。 プラフスキー粒子への理解度の高さから、ガンプラバトルにおいても粒子ビームを無効化する手段を持つ彼の戦国アストレイは、ヴァーチェの巨大砲撃すら無力化してしまうほど。 一方、その...
 
投稿者・フォルテ HG 1/144 MBF-P02 ガンダムアストレイ レッドフレーム (機動戦士ガンダムSEED ASTRAY)(2003/11/29)バンダイ商品詳細を見る 今回はプラモ押入れから出すのめんどかったからロボ魂の前にとったものを、 ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。