スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダムUC:RE0096 第2話『最初の血』感想 
機動戦士ガンダムUC 1(ガンダム 35thアニバーサリー アンコール版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2014-06-06)
売り上げランキング: 5,579

 2話でもユニコーンガンダムの本格的な機動シーンまでは至りませんでしたね…。
 時間配分的にそうだろうとは予想はしていましたが、
 いざ現実におあずけをくらうと意外と落胆が大きいというか(苦笑)
 
 それにしてもこのペースだと、OVA1本消化するのにTVだと3話は費やしそう。
 つまり、OVA7本で25話埋めるにはだいぶ新規カットを増やさないと足らないということです!
 小説読んでいる身としては戦闘シーンはもちろん、
 他にも描いて欲しいエピソードには事欠かないし、
 どの辺りが新しく描かれることになるのか考えを巡らすだけでも楽しくて仕方がありません(ワクワク)

 というわけ(どういうわけ?)で以下、機動戦士ガンダムUC:RE0096 第2話『最初の血』感想です。
 
 ※ネタバレがありますので、特に初見の方はご注意ください!!!

続きを読む »

機動戦士ガンダムUC:RE0096 第1話『96年目の出発(たびだち)』感想 
機動戦士ガンダムUC 1(ガンダム 35thアニバーサリー アンコール版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2014-06-06)
売り上げランキング: 5,579

 私はガンダムUCのOVA、全て視聴済みで且つ小説版も読了している人間です。
 そんな私が、TV放送を見て感想を書こうというわけですから、
 どれだけネタバレしないよう苦心したところで、
 先を知っているからこそ迸る感情を押し留めることは出来ません(努力したけど無理でした)
 そんな私の感想が、今回のTV放送が初見の方にどう受け止められるか、
 正直自分では想像できません。
 なるべく決定的なことは書いていないつもりですが、それもあくまでも主観です。
 
 私としては、せっかく大好きなUCをこれから毎週追えるのだから、感想も書きたい。
 でも、初見の人もたくさんいる作品についてどこまで踏み込んで書くのが最善なのか、
 正直現段階では分からない。
 書かない方がいいのかもしれない、でもやっぱり書きたい…。
 という葛藤の末、最終的に書きたいという気持ちが優ったので。
 
 とりあえず以下、
 機動戦士ガンダムUC RE:0096第1話『96年めの出発』の感想を試験的に公開してみます。
 如何せん手探りで書いたものなので至らない点も多いとは思いますが、
 放送開始記念のご祝儀だと思って広い気持ちで読んでいただけると嬉しいです。
 
 ※ネタバレがありますので、特に初見の方はご注意ください!!!

続きを読む »

可能性の獣が切り拓く未来 
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

 鉄血のオルフェンズ第20話の放送を夕方に控えたその日の朝、
 突如飛び込んできたその一大ニュースに全私が驚嘆しました。
 

TVシリーズ新番組『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』が、テレビ朝日系列全国ネットにて4月3日(日)より毎週日曜朝7:00から放送開始となることが発表された。
本作は、作家・福井晴敏氏による同名小説を全7エピソードで映像化したOVAシリーズ『機動戦士ガンダムUC』を、古橋一浩監督自らがTVシリーズの形に再編集したもの。
新規映像で作られるオープニングとエンディングの音楽は、澤野弘之氏によるボーカルプロジェクト「SawanoHiroyuki[nZk]」が担当し、OPテーマは新曲「Into the Sky」(SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle)となる。
また、次回予告と第2話以降の冒頭パートでは、フル・フロンタルを演じる池田秀一氏によるナレーションが加わるほか、番組放送中は連動データ放送を使ったゲームやプレゼント企画も実施される。


 そう!Twitterや某掲示板で話題にこそなっていましたが、
 内容が内容だけににわかには信じられなかった、
 ガンダムUCのアニメ放送に関する詳細が遂に発表されたのです。
 …これは驚きますよねー!
 前情報として小耳に挟んでいても、いざ確定情報としてお披露目されるまでは、
 「半々以上の確率でガセだろう」と汚れた心で疑いまくってましたもん、私(^^;)
 だって、今回のOVA(映画)→TV化の流れって、
 従来のメディアミックスの定石(TV→映画)から完全にかけ離れてるじゃないですか。
 私の知る限り前!代!未!聞!な印象しかないんですけど、
 古今東西のエンタメ界においては前例があったりするのでしょうか?
 
 …などと、知った直後こそ驚きに支配された私の脳内でしたが、
 次に押し寄せてきたのは多くの方がきっとそうであったように、ただひたすらの歓喜でしたっ(*´▽`*)/
 あ!の!ユニコーンをっ!!!
 TVという新たなフィールドで堪能することが出来るなんてっ。
 00でガンダムという世界に足を踏み込んだ私が、
 現在でもこうしてオルフェンズの感想記事を書いている―ガンダムへの興味を保ち続けているのは、
 紛れもなくセカンドフェーズで出逢ったUCのおかげですからね。
 00の後に見たのがAGEやGレコだったら(両作品好きな方、ごめんなさい;;)、
 私の中のガンダムの火はとうの昔に消えていたことでしょう…。
 00が蒔いたガンダム愛という名の種に、UCが水を遣り肥料を与えてくれたおかげで、
 なんとかここまで来ることが出来たのです。
 00が特別なのはもちろんですが、私にとってUCもまた大事な作品。
 そんな作品に、また2クール(で合ってますか?)も付き従うことが出来るなんて!幸せ過ぎて死にそうvv

 まぁ。一度映像として世に出した作品を、
 (言葉は悪いですが)リサイクルする今回のやり方に全く疑問がないわけではありません。
 UCの素晴らしい出来が必ずしも日7という時間帯で子供相手にウケるかも、正直未知数だと思います。
 それでも私はやっぱりUCが大好きだから、可能性の獣が切り拓く未来を信じたい。

 というわけで。
 なんだかんだ言いつつ、既に4月3日のことを考えてワクワクが止まりません( *´艸`)
 TV用に再編集って簡単に言うけど、正味20分程度の本編放送時間内での盛り上がり等考えたら、
 結構大胆に弄ってくる可能性が高いよなーとか。新鮮な気持ちで見れそう☆
 OVA7作だけの映像じゃ2クール分に足りないから、新規映像もがっつり入ってくるんだろうなーとか。
 澤野さんの新曲流れるOP(しかも新規映像!)、絶対かっこいいだろうなーとか。
 …ふふふふふふ♪ついついにやけてしまいますvv

 ****************************

 今のペースだとオルフェンズも半年空けて二期を放送しそうだし、
 1~3月:オルフェンズ、4~9月:UC RE:0096、10月~:オルフェンズ二期
 って感じで2016年はガンダム一色になりそうな予感(*'ω'*)
 他にジ・オリジンやサンダーボルトも控えていますし、
 せっかくの濃密な時間、思う存分楽しもうと思います☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。