スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
35周年記念作品「ガンダムUC episode 7」「Gのレコンギスタ」「ガンダム THE ORIGIN」PV一挙公開! 
 さて、この半年間世のガンダム好きをを夢中にさせてくれたBFが先日最終回を迎えましたが、
 皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
 私といえば、もう月曜が来てもセイやレイジに逢えないんだと思うと、寂しくて寂しくて、
 ぽっかりと心に穴が空いたような喪失感を拭い切れずにいます。
 一週間の始まりの曜日として憂鬱と言われることの多い月曜ですが、
 そいうえばここ数ヶ月間は来るのが楽しみで仕方なかったもんなぁ。
 “あまロス”まらぬ“BFロス”真っ最中の私ですが、
 それを少し和らげてくれそうな情報を発見しましたので、ご紹介を!

 …と言っても、この情報かなり前に発表されていたものなんですけどね(苦笑)
 発表時に気付かなかった私は、一体全体何なのか?
 まぁ、おおかたBFに脳内占領されてて、
 他の情報に意識を向ける余裕が無かったのでしょうけど。

 というわけで、まずはこちらのHPをご覧ください。
 
 35周年記念作品「ガンダムUC episode 7」「Gのレコンギスタ」「ガンダム THE ORIGIN」PV一挙公開! | GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト


 でもって、以下は上記HPからの引用になります。
 (各作品のPVは、著作権の絡みもありますので省略致します。
  公式HPにアクセスの上、ご視聴・ご確認をお願いします)

本日3月20日(木)に発表された「機動戦士ガンダム35周年プロジェクト」は、3つの35周年記念作品『機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」』、『ガンダム Gのレコンギスタ』、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を中心に展開される。
発表会では各作品のプロモーション映像が公開されたので、さっそく紹介していこう。

■機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」 (2014年5月17日上映予定)

『機動戦士ガンダムUC』は、作家・福井晴敏氏による同名人気小説を1話約60分、全7話構成のOVAとして映像化する作品で、最終章となるepisode 7「虹の彼方に」は、5月17日(土)よりイベント上映、有料配信、劇場限定版Blu-ray先行販売がスタート。Blu-ray・DVDの一般発売は6月6日(金)より開始予定。

■ガンダム Gのレコンギスタ (2014年秋公開予定)

『ガンダム Gのレコンギスタ』は、富野由悠季監督による待望のガンダムシリーズ最新作で、『機動戦士ガンダム』で描かれた宇宙世紀の次の世紀“リギルド・センチュリー”を舞台に、宇宙エレベーターを守る組織「キャピタルガード」の候補生ベルリ・ゼナムの冒険が描かれる。
総監督=富野由悠季/キャラクターデザイン=吉田健一/メカデザイン=安田 朗、刑部一平、山根公利/デザインワークス=コヤマシゲト、西村キヌ、剛田チーズ、内田パブロ、沙倉拓実、倉島亜由美/色彩設計=水田信子/美術=岡田有章/音楽=菅野祐悟。
詳細は決定次第、改めて発表予定。続報をお楽しみに。

■機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル (2015年春イベント上映予定)

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターである安彦良和氏が手掛けた、累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックスをアニメ化する作品。
「シャア・アズナブル」― 後にジオン公国軍のエースパイロット“赤い彗星”と呼ばれる男と、「セイラ・マス」― 彼の妹の運命を決定づけた悲劇と過去とは!? スペースノイドの指導者であった父「ジオン・ダイクン」の急逝がもたらした2人の兄妹の流転の物語を全4話で描く「シャア・セイラ編」は、2015年春よりイベント上映形式で見ることができる。

各作品の詳細や最新情報は、それぞれの公式サイトをご覧ください。

▼「機動戦士ガンダムUC」公式サイト
http://www.gundam-unicorn.net/

▼「ガンダム Gのレコンギスタ」公式サイト
http://www.g-reco.net/

▼「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」公式サイト
http://www.gundam-the-origin.net/



・まずは何といってもUC!!!
 なんてったって、この3作品の中で、私が分かる唯一のものですから(笑)
 (まぁGレコはオリジナル新作のようだから仕方ないけど、
 THE ORIGINE分からないのは「ゴメンナサイ」としか言いようがない;;;もっと勉強します)
 episode 6の公開からえらく永い時間待たされたような気がするけど、
 その焦燥も期待値がこの上なく高かったから!
 そしてその期待が十分に報われてくれそうな予感に満ち溢れた、プロモーション映像!
 6に続きAimerが主題歌を担当するというのも、嬉しい情報ですね♪
 episode 1が公開された2010年から4年。
 小説の展開を含めればそれ以上の時間をかけて展開してきたUCの物語の集大成。
 来る5月17日、劇場にてしっかりとこの目と心に焼き付けてきたいと思います。

・次にGのレコンギスタ。略してGレコ。
 富野由悠季監督のガンダムシリーズ最新作と言うことで、
 往年のガンダムファンの方々の待望にとって待ちに待った作品なのではないでしょうか?
 そのほのぼのとした絵柄に、
 私はガンダムというよりはジブリの作風を連想してしまいましたが。
 戦争というよりはファンタジーって印象が強いですが、どんな感じになるのか?
 あと、どうでもいいんですけど、
 作品説明の中の“宇宙エレベーター”という名詞に過敏に反応してしまう私は、
 やっぱり00厨なんだろうなぁ(自分で言うな・笑)
 
・そして最後にTHE ORIGIN。
 いや真面目な話、早くファーストガンダムやこのORIGIN界隈に明るい人間になりたい。
 いくら「ガンダムが好きです!」って主張しても、
 やっぱりこの辺りを知らないと、
 本当の意味で「ガンダム好き」って口にしちゃいけない気がするから。
 BF観てても、仕込まれた小ネタに反応できないことが多かったですしね。
 00も大好きだけど、それだけじゃまだまだ未熟者って感じが、自分の中に燻ってるので。
 2015年公開ということであと約1年ほど猶予がありそうなので、
 その間にまずはファーストガンダムを…(ブツブツ)。


 というわけで、すごく今更感満載の情報で恐縮ですが、
 私自身の忘備録の意味も込めて、ブログ記事という形で紹介させたいただきました!
 そしてあわよくば、この3作品の合間にBFの二期が決まってくれますように…( *´艸`)
 
 
関連記事
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/99-538dc294

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。