スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 二期第25話『再生』エンディング感想 
 
機動戦士ガンダム00 MEMORIAL BOX 【初回限定生産】 [DVD]機動戦士ガンダム00 MEMORIAL BOX 【初回限定生産】 [DVD]
(2010/08/27)
宮野真守、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

 ※前記事からの続きです。

【機動戦士ガンダム00 二期第25話『再生』エンディング感想】
(元記事作成日:2010/01/30)

・「あなたの幸せを、願っています」
 ―刹那への想いを綴った手紙を締めくくった、マリナ様のその一言…。
 個人的に、ぐっときました(涙)
 確かに、一般的なヒーローとヒロインが交わすような
 「愛してる」的やりとりでこそないですが、
 だからこそ逆に刹那とマリナ様の絆の深さを雄弁に物語っているようで、
 私的にはすっごくツボなんですよね(っ>∀<)っ
 たとえ、視聴者の皆様からの支持率が低くとも、
 私は一国の指導者としてのマリナ様もひとりの人間としてのマリナ様も大好きですよっ!!

・宮殿のテラスに凛と立つマリナ様が纏うのは「青」。
 そしてアザディスタン王国の新たな門出を祝福するかのように晴れ渡る空も「藍」。
 ―「あお」が非常に印象的なエンディングは、
 アザディスタン再建を表明するマリナ様の演説に始まり、
 同じ「あお」の下で、ルイスに寄り添う沙慈の独白へと続きます。

・なぜいるカタロンの人達??ってか主にクラウス…(失笑)
 なんだか額面だけ見れば良いこと行ってるちっくなクラウスですが、
 本っっっ当にこの人の言葉は薄っぺらくて偽善的で、
 私の心には全く響いてこないんですよ!!耳鼻科行ったほうがいいんですかね!?
 「生まれ来る子供たちの為にも」
 ヒィィィーーーっ!!(((´δ`;;)))(鳥肌)
 この言葉も、フィルターかかった私の耳には、
 「これから二人で子作りに励もうゼ、なぁシーリン★」って風にしか聞こえないっ!
 逃げてシーリンっっっ!!!!!!!(←完全にクラウス嫌い病末期です)

・切腹により自害を遂げたカタギリ司令…。。。
 方法が異なっていただけで、
 この人もまた「平和な世界」を目指していたことに違いはないのでしょうけど。
 「全ての罪を背負う」といういっそ高潔でさえあった彼のその覚悟は、
 しかしながら彼の思惑とは別の答えを出した世界に対し、
 こういう形でしか責任をとることができなかったのかなぁ。
 なんだか皮肉な話ですよね…(しんみり)

・切り替わる世界各地の映像の中に、
 ところどころカットインしているイノベイドらしき人々の姿。
 ざっと見た感じでも、結構な数いそうなことが分かります。
 このイノベイドに関しては、外伝の00Iで色々と語られているようなので、
 単行本の発売が今から楽しみですね♪
 
・無敵素敵BGMキターーーっ!!(っ>∀<)っ
 ※「Unlimited Sky」のことです(笑) 
 最強神曲とここからの畳みかけるような展開の相乗効果で、
 私のテンションも急・上・昇・です!!

・全力で祝福の言葉を送らせてもらおう!!(笑)
 コーラサワー本当におめでとうっっっ!!!!!!☆
 おめかししたマネキン准将(←昇進!!)の横顔がカットインした瞬間、
 「お??お??これってもしかして…!?」ってドキドキしてたら、
 案の定響いたのは聞き慣れた「大佐ぁ」の声!!
 そして―――白タキシード姿のパットリック・コーラサワーの姿!!!!!!(*^皿^*)
 A・HA・HA・HA・HA☆★☆
 あまりの展開に、私ももう笑うしかありませんvv
 それにしてもコーラサワーはともかくとして、
 マネキン准将が結婚を決意するに至った経緯が激しく気になります(笑)
 確かに、彼女がコーラサワーを大切に想う描写はこれまでにもありはしましたが、
 恋愛的な愛情っぽくはなかった気がしたので、なにがどうなってそうなったのか…。
 コーラが惚れ薬でも盛ったんじゃね(爆)
 冗談はさて置き、やっぱ二期23話での、
 「すわ、パトリック死亡!?」が効いたんですかね~??
 こうなったら、外伝でまるまる一本、
 彼らの恋愛話を観てみたいものですvv萌え死にそうだ///

・スメラギさんとの写真を傍らに飾るビリー。
 ガガに似たホログラム映像が映し出されてはいますが、
 彼もどうやら改心したようですし、平和利用のための研究かな??(そう思いたい)

・あああっっっ!!神様ありがとうございますっ!!(感謝)
 私のエーカー大尉が帰ってきました!!(感涙)
 武士の仮面外して、服もまとも普通に戻ったし!!
 でもって、こう、ちょっと控え目な感じで佇んでいるのがまたイイですよね///
 萌えます~~~vv2月発売の中村さんのCDも劇場版も楽しみ過ぎますっ☆

・世界の抑止力であり続けようとするCBの、トレミー内の面々。
 フェルトの成長が嬉しかったり、スメラギさんの凛としたその表情が感慨深かったり、
 なんでラッセそんなに笑顔なんだろうと不思議に思ったり(笑)、
 バスティ一家勢揃いの図にほんわかしたり…。

・それぞれがそれぞれの想いと、そして矛盾すらも抱えて、存在し続けようとする―。
 一期から50話かけて続いてきた物語のその終着は、
 CBという組織だけでなく、生きとし生ける全ての人間に当てはまるんじゃないかと、
 そう感じました。
 沙慈もルイスも、アンドレイもビリーも、マネキン准将もコーラサワーも。
 もちろんグラハムも…。
 そして、トレミーを―刹那の昇り行く「あお」を見上げるマリナ様もまた―。

・万感の想いは、hydeの歌声の余韻と共に昇華して…。
 感極まる、とは正にこのことですね。
 「DAYBREAK'S BELL」、一期の最終話でも感じましたが、
 やはりこの曲こそTHE★00って感じですよねっ!!!!!!
 「観続けてきてよかった」心の底からそう胸を張って言える、
 そんな素晴らしいラストでした。

 やっぱり00は最高ですっ(*'∀')ノ

関連記事
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/94-7f28e73b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。